田川伸一郎のブログ

足元をしっかりと見つめて

今日は、県内の高校バンドにお伺いさせていただきました。
先生とも生徒さんとも、全くの初対面の学校です。


知り合いの先生を通してのご依頼で、とてもありがたく、そして、楽しみな気持ちで学校へと向かいました。
学校は、耐震工事中で、音楽室もプレハブ校舎に引っ越しでした。

少し早めに着いたので、先生は、準備が出来るまでと他の部屋にご案内くださいましたが、私は、生徒さんたちが集まってくる様子から見たいのでと、早々に音楽室に向かわせていただきました。

皆が揃い、準備が出来た中に入って行くのは、どうも堅苦しい感じがして、私はむしろ先に居て、皆をあいさつしながら迎え入れるような出会いの仕方が好きなのです。
私に対する反応や私からの関わりに対するリアクションも、バンドによって、生徒さんによって、全く異なり、とても楽しいです。
生徒さんたちの自由で気軽な会話、ありのままの行動様式を見ることは、レッスンに入る前の大切な「心の準備運動」なのです。

顧問の先生は、温かい中にもキリッとしたオーラを感じさせる女性の先生です。
生徒たちひとりひとりのことを、とてもよく考えていらっしゃることが、先生とのわずかなお話の中からも感じ取れました。

IMG_8348_convert_20151112212546.jpg

係の生徒さんのリードで進められたチューニングや基礎合奏...形だけでなく、指示や注意、進め方も理にかなっており、びっくりしました。
決して難しいことをやっているわけではありませんが、ひとつひとつがとても丁寧で、皆も、とても真剣でした。
「あたりまえのことをあたりまえに出来るように」...そんな内容と進め方のトレーニングでした。

自分たちの力をよく見極め、過大評価でも過小評価でもなく、自分たちにふさわしい練習を進めている様子が分かりました。

どこかの「強い学校」でやっているトレーニングをそのまま持ち込んでやろうとし、あっぷあっぷしたり形だけになっていたりするバンドもあるのが現状です。

とても好感の持てる出会いでした。

IMG_8350_convert_20151112212617.jpg  IMG_8351_convert_20151112212641.jpg

そして、近々開催される県の高校連合音楽会(高文連)で発表する曲のレッスンに入りました。

一度先生の指揮で聴かせていただいてから、練習のお手伝いさせていただきました。

IMG_8352_convert_20151112212702.jpg  IMG_8353_convert_20151112212727.jpg

先生も生徒さんたちも、とても気に入っている曲ということで、熱い演奏をされていました。

私からは・・・
・同じテーマの反復は微妙に表現を変化させること。
・場面の変化の表現をテンポと強弱だけに頼らず、音色やバランス、タンギングの種類などにも気を向けること。
・フレーズを大きく取って表現すること。
・楽譜には書かれていないけれど、音符そのものが訴えかけてくる「願い」をとらえて、それによって表現を工夫すること。
・ソロは、まずどう演奏したいのかを大袈裟に表現し、そこから削り落として自然に持っていくこと。
・打楽器の音楽的な表現について。
・・・・

などなど、「表現方法」にかかわる指導を中心にレッスンさせていただきました。


音程やハーモニーの濁り、リズムのズレを指摘して練習したのは、ほんの少しでした。
このように、基本的な合奏をきちんと作り上げてからお任せくださった顧問の先生のおかげです。

IMG_8366_convert_20151112212901.jpg  IMG_8355_convert_20151112212839.jpg

IMG_8379_convert_20151112213005.jpg  IMG_8377_convert_20151112212922.jpg

皆、とても真面目で、コツコツ努力する生徒さんたちでした。
私の指摘したことがすぐに出来なくても、何度も何度も諦めずに練習を重ねていました。

自分の足元を、自分たちの足元をしっかりと見定めて、今、克服すべきことを何とか克服しようとする、とても凛々しい高校生たちの姿を見せていただきました。


全体合奏の後には、アンサンブルコンテストに出場するトロンボーンとサックスのアンサンブルも聴かせてくださいました。

IMG_8383_convert_20151112213026.jpg  IMG_8384_convert_20151112213050.jpg

2チームとも、とても上手でした。
聴かせていただいたお礼に、ワンポイントアドバイス&レッスンをさせていただきました。
連合音楽会に向けての合奏練習、2年生は修学旅行もあったというここ最近の忙しさの中、短い練習時間でよく努力して来た様子が伝わって来ました。

IMG_8385_convert_20151112213110.jpg
ごく自然体で、しかも、真面目な態度で、初めてのレッスンを受けてくれた皆さんでしたね。
高校からの初心者も多いと聞きましたが、そんな初心者も立派にソロをこなしていることに感動しました。
自分たちの足元をしっかりと見つめて、日々の謙虚な練習を積み重ねている証拠です。
部長さんが、「今日の練習では、すごく演奏が変わって、演奏しながら、とても感動しました」とお話ししてくれましたが、僕も同じ気持ちでしたよ。
皆の「変われる力」はすごいと思いました。
連合音楽会、アンサンブルコンテスト、さらに進化した演奏で本番を迎えてください。
またいつか一緒に練習したいです!

お招きいただき、本当にありがとうございました。



  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-11-15(Sun)19:10 [編集]