田川伸一郎のブログ

がんばれ! 佐藤隆志君

今日で5月も終わりです。

小中学校では、運動会・体育祭が行なわれた学校も多いと思います。

グランドの歓声が聞こえてくるようです。


福島市にある大波小学校は、少子化の上に原発事故の影響を受け、震災前30名いた児童も、現在は全校児童がたった1名になってしまいました。

地域の方々の熱い思いで、学校は存続しています。

たったひとりの在校生・佐藤隆志君。


たったひとりの子どもの成長と幸せのために、地域の方々がひとつになって、学校行事を盛り上げています。

たったひとりの子どものために開かれた愛情溢れる運動会をご覧ください。


大波小学校の運動会
http://www.youtube.com/watch?v=b9HQ4OQeDJU


涙が出ます。

皆の心があったかくて...。


原発事故のために、小学校生活の最後の1年が「友達」がいない毎日になってしまった佐藤君。

寂しさを感じさせないようにと、先生方も地域の方々も精一杯の愛情を注いでおられます。

友達がいない寂しさは隠せないとは思いますが、この学校で、この地域で、こんなにもたくさんの方々に深く愛された温もりを、佐藤君はきっといつまでも忘れないでいてくれることでしょう。

そして、周りの人たちに溢れるほどの愛情を注げる大人になることでしょう。


佐藤隆志君、ふぁいと!

担任の先生との修学旅行も、存分に楽しんで来てくださいね。


スポンサーサイト

PageTop