田川伸一郎のブログ

旭川から~6月・その2~

引き続き、旭川でお伺いした3校をご紹介します。

IMG_4240_convert_20150629003409.jpg

IMG_4241_convert_20150629003428.jpg  IMG_4243_convert_20150629003446.jpg

IMG_4244_convert_20150629003503.jpg  IMG_4245_convert_20150629003520.jpg  

IMG_4248_convert_20150629003538.jpg  IMG_4233_convert_20150629003333.jpg

IMG_4239_convert_20150629003350.jpg
5月に引き続いてお招きいただいた中学校です。
前回のレッスンで、課題曲と自由曲の候補を2曲ずつ聴かせていただき、私の感想を述べさせていただいた後、顧問の先生がご自分で曲を決定されました。
そして、それから1ヶ月...両曲をよくさらってあることがわかる演奏を聴かせてくださいました。
自由曲の木管は、「連符の嵐」ですが、それももう暗譜して、目にも留まらぬ速さで立派に演奏できていました。
個人練習の音を聴いていると、その連符を付点音符のリズムに替えて練習している音も聴こえてきて、とても良い練習をしているなと感心しました。
そして、ひたすらコンクールに向かうだけでなく、みんなで楽しいダンスを踊って気持ちを開放する活動も取り入れ、明るい雰囲気を大切にしていました。
レッスンの中で、課題曲の『秘儀Ⅲ』に自分でイメージした身体の動きをつけて歌う練習をしましたが、こういう勉強もスムーズに進み、しかも、演奏の変容につなげることが出来ます。
これも、「ダンス」をしているおかげかもしれません。
生徒さんたちの力は、ものすごい勢いで向上しています。指揮を変えると、驚くほど演奏も変わります。
顧問の先生がどこまで生徒さんたちの「音楽」を引き出していかれるのか、とても楽しみです。
期待しています!




IMG_4122_convert_20150628060532.jpg

IMG_4149_convert_20150628060841.jpg  IMG_4150_convert_20150628060642.jpg

IMG_4125_convert_20150628060552.jpg  IMG_4211_convert_20150628061809.jpg

IMG_4146_convert_20150628060755.jpg  IMG_4128_convert_20150628060738.jpg

IMG_4210_convert_20150628061033.jpg
こちらの高校は、先生ともバンドとも、初めての出会いをさせていただきました。
玄関にお迎えに出てくれた部長さんをはじめ、部員の皆さんが、とてもまっすぐな眼、そして、優しい眼をしていることを一番に感じました。
顧問の先生は、声楽がご専門の先生ですが、きっと先生のお人柄やご指導でこんなに「良い眼」になるのだなと思いました。
小学校、中学校時代に私のレッスンを受けた生徒さんも数名いましたが、ほとんどが初対面でした。それにもかかわらず、すぐに心を開いて私を受け入れてくれたことがとてもうれしかったです。
レッスンの理解力も高く、演奏で返す力の高さに、びっくりしてしまいました。
私が何度も「すばらしい生徒さん方ですね!」と先生に話しかけると、先生は、ニコニコしながら、「はい、生徒は本当にすばらしいんです。私が力不足なんです」と謙虚におっしゃられました。(顧問の先生がすばらしいから、こんなにすばらしいチームになるのですが...)
また、楽譜に書けない「音のイメージ」や「作曲者の思い」など、様々な質問を折り込みましたが、皆、じっくり考えた後、次々に挙手を始め、たくさんの意見を聞くことが出来ました。
仲間や私の話を聞く時も、眼で聞いたり、うなずいたり、小さい声で「う~ん」と納得したりと、話しやすい雰囲気を自分たちから作っていることにも好感が持てました。
皆がお互いを大切にしていることがよくわかりました。
あっという間に時間が経ち、本当に残念な気持ちでレッスンを終わりました。
先生も生徒さんたちも、「先生、またご指導にいらしてください!」と口々に話してくれました。
こちらこそ、またお招きいただければ光栄です。 旭川に、また1つ「大好きなバンド」が増えました。
幸せな時間でした。 お招きいただき、本当にありがとうございました。




IMG_4212_convert_20150629002753.jpg

IMG_4213_convert_20150629002808.jpg  IMG_4214_convert_20150629002822.jpg

IMG_4215_convert_20150629002836.jpg  IMG_4216_convert_20150629002850.jpg

IMG_4221_convert_20150629002905.jpg  IMG_4254_convert_20150629002924.jpg

IMG_4232_convert_20150629002943.jpg
5月に引き続きお招きいただいた高校です。
先月は、まだ課題曲が決まっておらず、候補の2曲をワンポイントレッスンして、選曲のヒントにしていただきました。
今回のレッスンに向けて、曲を決定されましたが、私が「このバンド、この自由曲には、こちらの方がいいのでは...」と思っていた曲を選んでくださってありました。
さすが、生徒と音楽のことをよくわかっておられる先生です!
課題曲は、どの曲にも一長一短あります。
どの曲が「得」とかではなく、「どの曲がチームにあっているか」を考えて選曲するのが一番です。
レッスンでも、細部にわたって曲の理解を深めたり、和声進行や曲の構成を根拠に表現を工夫したりする勉強をしましたが、皆、とても興味深く取り組み、演奏を変容させていました。
このバンドのレッスンでありがたいのは、顧問の先生がご自分の「音楽性」をしっかりお持ちの先生なのに、私が提案したアイデアを選択肢のひとつとして大切にしてくださり、生徒さんたちも、私の指示が顧問の先生のご指示と違っていたとしても、抵抗なく受け入れてそのようにやってくれる柔軟性があることです。
きっと先生も、幅広い音楽のとらえ方を生徒さんたちと共に勉強されているのだと思います。
他の演奏例がほとんどない邦人作品の自由曲も、深い解釈で仕上げていってほしいと思います。
コンクール前にはもうレッスンがありません。 ご健闘をお祈りしています!




IMG_4251_convert_20150629003558.jpg
ある学校でのレッスンの後、ふと空を見ると...
絵のような美しい夕焼けでした。
旭川の先生方と子どもたちの大いなる前進を、夕焼けに向かって祈りました。



また2週間後に、3日間、旭川地区にお招きいただいています。
次回は、受講希望の学校が増え、11校も受講されるそうです。
金曜日の放課後から、日曜日の夕方までの滞在で11校...どういうスケジュールになるのでしょうか。
マネージメントの先生には、大変ご迷惑をおかけしますが、私も精一杯がんばりたいと思います。

今回も、たくさん勉強させていただき、また、先生方のお悩みや喜びの心に触れさせていただき、私も成長できました。
お招きいただき、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-06-29(Mon)20:47 [編集]