田川伸一郎のブログ

白鳥のいる風景

我が家から車で約10分程の所にある「手賀沼」

癒しの場所です。

今朝は、7時過ぎから某中学校で、「朝練レッスン」でした。

その帰りにふと手賀沼に寄ってみると...

草の上にゆったりと佇む白鳥さん。

近寄っても、動きません。

人慣れしているのかな?

gIjUPvzRzl1dVZg1528179358.jpg

水の上には、白鳥ボートも浮かんでいて、白鳥さんはここの主(ぬし)のよう。

サン・サーンスの『白鳥』の旋律を口ずさんであげたら、何か通じたのか、立ち上がってこちらを見ているではありませんか。

まるで自分の曲だって分かっているみたいでした。

5pcbEAn8i_pw9kQ1528179388.jpg

しばらく、白鳥さんと共に過ごしました。

気合いの入った中学生たちと、穏やかな白鳥さんと...良い朝でした。



スポンサーサイト

PageTop

無力

人は皆、誰にも言えない悩みを抱えて生きている。

何でも話せる相手、何でも相談できる相手...しかし、その相手にも言えない悩みを抱えている。

どんなに親しい相手だからと言っても、自分の全てを話す必要はない。

誰にも話せないことがあっても、それでいい。

人は皆、そうやって生きている。


何とか君の力になってあげたかった。

ほんの少しでも、君の心を楽にしてあげたかった。

君のそばにいた誰もがそう思い、悲しみ、悔やんでいる。


君は、誰にも話せなかった悩みから解放されて、ほっとしているのだろう。

青空の向こうで安らいでいるのだろう。


でも、やはり、話して欲しかった。

君のそばには、愛する家族も、小学校時代からずっと仲良く付き合い続けてきた友も、離れていても大切に思っている僕もいたのだから...

誰かにそっと話して欲しかった。

または、じっと我慢して、歯を食いしばって、生きて欲しかった。


残された人たちの悲しみの深さは、君が思っている以上のものなんだよ。

君を守ってあげられなかった無力が悲しい。


この思いを乗り越えていかなければならない。

家族も、友も、僕も...


君からの笑顔の年賀状も、一緒に飲んで笑ったあの日の写真も、僕に送ってくれた優しいメールも、今はどう受け止めたらいいのか、分からない。

なぜ? という言葉だけが、胸の中で繰り返される。


せめて、残された人たちのこれからの日々を守って欲しい。


まずは、ゆっくり休みなさい。


合掌


PageTop

優しい真心に感謝

先日の日曜日、5月13日は「母の日」でした。

当日、私は、旭川に行っており、月曜日から水曜日も母のホームには行けませんでした。

少なくとも、週に2回は会いに行くことにしているのですが、仕事だけでなく、あれやこれやと用事が絶えず、それが出来ないこともあります。

「母の日」...認識はあったのですが、今年は、忙しさにかまけてゴメンナサイでした。

昨日、約1週間ぶりに行ってみると...

2D6pPa_b0mGkuWm1526529339_1526529390.jpg

スタッフさん方が、私の代わりにこんな素敵でかわいいプレゼントを作ってくださってありました。

部屋に飾ってあったプレゼントを見て、深い感謝と同時に、申し訳ない気持ちが込み上げました。

スタッフの方々は、介護そのものの仕事だけでも、言葉に出来ないほど大変な毎日をお過ごしです。
「介護職」という大変なお仕事に身を置いてくださる方々がいらっしゃるから、家族である私たちは、こうして自分の生活を守ることが出来ています。

その上、このように手間をかけて、真心のプレゼントを作ってくださり、頭が上がりません。

このプレゼントを作ってくださった「手間」の分は、施設にお支払いする費用には含まれていないと思います。

プレゼントを作らなくても、スタッフさん方の給与は減る訳でもないでしょうし、作ったからと言って増える訳でもないでしょう。

全て優しい「真心」のみでしてくださったことです。

息子の私がサボってやらなかったことを、スタッフの方々はやってくださいました。

このホームにお世話になり、本当に良かったと思います。

本当に本当にありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします。


来年の「母の日」は、サボらないように、私がちゃんとプレゼントを用意します。

だから...元気でまだまだ長生きしてほしいです。

PageTop

旭川プチ観光

今回の旭川出張では、珍しく時間のゆとりがあり、プチ観光にご案内いただきました。

「雪の美術館」です。


大雪山連峰の美しい雪を建物全体で表現している美術館です。

IMG_0005_convert_20180512073116.jpg

建物は、入口から下に向かって螺旋階段があります。

IMG_0006_convert_20180512073140.jpg

階段の壁にもさりげなく絵が飾ってあります。

絵よりも建物のリッチ感に目を奪われてしまいますが...(笑)

螺旋階段を一番したまで降りると、「氷の回廊」があります。

n9JHAWesenUotxF1526078245_1526078268.jpg
IMG_0012_convert_20180512073219.jpg
               IMG_0010_convert_20180512073158.jpg
通路の両側に氷室が並んでいます。この中は、-15℃だそうです。
大きなつららや氷の造形美を見ることが出来ます。


「クリスタルルーム」には、大雪山で20余をかけて撮影された美しい雪の結晶200点の写真を展示してあります。
ひとつとして同じ形はないそうです。

IMG_0013_convert_20180512073238.jpg

そして、豪華な「音楽堂」もあります。
コンサートだけでなく、結婚式もおこなわれるそうです。

x88QpufQ14vwWl_1526079496_1526079517.jpg
iH7S8U7yBOioVIn1526078183_1526078208.jpg

少しの時間ではありましたが、ゆったりと心安らぐひとときを過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

PageTop

五月の風

5月になりました。

ゴールデンウイーク真っただ中です。
最大9連休の大型連休をお楽しみの方もいらっしゃるのでは?

ゴールデンウイーク返上で練習に励む先生方・吹奏楽部員の皆さん、ご苦労様です。

先生、仲間と過ごす連休は、皆さんにとっては、まさに「ゴールデン」でしょう。 (「ブラック」ではありませんよね!)

ぜひ、楽しく真剣に練習に励み、「スペシャルゴールデンウイーク」になさってください。


湖北台中央公園には、今年も、こいのぼりが元気に泳いでいます。
輝く太陽の光を浴びて...

ib27IZOfgEpbod81525128722_1525128737.jpg


故・真島俊夫先生作曲によるマーチ『五月の風』(1997年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)を、福本信太郎氏指揮・川口市アンサンブルリベルテ吹奏楽団の演奏でお楽しみください。
https://www.youtube.com/watch?v=RIqWkvet4E8


PageTop