田川伸一郎のブログ

心に響く演奏会

ここ最近、3つの高校の演奏会に触れることができました。

23日には、柏市立柏高等学校第33回チャリティーコンサート(定期演奏会)へ。

Bop0XoJ0LtReg_f1451262726_1451262767.jpg

このコンサートは、何と「10回公演」も行われます。
そして、どの回も満席です。
石田修一先生の極限とも思えるアイデアの結集、それに応える生徒たち。
徹底したお客様へのサービス精神。
どの曲も手抜きをしない、そして、270名近い人数でありながら、曲による配慮ある人数配分や節度ある音量と美しい音で、耳に優しく心にしみる演奏が続く。
ひたむきな高校生たちの姿と、ハイレベルな演奏、演出に、心洗われました。


昨日は、船橋市立船橋高等学校第32回定期演奏会へ。

uisfaacU8B1O1Ej1451262812_1451262830.jpg

何と言っても、「吹劇」がすばらしい。
これは、言葉を使わず、演奏、歌、演技で、ひとつのメッセージを伝えるステージです。
今年のテーマは、「花は咲く~帰るべきところ~」
高橋健一先生の「人間観」「人生観」「教育観」の高さが生み出す感動的なドラマです。
お客様ひとりひとりが、それぞれの帰るべきところを考え、感じ、そこに帰ろうとする勇気をいただける心に優しい作品でした。
その他にも、生徒のアイデアによる様々なオリジナルステージ、もちろん、しっかりとした座奏も...
昼夜の2回公演が、やはり満席でした。


この千葉県トップレベルの2校の演奏会に共通することは、顧問の先生が、生徒の可能性をどこまでも信じ、ご自身の信念をそれぞれの様式で、極限まで突き詰めてのコンサートであるということ、そして、「お客様」を大切にする心です。

「高校生がよくここまで...」という感動や驚きに加え、ひとつひとつの演奏、言葉、ふるまいに、「お客様にお聴きいただく」という誠意と真心が感じられ、心ゆったり鑑賞することができます。

こちらからすれば、こんなすばらしい演奏を聴かせていただくことが、何物にも勝る喜びなのですが、演奏者である高校生は、そういう聴衆の思いに対して、常に謙虚に、「お聴きいただく」という心を持つことが、スクールバンドとして大切なことです。

顧問の先生の「心ある教育」が、生徒たちの演奏演技、言動、立ちふるまいにも「心」を宿らせます。
それは、形から入るも、内面から入るも、どちらでも良いのです。

「お客様にお聴きいただく」という心が、高校生の演奏会をより豊かにし、ファンを増やす力となるのです。
これは演奏レベルにかかわりなくです。

足腰の悪いお客様やゆっくり聴きたいお客様(普通はそうです)もいることを想定できないのか、「はい、立って!私たちと一緒に踊ってください!練習しま~す!」「今日の客はノリが悪いなぁ。みなさんもっと盛り上がってよ~!」と、「お客様」ではなく「客」という感覚で文化祭のようなノリで演奏会をし、それを「一体感」だと勘違いしている高校もたまにあります。
「踊ってください!」ではなく、聴いていて身体が自然と動き出すような演奏が出来ないものでしょうか。

仮に少々演奏に難があったとしても、真面目さ、一生懸命さ、そして、「お客様にお聴きいただく心」は、スクールバンドの最も大切な「演奏会の条件」だと、私は思っています。


この2校の演奏会には、その大切な「心」がありました。
不自由な足を引きずって出かけた甲斐がありました。


そして、先日ブログでご紹介させていただいた東京都の高校も昨日、無事に演奏会が終わりました。
私は、夕方からの市立船橋高校の本番に伺うため、こちらの高校では朝から午後のリハーサルを全部見ながら、お手伝いさせていただきました。


演奏も演技も、誠意に溢れた演奏会でした。
本番当日でも、変えられることはあります。
ホールでしかわからないバランス、配置、視線...最後の最後まで、より良いものを求めて頑張りました。
すべて、「お客様」に少しでも良い音、良い演奏を楽しんでいただくためです。
リハーサルが全て終わったのは、「開場時刻」とほぼ同時でした。
わずか30分の休憩の後、生徒たちは本番を迎えました。
いつものとびきりの笑顔と真心で...

毎年、お客様の数が増え続けています。
やはり、顧問の先生の「心」と「教育観」が、演奏会を通じて「お客様」に通じ、ファンを増やしているのだと思います。

IMG_9433_convert_20151228091757.jpg

IMG_9441_convert_20151228091845.jpg
                 IMG_9448_convert_20151228091908.jpg

IMG_9436_convert_20151228091819.jpg  IMG_9450_convert_20151228091929.jpg

IMG_9453_convert_20151228092009.jpg  IMG_9460_convert_20151228092027.jpg

IMG_9468_convert_20151228092127.jpg  IMG_9465_convert_20151228092050.jpg


先生が生徒の可能性を信じる心

生徒が先生の教えを信じる心

それが音楽となって、素直に伝わる

年末にとても幸せで、気高い気持ちにさせてくれた高校生たち、そして、先生方...

心から・・・ありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015-12-29(Tue)15:25 [編集]