田川伸一郎のブログ

はじめの一歩

今日は、埼玉県の小学校バンドのレッスンでした。

もちろん、今年度初めてのレッスン。
新人さんたちは、初対面です。

新部長さんのごあいさつ...「新チームになり、まだ演奏は下手ですが、あいさつや返事などは、しっかり出来るように努力しています」と。

すばらしいです!

新チームであろうと、新人であろうと、「あいさつや返事、姿勢」など、「今でもできるはずことをしっかりやる」というのが、とても大切です。

でも、まだ新人さんが加わってわずかな日数しか経っていないのに、もう全体の雰囲気は落ち着き、部長さんのあいさつどおり、返事もあいさつもとてもよくできていました。

楽器を持ち慣れていないはずの新人さんたちも、立派な姿勢で構えていました。

IMG_1347_convert_20150421224015.jpg
基礎練習は、いつものようにリーダーさんが前に立って、自分たちで進めます。
新人さんは、「どんな練習をやっているか」をしっかり見ながら、真似しています。


IMG_1349_convert_20150421224051.jpg  IMG_1348_convert_20150421224033.jpg

IMG_1350_convert_20150421224107.jpg  IMG_1352_convert_20150421224126.jpg


全員で、「コラール」の勉強をした後は、「ひとりひとりの音を聴こう」のコーナーでした。

新人さんは、「キラキラ星」か「かえるの合唱」。
上級生は、自分で決めた好きな曲を、ひとりずつ、皆の前で演奏します。

新人さんにとっては、まだやっと音が出るか出ないかという時期に「ひとりで」なんて体験は過激?!

でも、皆が音も立てずに黙って応援し、少しのフレーズだけでも吹くということが素敵な体験になります。

IMG_1354_convert_20150421224143.jpg  IMG_1355_convert_20150421224200.jpg
4年生は、まだまだ大変な時期ですが、それでも、真剣に演奏しました。

IMG_1358_convert_20150421224218.jpg  IMG_1359_convert_20150421224247.jpg
5、6年生は、さすがに堂々とした演奏でした。 
時間の関係で、「ひとり15秒まで」ということにしましたので、練習して来た曲のどこからどこまでを演奏するか
悩みながら発表の時を待ちました。
楽しい区切り方も!


たどたどしい新人さんの演奏も含め、全員が発表し終えるまで、黙って応援しながら聴き続ける子どもたち、立派だなぁと
みんなとても優しいのです。

先生の「技術指導」、そして、「心の指導」が行き渡っているんだなぁと思います。

音楽室の空気が、みんなの優しさであったかくなりました。


そして、今日は、中学校に進んだ子どもたちも、会いに来てくれました。
今は、吹奏楽部の仮入部に行っている日々のようです。

IMG_1361_convert_20150421224303.jpg
みんな制服がよく似合っていますよ! 
中学校の吹奏楽部でもたくさん良い思い出を作ってくださいね!



最後に、コンクール曲の「さわり」だけをちょっぴりレッスンして終わりました。
とてもカッコいい曲でした。

今日は、「夢」の持てる新年度の「はじめの一歩」でした。

IMG_1362_convert_20150421224322.jpg
先生方に愛され、地域の方々に愛され、友達にも応援してもらい、すくすくと成長する皆さんです。
技術ままだ未熟でも、「あいさつや返事はしっかりと」...その気持ちが、バンドを明るく健康的に育てていると思います。
技術は時間と共に付いていくから、心配は無用!

今年も1年間、ファイト!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-04-22(Wed)20:29 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-04-26(Sun)20:34 [編集]