田川伸一郎のブログ

函館から~5月・その2~

函館でお伺いした4校目から6校目までのバンドをご紹介します。

IMG_1710_convert_20150503001953.jpg

毎年お招きいただいている中学校です。
このバンドの生徒さんたちは、いつもテンションMax!
お迎えの時から、「キャー!キャー!先生~!」と大騒ぎ。何だか、「おじさんアイドル」になったような気分?!
そのテンションは、レッスンの間、一度も落ちることなく持続します。
こんなに明るく、こんなに前向き、こんなにたくましい生徒たちに囲まれて、顧問の先生は幸せだなと思います。
このレッスンに向けて、様々な「問題」をしっかり解決しておこうと、時間をかけてミーティングをし、皆で気持ちよく練習できる雰囲気を作って、私を迎えてくださったそうです。
そんな先生の心づかいが、大切な「出会い」の時を、輝きでいっぱいにしてくれています。

IMG_1725_convert_20150503002030.jpg  IMG_1722_convert_20150503002012.jpg

IMG_1720_convert_20150503001933.jpg  IMG_1713_convert_20150503001918.jpg

IMG_1712_convert_20150503001859.jpg  IMG_1711_convert_20150503001843.jpg

IMG_1743_convert_20150503002046.jpg
特別に聴かせてくださった得意のポップスレパートリー。カッコよかったよ!      
       
               IMG_1746_convert_20150503002102.jpg
               最初から最後まで、「田川先生、ありがとう!」と身体一杯に
               表現し続けてくれた愛情溢れる皆でした。ありがとう!


IMG_1709_convert_20150503001809.jpg
田川は、「神」ではなく、ただのオジサンなんですが...
君たちは、いつも「これでもか」と言わんばかりの大歓迎と熱意をもってレッスンを受講してくれます。
どんどん過ぎていってしまう時間が愛おしく、寂しくなります。
「千葉と函館がもっと近かったら、君たちともっと会えるのになぁ...」  ドラえもんに「どこでもドア」を借りたい気分です。
君たちとの練習は、僕にとっても、それほど楽しく、幸せな時間です。
次回のレッスン、楽しみにしています。
たくさん出した「宿題」、がんばってくださいね!





IMG_1754_convert_20150504075536.jpg

毎年お伺いさせていただいている小学校バンドです。
私が函館に初めてお招きいただいたのが、この学校、そして、この部屋でした。
20年経った今でも、あの日の感動を思い出します。
そして、あの日と変わらぬ子どもたちのやる気、保護者の皆さんの支援に、また感動します。
伝統ってすごいものだなあと、いつも思います。
時が重なるだけでは「伝統」とは言いません。そこに、「良い活動」があってこそです。
今年のコンクール曲は、そんな長い伝統の重みやたくさんの人たちの熱意や愛を世界中に広げていこうというような熱い思い溢れる曲です。

IMG_1755_convert_20150504075354.jpg  IMG_1757_convert_20150504075411.jpg

IMG_1752_convert_20150504075314.jpg  IMG_1758_convert_20150504075428.jpg

IMG_1759_convert_20150504075444.jpg  IMG_1763_convert_20150504075501.jpg

IMG_1778_convert_20150504075519.jpg
学年が上がり、それぞれにしっかりした意識や向上心を高めてレッスンを受けてくれたことがわかりました。
発問形式の勉強では、時々「シーン」としてしまいますが、顧問の先生がそれを無駄な時間だと止めず、じっくり時間を待ってくださるので、少しずつ考えを言葉にして勉強を深めていくことができましたね。
今年の曲は、例年とは全く違う感じの曲ですね。
小学生には「超難曲」ですが、きっと君たちなら乗り越えて完成させていくことでしょう。
技術が難しい箇所だけでなく、易しい音符の場所にも、大変な勉強が必要だということが、今回のレッスンでわかりましたね。
この曲を通して、演奏技術だけでなく、君たちひとりひとりの心も優しく大きく豊かに育っていくことを願っています!





IMG_1794_convert_20150504080551.jpg

昨年度、初めてお招きいただいた中学校バンドです。
この4月に顧問の先生が代わり、「出会ったばかりなのに、お別れかな?」と残念に思っていたのですが、新しい顧問の先生は、私とは面識がないにもかかわらず、「ぜひこれからもご指導ください。子どもたちもレッスンを楽しみにしているので」と、受講を希望してくださいました。
レッスン前、先生は、「私より田川先生の方が、このバンドのことをわかってくださっているので」と選曲のことまで、積極的に相談してくださいました。
前任校でもすばらしい活動をされたいたという先生なのに、とても謙虚で、生徒たちのことを第一に考えて進む道を考えておられることに敬服し、先生とお会いできるこの日を楽しみにしていました。
想像どおりの優しく、誠意のある先生でした。
そんなすばらしい顧問の先生と出会えた生徒たちは、不安のみじんもなく、新しい気持ちでエネルギーいっぱいの活動をしていました。

IMG_1795_convert_20150504080609.jpg  IMG_1791_convert_20150504080457.jpg

IMG_1793_convert_20150504080533.jpg  IMG_1792_convert_20150504080516.jpg

IMG_1784_convert_20150504080408.jpg  IMG_1785_convert_20150504080441.jpg

IMG_1801_convert_20150504080626.jpg
慣れ親しんだ顧問の先生が転勤されたことで、心配していた人もいたかもしれませんが、こんなに素敵な先生が君たちの先生になってくださって良かったですね。
君たちの真面目な活動ぶり、一生懸命な練習姿勢が、先生の心をますます愛情と熱意でいっぱいにしたようですよ。
「この子たちのためなら、いくらでもがんばれる!」...そんな風に思わせた君たちもすばらしいです。
今年の曲は、先生と相談し、君たちにぴったりの曲を選んだつもりです。
楽譜が届いてまだ3日ほどだというのに、レッスンに間に合わせようと、必死で練習したようですね。
何とか全曲通っていて、びっくりしました。
そして、「ぴったりの曲だ」と改めて思いました。
君たちのことを第一に考えてくださる先生と一緒に、毎日の練習を熱く進めていってくださいね!


              IMG_1802_convert_20150504080710.jpg 
              ずっと追いかけ、見えなくなるまで見送ってくれた君たち。
              本当にありがとう! 次のレッスン、楽しみにしているよ!




IMG_1614_convert_20150501231249.jpg
レッスンのうれしい味方です。
知人からいただいた「夏用うわばき」です。
コンパクト、通気性抜群、全く滑らず、跳んだり跳ねたりのレッスンにも最適!
前には、あったかい「冬用うわばき」もいただきました。
お心に感謝いたします。 ありがとうございました。



*函館の記事は、~その3~に続きます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-05(Tue)21:23 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)00:07 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)00:08 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)00:20 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)01:21 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)12:34 [編集]