田川伸一郎のブログ

バンド誕生、おめでとう!

田川先生

こんばんは。
夜分遅くにすみません。

今日は小管研の総会でした。
終了後にお悩み相談室も開かれ、今日もたくさん勉強させて頂きました。

今週の月曜に今年度最初のクラブ活動があり、明日からは週3日の朝練習も始めます。
管楽器を使った合奏のイメージを持たせたいと思い、新浜小の映像を子どもたちに見せたのですが、あまりにもレベルが高すぎたのか、「こんなのできないです…」と弱気になってしまいました。(苦笑)

それでも、「まずはいろんな楽器に触れてみよう!」と話をしたらみんな楽しみにしてくれている様子だったので、明日から子どもたちと一緒にいろんな楽器に触れ、音を出していきたいと思っています。

楽器は市内の学校を当たって、統合でなくなった学校が前に吹奏楽をやっていたということで、たくさんの楽器が眠っている学校があり、お借りできることになりました!
状態は良くなさそうですが、トランペット、ユーフォニアム、クラリネットなどを入れられそうです。

初めての管楽器指導、不安もいっぱいですが…

特別支援学級に指導にいらっしゃっている音楽の講師の先生が、実はクラリネットがご専門であるということが最近判明し、お手伝い頂けないかダメ元でお願いしたら快くOKしてくださいました。
他にも学習支援の非常勤の先生が音楽専科志望で、ピアノがお得意だということがわかったり、学級担任でサックスの経験がある先生が「私も一緒に吹きますよ~」と声をかけてくださったり、力になってくださる方々がたくさんいて、なんて自分は恵まれた環境にいられるんだろう、と思う日々です。

感謝の気持ちを忘れずに、とにかくたくさん勉強して活動を充実させていきたいです。

近況報告と思ってメールさせて頂きましたが、つい長くなってしまいました。すみません。
これからも、授業のこと、バンド指導のこと、たくさん学ばせてください。

季節の変わり目、くれぐれもお身体を大事にお過ごしください。

田川先生、本当にありがとうございます。




このブログを通して出会った他県の新採2年目の先生から先日届いたうれしいメールです。

採用になった小学校にはバンドがなく、「バンド活動をしたい」という夢が打ち砕かれた先生。
でも、かえって「授業」のみに集中できたことは大きな収穫でした。

先生は、私を頼って、たくさん悩みを相談してくださいました。
「悩み」は、ほとんど全て「授業」のことでした。
私も、精一杯対応させていただきました。

そして、学校の実情の中で、何とか管楽器活動を生み出す「道」を相談しました。
校長先生への説得の仕方、職場での根回し...そういう「指導以前」の環境づくりについても話し合いました。

そして、めでたく、今年、「バンド」が誕生することになりました。
小さな小さなバンドかもしれません。
でも、きっと元気な赤ちゃんのような「バンドの産声」が音楽室にこだますることでしょう。

子どもたちの笑顔が目にうかびます。

真面目で、誠実で、謙虚な人柄。
内に秘めたエネルギー、夢を追って努力する執念、教育への高い志。
そして、子どもたちへの深い愛。
・・・それが、「バンド誕生」の根っこであることは間違いありません。

ブログがつないでくれた若い先生との出会い。
たくさんアドバイス差し上げながらも、私の方が彼の前向きな生き方から学ばせていただいています。


日曜日には私自身がリヤカーをひいて新聞を集め、少しずつお金を貯めては楽器を買っていた私の新卒時代。
借り物だらけの楽器でヨチヨチ歩きのバンド指導を始めたあの頃...

先生と話していると、「あの頃」の自分の夢、汗、喜び、涙...たくさんの思い出が「力」となってよみがえってきます。

これからも、しっかり彼の教師としての歩み、そして、新しく誕生した「夢のバンド」の歩みを、私のささやかな「経験の力」で支えてあげたいと思います。


がんばれ、先生!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-04-28(Tue)20:37 [編集]