田川伸一郎のブログ

旭川から~その1~

先週の金曜日から昨日の日曜日まで、北海道の旭川にお伺いさせていただきました。
あと1週間程度残された冬休み中練習のお手伝いをさせていただきました。


日中でも-6℃位の気温...でも、体育館や室内はポカポカ。
練習に熱が入ってくると、暑い~って感じでした。

12月に伺った沖縄は25℃位でした。
ということは、30℃位の差があるのですね...すごい。

今回は、小学校1校、中学校5校、高校1校からのお招きをいただきました。

小学校では、6年生を中心に、1年間で一番上手な時期に入っていきます。
夏には聴けなかったような良い音や良い反応に触れられるのもうれしいことです。
今回お伺いした小学校は、2月11日に横浜みなとみらいで開催される『全国小学校管楽器合奏フェスティバル』に、北海道からの特別出演団体として遠征することが決まっている学校です。
横浜みなとみらいという素敵なホールで演奏出来る喜びを胸に、みんなで力を合わせて練習に力を入れています。

中学校、高校は、もちろん新チームになっての活動が、うまくいったり、うまくいかなかったり...
なかなか難しい時期ではありますが、3年生が引退して見えてくるチームの「個性たち」が、ぶつかり合い、寄り合い、刺激し合う、楽しい時期でもあります。
年末年始の休みもあり、アンサンブルコンテストもあり、忙しいからこそ、レッスンを入れて充実させようというお考えからお招きくださる先生方です。
「新チームの様子を見たり、音を聴いたりしていただき、これからに向けての課題や道づくりのご意見を」と、お気持ちは開放的です。

心の眼を開き、耳を澄ませ、それぞれのチームの良さや課題を判断すると共に、「今」を一生懸命進む児童・生徒さんたちを励まし、前進のエネルギーを注いであげました。

顧問の先生のお話にも、真剣に耳を傾け、子どもたちの姿と重ね合わせて、日頃の歩みを検証しました。
文字通り、寒さも忘れる3日間でした。


小学校バンドです。

IMG_9837_convert_20160111223542.jpg

IMG_9790_convert_20160111223133.jpg  IMG_9803_convert_20160111223215.jpg

IMG_9815_convert_20160111223243.jpg  IMG_9845_convert_20160111223741.jpg

IMG_9792_convert_20160111223154.jpg  IMG_9825_convert_20160111223414.jpg

IMG_9838_convert_20160111223626.jpg
3年生だけの合奏にもビックリ! 3年生だけでちゃんと編成も整っています。

IMG_9844_convert_20160111223652.jpg
横浜みなとみらいでの演奏が決まり、幸せいっぱいの子どもたち。
今回演奏する2曲は、共に顧問の先生の自作の曲です。
4曲からなるシリアスな組曲と、ソロトロンボーンを中心にドラマを展開する楽しいフューチャー曲です。
夏から大きく成長した子どもたちと、曲の色彩感を高める演奏の仕方、2曲目の楽しいパフォーマンスの工夫を集中した雰囲気の中で進めました。
作曲者の「思い」を確認しながらアドバイス出来るレッスンは、とても勉強になります。
特別出演校に選んでくださった全道の先生方、遠征できる環境を整えてくださった顧問の先生方や保護者の方々、役所の皆様に感謝ですね!
みなとみらいでは、客席から応援しています! ここから1ヶ月、風邪にも気をつけてがんばれ!

そして、「みなとみらい」には行かない3年生たちは、別に練習していますが、やはり顧問の先生作曲の楽しい曲をしっかりと練習し、聴かせてくれました。
「えっ!これが3年生だけの演奏?! ブラボー!!」でした。来年度が楽しみですね!




1校目の中学校バンドです。

IMG_9847_convert_20160112231136.jpg

IMG_9849_convert_20160112231157.jpg  IMG_9926_convert_20160112231405.jpg 

IMG_9853_convert_20160112231235.jpg  IMG_9859_convert_20160112231300.jpg    

IMG_9925_convert_20160112231344.jpg  IMG_9851_convert_20160112231218.jpg  

IMG_9867_convert_20160112231326.jpg
現在の部員は、17名。 ひとりひとりがとても大切な存在、役割です。
外の寒さに反して、音楽室はやる気いっぱいで熱かったです。
皆が、自分に自信をつけようと、自分からしっかり返事をしたり、今やっていることに積極的に取り組もうとしたり...
基礎的な練習と曲の合奏、共に、音の安定と音程の修正、そして、音色の維持をテーマにレッスンを進めました。
人数が少ないからと言って、音色をこわしてまで音量で勝負しようとしないこと。音程を合わせることで音量も自然と増大すること。
そして、「短い音」のアタックと息の関係をトレーニングすることでサウンドの印象が大きく変わることなどを勉強しました。
素直で誠実な生徒さんたち。 ゆっくり、じっくり伸びていってください!



2校目の中学校バンドです。
 
IMG_9870_convert_20160112233115.jpg

IMG_9871_convert_20160112233136.jpg  IMG_9872_convert_20160112233154.jpg

IMG_9874_convert_20160112233229.jpg  IMG_9875_convert_20160112233247.jpg

IMG_9876_convert_20160112233306.jpg  IMG_9873_convert_20160112233213.jpg

IMG_9886_convert_20160112233326.jpg
寒さを吹き飛ばそうとするような大きな声と明るい笑顔で迎えてくれた皆さんでした。
今回は、冬場にもかかわらず、マーチと吹奏楽の邦人作品の2曲を練習して聴かせてくださいました。
ひとりひとりの譜面台に書いてある「今日の目標」に、「ダメなところをたくさん言ってもらえる雰囲気作り」と書いてある生徒さんがいました。受け入れる素直な気持ち、変容したい気持ちがあるんだな。すばらしいな...
そんな気持ちに後押しされて、時間の限り、気になることをどんどん指摘し、練習しました。
音の発音と処理、「マーチ」の軽さの中に必要な重さ、長音は意識して息を入れ続けること...曲の中でたくさんの基礎的学習もできました。
勢いのあるチームの雰囲気をこれからも大切にしてくださいね!


IMG_9868_convert_20160112233034.jpg  IMG_9869_convert_20160112233054.jpg
素直な気持ちが溢れる「目標」...しっかり実行できていましたね。


*「その2」に続きます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-01-14(Thu)20:37 [編集]