田川伸一郎のブログ

東日本大会、がんばれ!

いよいよ今週末は、札幌での『東日本学校吹奏楽大会』です。
今週は、関東エリアから東日本大会に進んだレッスン校にお伺いしました。

皆、「札幌に行ける」「Kitaraで演奏できる」という夢を見ているような気持ちで、しかし、しっかりと落ち着いて、緊張感のある練習に励んでいました。

支部の多くの仲間の思いを背負って、最後の最後まで頑張ってほしいです。

関東エリアから札幌の大会に出場するには、多額のお金がかかります。
どの学校も、個人負担を最少限にするため、市や地域やPTA他たくさんの方々のご支援をいただいています。
ご支援してくださる多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、地域の代表として立派な態度で参加して来てください。


東関東代表・千葉県柏市立酒井根東小学校吹奏楽部 (指揮 : 戸塚千穂先生)
演奏曲 「マカーム・ダンス」~ウィンドアンサンブルのために (片岡寛晶)


IMG_7399_convert_20151005231009.jpg

IMG_7400_convert_20151005231029.jpg  IMG_7401_convert_20151005231051.jpg

IMG_7404_convert_20151005231128.jpg  IMG_7402_convert_20151005231111.jpg

IMG_7405_convert_20151005231148.jpg
顧問の戸塚先生は、この4月にお隣の酒井根西小学校から転任して来られました。
前任の山口和子先生が大切に育てられたこのバンドを、情熱あるご指導で東日本大会に導かれました。
子どもの可能性に線を引かない、どこまでも子どもを信じ、コツコツと育て上げる愛情と執念に溢れたすばらしい先生です。
そんな先生の誠実さが、素直でまっすぐな酒井根東小学校の子どもたちにしっかりと伝わり、演奏も心も豊かに育っています。
隣接する全国大会常連校の酒井根中学校で頑張る先輩たちも、後輩たちの躍進を喜んでくれています。
『マカーム・ダンス』のパワフルでエクゾチックな曲想を本番のステージでどこまで表現できるか楽しみです。
がんばれ! 戸塚千穂先生&酒井根東小学校の子どもたち!



東関東代表・千葉県船橋市立高根東小学校音楽部 (指揮 : 木内紀子先生)
演奏曲 「鳥之石楠船神」~吹奏楽と打楽器群のための神話 (片岡寛晶)


IMG_7462_convert_20151008180239.jpg

IMG_7464_convert_20151008180255.jpg  IMG_7465_convert_20151008180311.jpg

IMG_7466_convert_20151008180328.jpg  IMG_7468_convert_20151008180343.jpg

IMG_7470_convert_20151008180358.jpg
3年生も含め、40名の部員全員で挑戦した今年の吹奏楽コンクール...4月、私が、スコアを見せながらお勧めしたのが、『鳥之石楠船神』でした。
木内先生は、スコアを見ながら音源を聴かれ、「先生、これ気に入りました!やります!」とすぐに決心されました。
子どもたちも気に入ってくれ、特に元気な打楽器軍団は、難しいテクニックをどんどん身につけていきました。
編成上、3年生もソロを吹くというおそろしい場面もありますが、本人はとっても楽しそう。
こんな難しい曲を練習しているのに、いつも元気と笑いでいっぱいなのは、木内先生はじめ5名のすばらしい顧問の先生方のお人柄でしょう。
東日本大会のステージでも、いつもと同じように、伸び伸びと楽しんで演奏してほしいです。
がんばれ! 木内紀子先生&高根東小学校の子どもたち!



西関東代表・埼玉県さいたま市立高砂小学校金管バンド (指揮 : 貝瀬陽子先生)
演奏曲 「ダブリン・ピクチャーズ」 (M.ジーンバークイン)


IMG_7407_convert_20151006231952.jpg

IMG_7412_convert_20151006232028.jpg  IMG_7444_convert_20151006232114.jpg

IMG_7420_convert_20151006232054.jpg  IMG_7409_convert_20151006232009.jpg

IMG_7448_convert_20151006232136.jpg
顧問の貝瀬陽子先生が転任して来られてから4年目、大きく成長しているバンドです。
昨年度、吹奏楽コンクールに久しぶりに参加して県大会で金賞を受賞、今年度は学校創立以来初めて西関東大会に駒を進めたと思ったら、いきなり東日本大会まで進んでしまいました。
卒業生が進学するさいたま市立岸中学校も、昨年度は全日本吹奏楽コンクール金賞というすばらしい成績を残したほどのすばらしいバンドで、小学校・中学校が共に活躍しているのはうれしいことです。
技術的にも音楽的にも難しい『ダブリン・ピクチャーズ』も、やっと自分たちのものになってきた感じです。
Kitaraでは、子どもらしさを大切に、生き生きと演奏してほしいです。
がんばれ、貝瀬陽子先生&高砂小学校の子どもたち!


以上3校の小学校の皆さんは、「日本管楽合奏コンテスト」にもエントリーし、先日、3校とも、見事、「合格」の通知を受け取りました。
東日本大会に引き続き、「日本管楽合奏コンテスト全国大会」のステージにも上がれることを心からお祝いいたします。



東関東代表・千葉県立鎌ヶ谷高等学校吹奏楽部 (指揮:川口智子先生)
演奏曲 「鳳凰」~仁愛鳥譜 (鈴木英史)


IMG_7449_convert_20151007204801.jpg

IMG_7450_convert_20151007204820.jpg  IMG_7456_convert_20151007204900.jpg

IMG_7458_convert_20151007204951.jpg  IMG_7453_convert_20151007204840.jpg

IMG_7460_convert_20151007204919.jpg
船橋東高校で数々の実績を残された川口智子先生が着任して1年目で、一気に東日本大会まで上り詰めたすごいチームです。
もちろん、学校創立以来初めての快挙です。
昨年度は、指揮をする顧問の先生がおらず、ほとんど自分たちだけで活動していた生徒たちのひたすらな思いが、川口先生のご指導と結びついて、このような結果になったのだと思います。
このバンドは、OB・OGとの結び付きも深く、遠征費の寄付だけでなく、何人もの卒業生が自費で打楽器セッティングの手伝いに来てくださったり、聴きに来てくださったりするそうです。
愛情ある多くの先輩方に見守られて、東日本大会のステージに立てることを、心から感謝している部員たちです。
2・3年生全員でちょうど30名という部員数であったことも何かの縁でしょうか。
Kitaraの広い空間に、たくましい「鳳凰」を飛ばせてほしいです。
がんばれ! 川口智子先生&鎌ヶ谷高等学校の仲間たち!



私も、明日札幌入りし、土曜日の中学校部門から鑑賞することになっています。

北の大地に響く各団体の熱演を応援しながら、しっかりと勉強して来たいと思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-10-09(Fri)20:12 [編集]