田川伸一郎のブログ

青春の輝き

昨日は、夕方から、県内の大学バンドにお伺いさせていただきました。
昨年度からお付き合いさせていただいているバンドです。


IMG_8564_convert_20151121075348.jpg

12月に第2回目の学内定期演奏会を控え、様々なレパートリーを練習中でした。
今年は、初めて夏の吹奏楽コンクールに出場し、秋には地域のイベントにも参加。
だんだんと大学バンドとしての「個性」を持ち始めました。

堅苦しいルールや固まった「行動様式」があるチームではなく、ごく自然に、社会で通用するマナーを大切に活動しているので、私もとても楽な気持ちで接することが出来ます。

話の聞き方もいい、あいさつも笑顔でとても爽やか、気づかいが細やか、とっても礼儀正しい...これだけで十分なマナーです。

そして、みんな音楽が大好きで、忙しい大学生活の中に「時間」を作り、短い活動時間を本気で練習に打ち込んでいます。
でも、雰囲気はいつもほのぼの。笑顔に溢れています。
指揮者の指示には、ちゃんと、「はいっ!」と返事するのも気持ちいいです。

IMG_8521_convert_20151121074730.jpg  IMG_8520_convert_20151121074709.jpg

IMG_8549_convert_20151121074958.jpg  IMG_8555_convert_20151121075211.jpg

教師を目指している学生さんが多いことも、このバンドの雰囲気つながっており、私のレッスンで、「はい、楽器を置いて。拍をカウントしてみましょう。そう、身体も使って、かかとも使って、1と2と3と4と! 裏拍を感じて!」「はい、歌いましょう。手も使って表現して」のようなことを始めても、何の抵抗もなく、すぐに皆で乗ります。

だから、音楽がすぐに変わり、練習がどんどん進みます。

大学生なのに、こんなに素直で、伸びやかで...という言い方は変ですが、オタクっぽい顔で、理屈ばかり口に出し、実は何もわかっていないワカモノもいる中、この学生さんたちは、とってもいいなぁと思います。

群馬の高崎経済大学の学生さん、夏にお伺いした山梨大学の学生さん、以前お付き合いさせていただいていた北海道教育大学釧路校の学生さんも、皆、素直で伸びやかな、良い方々ばかりです。
感じ悪い人や、私がやろうとすることに「そんなこと、意味があるんですか?」みたいな顔をする学生さんに出会わないのは、奇跡なのかもしれません。

IMG_8524_convert_20151121074858.jpg  IMG_8544_convert_20151121074926.jpg

たくさんの曲を短い時間で、さっさと仕上げなければならない演奏会前の練習。
それぞれの曲のポイントを、どんどんやっていきます。

そして、大学生ですから、指示だけでなく、「あなたはどうしたいですか?」「皆さんはどうしたいですか?」と、学生さんの意思や自発性も大切にします。

サックスソロの「青春の輝き」...ソリストの学生さんも悩みます。
ソロの吹き方に応じて、バンドも演奏を変えなければならない箇所があります。
試して、納得して、進んで行きます。

IMG_8552_convert_20151121075049.jpg  IMG_8553_convert_20151121075130.jpg

「『青春の輝き』かぁ。みんな、ほんとに輝いていて素敵だよ。僕なんか、頭だけ輝いちゃって...」
「・・・ :(´◦ω◦`):」
「そこは、笑っていいところだよ!」
「♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」と、なごやかに笑いが...

「いや、先生も全然若いですよ。僕、先生の身体を動かす練習にはついていけませんから!」
フォローも優しいんだよなぁ...。 「ありがとね」


IMG_8550_convert_20151121075022.jpg
部長さんは、とびきりいい人です。 生き生きと「マイチューバ」を吹きこなしています。
茨城の水海道の近くの出身です。
夏の水害...ご実家は離れていて大丈夫だったそうですが、変わり果てた風景に
とても悲しい思いをしたそうです。



鎌ヶ谷高校出身の学生さんもいて、「先生、後輩たちをご指導くださり、ありがとうございました。今年の3年生は、私が3年の時の1年生なので、あんなに立派に育ってくれて、とってもうれしいです。そんな後輩たちを誇りに思います。」と...
後輩たちの活躍を喜んでくれていました。いい先輩です。


夏のコンクールの時期には、教員採用試験や就活、卒業に向けての勉強で、部活から離れていた4年生も最後の演奏会に向けて、戻って来ています。
それぞれの進路の話も聞かせてくださいました。
4月から教壇に立つ学生さん、会社に入る学生さん、まだまだ進路が決まらない学生さん...皆、自分らしさを大切に、自分に誇りを持って生きている感じが伝わって来ました。
この大学で身につけたのは、学問だけでなく、「豊かな人間性」と「自分自身への誇り」だったのかもしれません。
それは、少し話しただけでも、にじみ出て来るものです。


IMG_8568_convert_20151121075415.jpg
第2回の演奏会、お客様はもちろん、あなた方自身が楽しく幸せな気持ちで過ごせるひとときとなることをお祈りしています。
演奏会には、チームの雰囲気がそのまま出ます。
あなた方ひとりひとりの真面目で優しい人柄そのままが、お客様の心を温かくすることは間違いありません。
最後の最後まで、演奏の質を高めて、昨年よりグレードアップした内容でお客様をお迎え出来るよう、お祈りしています。
がんばれ!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-11-22(Sun)15:56 [編集]