FC2ブログ
 
■プロフィール

schoolbandsupporter

Author:schoolbandsupporter
田川伸一郎のブログへ
        ようこそ!
小学校教師として、30年間、音楽専科や学級担任、そしてバンド指導にかかわってきました。現在は、フリーの「スクールバンドサポーター」として、小中高等学校のバンド活動を、顧問の先生や部員たちの願いや悩みに寄り添いながら、これまでの経験を生かしたアドバイスで支援させていただいています。

東京都品川区立日野中学校、都立小山台高等学校で吹奏楽部員(パーカッション)として活動。
千葉大学教育学部音楽科卒。
千葉市立犢橋小学校、千葉市立幸町第三小学校、市川市立大柏小学校、市川市立新浜小学校、市川市立真間小学校に勤務。
在職したすべての学校で、吹奏楽部を設立、または継続指導し、5校すべてを「TBSこども音楽コンクール」「全国学校合奏コンクール」「日本管楽合奏コンテスト」等で計14回の全国一位に導いた。
「日本管打・吹奏楽学会」会員

■最新記事
■カテゴリ
■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

新入部員育成のために
この記事は、しばらくの間、トップに固定させていただきます。

今日から6月です。
長い休校期間を終え、全国のほとんどで登校が始まりました。

まだ分散登校の地区もあれば、すでに通常登校や部活が再開している地区もあります。

感染リスクはゼロではありませんが、先生方も児童・生徒も保護者も、皆、十分な感染防止対策をしながら、日常の学校生活を取り戻そうと努力しています。

一部の学校で数名の感染者が出ても、以前のように市内一斉休校にはせず、学校ごとの対応になっていることは、これ以上教育の機会を奪わないためにも良いことだと思います。

部活動も少しずつ再開していく様子です。


多くの学校で、本当は4月に新入部員を迎える予定だったのが、約2ヶ月遅れてしまいました。
吹奏楽コンクールが無くなったことで、3年生が7月頃までに引退という中学校や高校も少なくないようです。
そのような学校では、1年生と3年生がほとんど一緒に活動出来ることなく、引退という場合もあるかもしれません。
とても悲しいことです。

小学校は、通常2.3月までは6年生も活動出来るので、コンクールが無くなったとしても、他の形で今年度の活動のメインとなる本番を用意されると思います。
しかし、練習時間が大幅に削減され、練習の進め方(特に、新入部員)には悩むところです。

そんな先生方の声を聞きながら、私に出来ることは無いかと考えました。

・出遅れてしまった新入部員の育成を何とかスムーズに楽しく出来ないか。
・新入部員たち(特に初心者)が、先輩たちと合奏を楽しみながら基礎技術を身につけていけないか。



そして、作りました。

『やさしく楽しいバンド曲集』です。

「基礎練習」「基礎合奏」ではなく、「合奏曲集」です。
先輩と新入部員が一緒に曲の演奏を楽しめます。

そして、今大切な「三密を避ける練習」にも対応可能。

・全音符から八分音符までで演奏出来、もちろん音域も初心者向け。
・クラリネットはレジスターキーを使わなくても演奏出来るように配慮。
・調は、B♭とE♭のみ。
・吹奏楽でも金管バンドでも演奏可能。吹奏楽の場合、木管だけでも金管だけでも演奏可能。
・ホルンパートは、F管とE♭管の楽譜を作りました。(アルトホルンでも演奏可。)
・1パートひとりで演奏すれば、アンサンブルとして演奏可能。もちろん、木管だけ、金管だけ、混成でも。
・新入部員だけでの「デビュー演奏」にも最適です。
・短い練習時間でも達成感を味わえるように、それぞれは短く、全部で10曲セットになっています。
・外国の民謡などを使った親しみやすい旋律ばかりです。



小学校、中学校バンドでは、とても有効に活用できると思います。

公開提供すればよいのですが、さすがにそれはごめんなさい...


・レッスン校の先生でご希望の方は、メールかLINEでご連絡ください。

・「東京都小学校管楽器研究会」の今年度会員でご希望の先生は、このブログのメールフォームより学校名・ご氏名をご記入の上、お申し込みください。

・もちろん、無料です。

・「gmail.com」からPDFファイルで送ります。



少しずつ戻す学校生活、部活動。
先生方の細かなご配慮と対応、とても大変かと思います。
どうかお疲れが出ませんように。

そして、吹奏楽・金管バンドを楽しむ子どもたちの笑顔が少しずつでも戻りますように...

心から応援しています!



スポンサーサイト



日記 | 14:22:09 | トラックバック(0) | コメント(1)