田川伸一郎のブログ

がんばれ、全国大会出場の小学生たち

明日、11月3日に、「日本管楽合奏コンテスト全国大会・小学校の部」が、東京の文京シビックホールで開催されます。

今年度の全国大会出場校は34校。
録音審査を通過した北海道から沖縄までの小学校が、最高の響きの文京シビックホールで演奏を披露してくれます。

遠くの学校は、もう東京に着いて、練習をし、今夜は皆でお泊まりしていることでしょう。
関東の学校は、明日に備えた準備を万全にし、今日はワクワクドキドキしながら、帰宅したことでしょう。

明日は、全国から集まった素晴らしい小学校の音楽の祭典です。
私も、1日、感動したいと思います。

私のレッスン校も、11校出場します。 全出場校の約3分の1です。
こんな立派なステージでの演奏を聴かせていただけることが楽しみでなりません。
みんなみんな、頑張ってほしいです。


今日は、午前中は、県内の中学校レッスンでした。
その後、明日出場するレッスン校のうち、最南端から来た学校と最北端から来た学校の練習場(共に都内の施設でした)に、激励に伺いました。



IMG_8151_convert_20151102224541.jpg

IMG_8153_convert_20151102224602.jpg
熊本県天草市立本渡南小学校吹奏楽団 (指揮::猪口由美先生)
演奏曲 バレエ音楽「ドン・キホーテ」より (L.ミンクス)

先日、全日本吹奏楽コンクールに出場した本渡中学校の後輩たちです。
この小学校の卒業生たちが、本渡中学校に進学します。
「日本管楽合奏コンテスト全国大会」には初出場です。
地域の方々のたくさんの応援とご支援を背に、今日、天草から上京し、実のある練習をしました。
明日は、大好きなこの曲を楽しく、美しく演奏します!



IMG_8164_convert_20151102224641.jpg

IMG_8166_convert_20151102224706.jpg
北海道遠軽町立南小学校金管バンド (指揮:村田朋彦先生)
演奏曲 クライ・オブ・ザ・ケルト (R.ハーディマン)

3年生から6年生まででたった19名という少ない部員で挑戦した管楽合奏コンテストで、見事、全国大会に駒を進めました。
夏に伺った時よりも、皆、ひと回りたくましくなり、音も音楽もとても立派になっていて驚きました。
このバンドのすごい所は、金管楽器の児童が、皆、打楽器の分解・組み立てが出来ることです。
どのスタンドがどの楽器のもので、どうつなぐのか。分解した楽器やスタンド類をどこにどのように梱包するのか...全てわかっています。皆でどんどん仕事をする様は、見事としか言いようがありません。
明日は、文京シピックホールの響きの美しさを味わいながら、北海道の学校らしく、伸びやかで雄大な演奏をします!



明日出場する34校の小学生の皆さん、子どもらしく生き生き伸び伸びと演奏してください。

みんな、ふぁいと!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-11-03(Tue)09:20 [編集]