田川伸一郎のブログ

函館にて~5月・その1~

5月1日から4日までの4日間、北海道の函館市にお伺いして来ました。

残念ながら、桜は散ってしまっていましたが、ゴールデンウィークということで、観光客の方も多く、賑わいの街になっていました。

私は、初めて函館地区のレッスンにお招きいただいてから「23年目」となります。
こんなに長い長いお付き合いをさせていただき、退職してフリーになってからは、毎年レッスン校も増え続けており、本当にありがたいことです。

今年度は、5月、6月、7月にお招きいただき、さらに8月下旬にも、全道大会に出場することになった学校のレッスンの日程予約もいただいています。

つまり、5月から8月は、毎月函館にお伺いするということです。
「遠くて近い函館」という感じです。

函館の先生方は、日程予約(具体的な受講校は後で決め、とりあえず日程を押さえる方法)を半年前からしてくださり、その後、中心になる先生方がアンケートを取って、毎回のレッスン校を決めてくださいます。
新しくレッスンを希望される先生から声がかかると、拒むことなく、仲間に加えてあげていらっしゃいます。
レッスン時程・移動方法など詳しい日程の書かれた予定表が送られてきて、私はそのとおりに動きます。
もちろん、各校の先生方とは入念な事前打ち合わせをします。
お互いのレッスンは見学自由となっていて、中には、ほとんどのレッスンを見学して回られる先生もいらっしゃいます。

そして、それぞれの学校の事情に合わせて、7月までに1回~3回のレッスンを受講され、地区大会に臨まれます。
全道大会に進んだ学校は、ご希望があれば8月下旬にもう一度受講されます。

こういうシステムも函館の先生方が作り上げてくださり、同様の形で、旭川地区やオホーツク地区の先生方もご依頼をくださっています。

感謝感謝です。


今回は、小学校3校、中学校4校、高校2校の9校からお招きいただきました。
ゴールデンウィーク返上の練習に頭が下がります。
先生方も子どもたちも、ご家族のご理解あってのことだと思います。

函館での記事は3つに分けて、お伺いした順にご紹介させていただきます。



IMG_1575_convert_20150501231158.jpg

初めてお伺いした高校バンドです。
顧問の先生は、私に長いメールやお手紙を何度もくださいました。
内容は、一貫していました。
「生徒はすばらしいです。自分の指導が変われば、もっと伸びるはずです。生徒の指導というより私の指導法に対するアドバイスをお願いします」ということでした。
先生のお言葉には、生徒さんに対する畏敬の念と、ご自身に対する厳しい思いが溢れていました。
すばらしい先生だなと感激し、先生や生徒さんたちとご縁が出来ることを、心からうれしく思いながらお伺いしました。
玄関にお迎えに来てくれた生徒さんたちと音楽室に向かいながら、もうすでにこのバンドのファンになってしまいました。
先生のお人柄というものは、バンドの雰囲気に移るものです。
そして、学びの雰囲気も、先生と同じ。 発問には、真剣に考え、積極的に答え、仲間の意見をうなづきながら聞き、演奏に反映させ...
本当にすばらしいバンドです。 先生との出会い、生徒さんたちとの出会いに感謝でした。

IMG_1569_convert_20150501231102.jpg  IMG_1571_convert_20150501231123.jpg
話を聞く真剣な態度、目の力...すばらしい! それでいて、和やかなチームです。

IMG_1572_convert_20150501231141.jpg  IMG_1582_convert_20150501231216.jpg
基礎合奏の見直しと、コンクール曲のポイントを勉強しました。 

IMG_1586_convert_20150501231701.jpg  IMG_1593_convert_20150501231232.jpg
とても仲のいい弦バスの3人です。  ご要望どおり、先生へのアドバイスもしっかりと。

IMG_1616_convert_20150501231306.jpg
小学校、中学校時代にレッスンを受けたことがあるという生徒さんも多く、「再会」に感激しました。
先生がおっしゃるとおり、本当に素直で、謙虚で、学ぶ気旺盛なすばらしい生徒さんたちでした。
先生のお人柄や部活動への構え、関わりが、自然と生徒さんたちの中に浸透していることは間違いありません。
ひとつひとつの話や指導を、真剣に受け止め、「やってみよう」と誠実な姿勢で取り組む練習姿勢は、本当にすがすがしく、いいバンドだなぁと何度も思いました。
自由曲は、難解な曲ですが、この曲の「意味」を少しずつ読み取っている演奏に、これからの学びの進展が楽しみになりました。
「レッスンの感想発表」では、私が教えたこと以上の勉強をしてくれたことがわかる発言の連続に、ため息がでるほど感動しました。
すべて、日頃からの顧問の先生のご指導と、皆の「生き方」の証です。
これからも、聴く人を幸せにできる音楽を目指してがんばってくださいね!


IMG_1618_convert_20150501231335.jpg
これが学校からの眺めなんです。 あまりの美しさに、ほぅぅぅぅ...でした。




IMG_1626_convert_20150502234146.jpg

毎年お伺いさせていただいている小学校バンドです。
今年は、前任の顧問の先生が異動され、新しい指揮者の先生の元、活動しています。
昨年度も在籍された先生ではありますが、先生の不安やプレッシャーは大きい様子です。
そんな先生の一番の味方は子どもたち、そして、保護者の皆さんだそうです。
「先生、私たち、頑張るから!」「先生、ご無理されないで」と、やる気のある子どもたち、温かい保護者の皆さんの声に、先生は涙しながら、精一杯の努力を続けていらっしゃいます。
先生の指揮を真剣に見つめ、一音一音に心を込める子どもたちの演奏に、なぜか涙が出てしまいました。
今年の演奏にも期待が持てそうです。

IMG_1638_convert_20150502234208.jpg  IMG_1639_convert_20150502234227.jpg

IMG_1675_convert_20150502234404.jpg  IMG_1666_convert_20150502234252.jpg

IMG_1669_convert_20150502234339.jpg  IMG_1648_convert_20150503000747.jpg
 
IMG_1678_convert_20150502234429.jpg
顧問の先生が代わっても、全く変わらないやる気、笑顔、そして、サウンド。
6年生の頼もしいリードや優しさに、先生はいつも支えられているそうですよ。
本当にすばらしい子どもたちです!
そんな子どもに育つのも、保護者の皆さんの支援や言葉かけが正しいからです。
ちょっとしたアドバイスで、すぐに音や音楽を変えていく君たちの力は、可能性無限大です。
本格的なブラスバンドの音、積極的な表現に、うれしくなってしまいました。
コンクール曲も、難しい曲にもかかわらず、もう通せて演奏できていることに驚きでした。
次に会える7月まで、細かい練習を大切にし、まっすぐに向上してくださいね。
がんばれ!





IMG_1681_convert_20150503001132.jpg

ここ数年、人数はなかなか多くなりませんが、毎年、充実した演奏を聴かせてくれるすばらしい小学校バンドです。
先生の明るく、はっきりした性格がプラスに働き、子どもたちはいつも元気で快活、そして、ピリッとした良い緊張感を持って練習しています。
返事にも、小学生っぽくない勢いと切れの良さがあり、その息と心意気が作るサウンドには人数以上の迫力とスピード感があります。
今年は、今までになく少ない人数で活動していますが、子どもたちは「怖いもの知らず」。
高い目標を持ち、先生も驚くほど、熱心にどんどん練習しています。
基礎合奏のひとつに取り入れた「コラール」もよく練習してあり、指揮を変えると、それに合わせて演奏を変えられる力に驚きました。

IMG_1680_convert_20150503001115.jpg  IMG_1683_convert_20150503001150.jpg

IMG_1684_convert_20150503001208.jpg  IMG_1690_convert_20150503001231.jpg

IMG_1692_convert_20150503001409.jpg  IMG_1704_convert_20150503001248.jpg

IMG_1705_convert_20150503001303.jpg
人数が少なくなっても、やる気とパワーは何も変わらない君たち。
わずか1週間前に決まったコンクール曲を、何とか通してしまった力には敬服です。
たしか、先生は、「まだ通せません。最初と最後だけ練習したので、見てください」とおっしゃっていたのですが。
「あなたたち、いつの間に練習したの?」と先生もびっくり。 夢の中で練習してたのかな。
「指示待ち」の子どもが多い今の時代なのに、先生が指示した以上のことをどんどん進める君たちは、日本中に誇る子どもたちです。
今年の曲は、まだ作曲されたばかりの新曲です。 たくさんの努力と工夫を重ねて、この曲のすばらしさをたくさんの方に広げていきましょう。



*函館の記事は、~その2~ に続きます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-05(Tue)21:16 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)00:05 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)00:06 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)09:29 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)12:32 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)22:41 [編集]