田川伸一郎のブログ

南房総の小学校バンド

今日は、南房総の小学校へお伺いして来ました。
「南房総」とは、千葉県・房総半島の太平洋側の南方面です。

家から電車を乗り継いで、約2時間半。
ちょっとした「小旅行気分」でした。


こちらの先生からレッスンのご依頼をいただいた時のお話...

・・・この学校に来て4年目、「田川先生にレッスンしていただけるようなバンドに育てよう」と思って頑張ってきました。
まだまだ演奏は上手とは言えないのですが、子どもたちはやる気があり、上手くなりたいという気持ちもあります。
なので、勇気を出して、レッスンをお願いすることにしました。・・・

・・・そんな、私のレッスンを受けることを目標にだなんて...
そこまで思っていただくこともありませんし、私は、「生まれたてのバンド」「部員が5人しかいないバンド」「やる気がなくて困っているバンド」「先生が、何がわからないかがわからなくて悩んでいるバンド」...どんなバンドでも喜んでお伺いし、少しでも何かを得ていただけるように活動しています。でも、先生がそんなありがたい「目標」を持って努力して来られたなら、喜んでお伺いしますよ!・・・

ということで、今日の「出会い」となりました。

ご連絡をいただいた時に空いている日が今日しかなく、まだお盆明けでどうかなと心配していたのですが、保護者の方も、「今日」の日を基準にご家族の計画を立ててくださり、数日前から練習をして、今日はほとんど全員参加で練習が出来ました。

私のことなど何もしらない子どもたち、そして、保護者の方々ですのに、先生の熱意が伝わり、このような体制でお迎えしてくれたことがとてもうれしかったです。


歴史ある学校ですが、校舎は新しく、音楽室も冷房完備でした。

そして、教室からは、海が見えるのでした。

IMG_5983_convert_20150819192718.jpg

音楽室の窓からは豊かな緑が。

IMG_6080_convert_20150819192858.jpg

こんな豊かな自然に囲まれて、生き生きと生活する子どもたちは、底抜けに明るく、屈託なく、本当に子どもらしく輝いていました。


出会いのお話しタイムも楽しく!

IMG_5991_convert_20150819192737.jpg

IMG_6018_convert_20150819192808.jpg  IMG_6015_convert_20150819192752.jpg
みんな進んで手を挙げたり、お話ししてくれたりしました。
「心が開かれているバンド」だということがよくわかりました。



そして、練習曲を聴かせていただきました。

何と、合唱からスタートし、合奏に入っていく構成の演奏でした。
美しい歌声とハーモニー、そして、豊かな表情にうっとり。
そして、ダイナミックな力強い金管合奏に心が動きました。

IMG_6024_convert_20150819192825.jpg
                 IMG_6028_convert_20150819192841.jpg

演奏後、私はひとりで大きな長い拍手をしました。
拍手が長すぎて、みんなが笑い出してしまったほど長い拍手でした。

先ほど見た海の景色とこの子どもたちの演奏の雄大さが一緒になって、何か生活の中で育まれた音楽のような感動がありました。
私の拍手は、そんな感動の表れでした。
本当にやる気があり、本当に上手くなりたいという子どもたちの思い...先生から伺ったお話のとおりでした。

IMG_6156_convert_20150819193145.jpg  IMG_6157_convert_20150819193208.jpg

IMG_6158_convert_20150819193235.jpg  IMG_6155_convert_20150819193125.jpg

私は、「せっかく得られたこの機会に、出来ることをたっぷり」と思い、子どもたちと楽しく会話しながらも、「上達のエッセンス」を次々に伝授していきました。

IMG_6133_convert_20150819193043.jpg

IMG_6083_convert_20150819192916.jpg  IMG_6085_convert_20150819192941.jpg

IMG_6145_convert_20150819193105.jpg  IMG_6159_convert_20150819193257.jpg

IMG_6097_convert_20150819193000.jpg
「拍子感」の勉強もしました。

3時間のレッスン、初めて「休憩」をしたのが、2時間20分たった頃でした。

それまで、私も子どもたちも、そして、先生方も、練習に熱中して、「時間」を忘れていたのでした。
疲れた顔も、飽きた顔も、だらだらした態度も、全く無く、笑顔と真剣さが溢れた時間でした。

そして、最後の最後まで、子どもたちは変わり続けました。
すごい吸収力でした。

そして、最後の感想は...

「今までの練習の積み重ねで達成していた目標値が、今日教えていただいたことでさらに上がり、もっと上を目標に出来るようになりました。」
「今日、教えていただいたことで、私たちの演奏はすごく進化したと思います。」
「場面によるイメージの違いがわかると、演奏も変わるということがわかりました。」
「今まで、何となく音がぶつかっているような気がしていたところが、きれいになってうれしかったです。」
・・・

このあどけない子どもたちの口から語られた感想が、高校生のような言葉と内容で驚いてしまいました。
日頃、先生方がどのようなご指導をされ、どんなことをこの子どもたちに語っていらっしゃるのか、私が勉強したい位でした。

先生方が真心込めて育てて来られたこのすばらしい子どもたちと「音楽」することが出来、私の方が素敵な宝物をいただいた気がしました。

心から感謝です...

IMG_6162_convert_20150819193314.jpg
みんなと過ごした今日という日を、ずっと忘れません。
窓から見える雄大な海のように、心いっぱいに広がる音楽の風景を大切に、これからも素敵な音楽を奏でていってください。
そして、今の素直な心を大切に、すばらしい先生方と共に、ますます成長していってください。
またいつか、お会いしたいです。

先生方、かわいいかわいい子どもたち、ご協力くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-08-20(Thu)17:39 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-08-20(Thu)17:40 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-08-21(Fri)20:19 [編集]