田川伸一郎のブログ

埼玉県の中学校バンド

連休最終日の今日は、埼玉県の中学校にお伺いしてきました。
毎年お招きいただいているバンドです。


IMG_1972_convert_20150506211651.jpg

このバンドを指揮していらっしゃるのは、この学校を退職されたベテランの先生です。
音楽の先生が、顧問としてバンドの運営に当たられています。

様々な学校事情に応じ、こちらのベテランの先生は、学校からの要請によって指導を続けておられます。
と言っても、ご指導に来られるのは、土日や長期休業の間だけで、平日の活動は、顧問の先生のご助言の元、生徒さんたちが指揮者の先生からの「宿題」をこなし、自分たちで練習を進めています。

1年生の指導も、先輩たちがおこないます。
年々人数も増え、技量も上がり...すごいなぁと思います。
楽器の講師もほとんど入らず、たまに先生の教え子さんや知り合いの方が「助け」に来てくださるそうです。
あとは、「自力」です。

今日は、今年初めてのレッスンということで、はじめに「ウェルカム演奏」を聴かせてくださいました。

IMG_1975_convert_20150506211710.jpg  IMG_1970_convert_20150506211615.jpg
パンチのある、パワフルなサウンド。 イキイキノリノリの演奏でした。

IMG_2009_convert_20150506212116.jpg  IMG_2011_convert_20150506212134.jpg
3年生のふたりのペアドラム。カッコ良すぎて、メロメロでした! ドラムバトルも開発中。 

IMG_2014_convert_20150506214236.jpg
1年生は、まだ合奏には加われませんが、見学して勉強です。 
先輩の演奏に見とれて、うっとりしていました。



レッスンでは、「コラール」の初見合奏、ゆっくりした「練習曲」、そして、「コンクール曲」を少しだけ勉強しました。

「コラール」の勉強では、私から指示を出して形を整えるのではなく、自分たちで問題点に気づいたり、私から発問したりして、皆の発言を元にした演奏の改善で進めました。

日頃から、自分たちで練習する時間が多いこのバンドでは、意見交換による練習は当然のスタイルです。

IMG_1996_convert_20150506211938.jpg  IMG_1997_convert_20150506212009.jpg
「こうしなさい」と教えてしまえば簡単ですが、皆の発言から変わっていく練習は喜びの質が違います。

IMG_1984_convert_20150506211834.jpg  IMG_2013_convert_20150506212210.jpg
もちろん、「指示」や「指導」も入ります。 生徒の気づかない点は、しっかり教え、理解させます。

IMG_1992_convert_20150506215654.jpg  IMG_1991_convert_20150506211906.jpg   
易しい音符にも心を込め、真剣に、美しく演奏することこそが、中学生として最も大切なことです。

IMG_1982_convert_20150506211759.jpg
机に座るトランペット・トロンボーンの皆は、それぞれの身体に合った「踏み台」を作って、
使っています。 中には何が入っているのでしょうか。 


「コンクール曲」は、まだまだ始めたばかりでしたが、皆、夢中で練習しているのがわかりました。
これからの練習と学びで大きく成長してほしいです。
感動でいっぱいの夏になるよう、着実な練習を進めていきましょう。

IMG_2007_convert_20150506212057.jpg

今年度も一緒に勉強できることになり、とてもうれしいです。 
人数も増え、ますます元気な部活になりましたね!
自分たちの力で練習を進め、しかも、まとまりがあり、人間的にも音楽的にもしっかり成長することができる君たちは、「中学校バンドの鏡」だと思います。
一生懸命、部活運営を支えてくださる顧問の先生、指揮をしてくださる「大先生」...君たちの真面目さや努力の姿に心打たれて「最大の力」を貸してくださっています。
良い活動の環境を作ってくださっている先生方に感謝して、皆の成長でお返ししましょう。



たまたま遊びに来ていた今年の卒業生とお話ししました。
彼女は、高校では吹奏楽部ではなく、運動部の「マネージャー」として活動しているそうです。
「私は、この吹奏楽部で、たくさんの方々に支えられ、助けていただいたおかげで、すばらしい体験や思い出が出来ました。高校では、私が支え、助ける立場で、部員たちが輝けるように精一杯努力してみたいと思って、マネージャーになりました」と話してくれました。
自分で決めて、今までになかった道を歩み始めた彼女の顔は、すでに真っ黒に日焼けし、素敵な笑顔がきらきら輝いていました。
良い高校生活を送ってほしいです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)23:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)23:29 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-06(Wed)23:40 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-07(Thu)06:36 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-07(Thu)06:54 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-07(Thu)18:44 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-05-07(Thu)20:43 [編集]