FC2ブログ
 
■プロフィール

schoolbandsupporter

Author:schoolbandsupporter
田川伸一郎のブログへ
        ようこそ!
小学校教師として、30年間、音楽専科や学級担任、そしてバンド指導にかかわってきました。現在は、フリーの「スクールバンドサポーター」として、小中高等学校のバンド活動を、顧問の先生や部員たちの願いや悩みに寄り添いながら、これまでの経験を生かしたアドバイスで支援させていただいています。

東京都品川区立日野中学校、都立小山台高等学校で吹奏楽部員(パーカッション)として活動。
千葉大学教育学部音楽科卒。
千葉市立犢橋小学校、千葉市立幸町第三小学校、市川市立大柏小学校、市川市立新浜小学校、市川市立真間小学校に勤務。
在職したすべての学校で、吹奏楽部を設立、または継続指導し、5校すべてを「TBSこども音楽コンクール」「全国学校合奏コンクール」「日本管楽合奏コンテスト」等で計14回の全国一位に導いた。
「日本管打・吹奏楽学会」会員

■最新記事
■カテゴリ
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

生徒から先生方へのメッセージ
目標としていた大会を失い、落胆する生徒たちのために、多くの大人たちが知恵を絞って代替大会や引退行事の企画などに動き出しています。

先生方も本当に苦しい思いをし、中止はやむを得ないこととはいえ、生徒たちに何と声をかけてあげたらいいのか、この先どのように導いてあげればいいのか、悩み苦しんでいます。

そんな先生方に向けて、感謝のリレーメッセージ動画を作った高校生たちがいます。

千葉県市川市にある昭和学院高等学校。
全国レベルで活躍している部活がある高校です。

バレー部、女子ハンド部、女子バスケ部、テニス部、新体操部の3年生の皆さんが、

「いつも親身に私達を見守って下さる先生方」

と、LINEリレー動画を作成して、先生方に贈りました。

高3の私達が決して諦めていない姿を見てください!!

という頼もしい言葉と共に...

ぜひご覧ください。


「いつも親身に私達を見守って下さる先生方」


インターハイは中止になりましたが、彼女たちは、もしかしたら開催されるかもしれない代替大会や別の大会を夢見て、あるいは、自分たちが努力して来たことに誇りを持って、明るく次のステージに進もうとしています。

動画の最後(楽しいNG集の後も)に書かれた素敵なメッセージを読んだ顧問の先生方は、深く感動されたことと思います。

そして、この子たちのために、出来ることは何でもしてやろうという気持ちになられたと思います。

目標にしていた高校生活最後の大会が無くなっても、決して腐ることなく、こうして明るく前を向き、先生方のことを思えるすばらしい高校生たちです。

一緒に元気をいただきました。



スポンサーサイト



日記 | 17:38:03 | トラックバック(0) | コメント(0)