田川伸一郎のブログ

さいたま市小学校管楽器連盟指導法研修会

今日は、『さいたま市管楽器連盟指導法研修会』に、講師としてお招きいただきました。

会場は、さいたま市立高砂小学校でした。

猛暑の中、たくさんの先生方がお集まりくださり、音楽室は冷房をかけても、ムンムンでした。


前半は、高砂小学校金管バンドをモデルに、バンド指導の実際をご覧いただきました。

24083101.jpg


このバンドが取り組んでいる曲を使って、「児童の思い」を生かしながら、合奏を工夫して表現していく過程をご覧いただきました。

「新指導要領」でも大切にされている『言語活動』の具現化でもあります。


このバンドの児童と練習するのは、今日が3回目でした。
私は、今日の公開指導に向けて、意図的に『言語活動』の場面を取り入れながらレッスンをしてきました。

顧問の先生の継続的なご指導のおかげもあって、『言語活動』を取り入れたバンド練習がずいぶん内容濃く進められるようになりました。


24083102.jpg  24083103.jpg


話し合いのための話し合いではなく、必ず音に返し、音で確認していく練習が進み、演奏もだんだん音楽的になってきました。

約1時間半の間、休憩もなく、たくさんの先生方に取り囲まれていたにもかかわらず、子どもたちは、集中力を途切れさせず、とても立派でした。



後半の講座は、先生方だけでの協議会でした。
私の実践について、お話しさせていただきました。


事前に先生方のお悩みについてのアンケート集計をいただいておりましので、主にそれにお答えする形で進めました。

24083104.jpg  24083107.jpg


・バンド運営あれこれ
・小学生が楽しく意欲的に取り組む「基礎練習」の方法
・合奏を完成するまでの効果的な手順
・少ない時間で、できるだけ豊かな活動を展開するための秘訣
・バンドを立ち上げるためのノウハウ
・保護者の理解を得るために
・職員の理解を得るために
・・・・


話は、あっちにこっちに飛びながらの講演でしたが、先生方は、時に大きくうなずき、時に笑い...

メモを取りながら、真剣に聞いてくださいました。


24083105.jpg  24083106.jpg
「楽しい基礎練習」を実現するためには...     先生方も発言してくださいました。


さいたま市の熱心な先生方、子どもたちと一緒に、夏休み最後の勉強をさせていただくことができました。

これからも、何らかの形で、共に勉強させていただければ嬉しいです。


さいたま市のバンド活動がますます豊かになっていきますよう、お祈り申し上げます。

お招きいただき、ありがとうございました。






実は、今日は、午前中は、千葉県の小学校で体育館レッスン。午後は、上記の研修会。
そして、その後、羽田に向かい、先ほど札幌入りしました。

汗まみれのすごい1日でした...

このブログは、札幌のホテルでアップさせていただきました。


札幌では、吹奏楽コンクール全道大会が開催されています。

今年度は、5月から何度も北海道の各地からお招きいただき、レッスンをさせていただきました。

小学校~大学まで、お手伝いさせていただいたバンドのうち、17校が、地区代表に選ばれ、全道大会に出場することになっています。

今回は、そんなたくさんのバンドの応援のために参りました。

日程の関係で、すべてのバンドの演奏を聴くことはできませんが、小学校・中学校B編成・大学A部門は、じっくりと鑑賞させていただこうと思っています。

出場されるすべての団体の皆さんが、練習の成果を存分に発揮できますように...


スポンサーサイト

PageTop