田川伸一郎のブログ

東京都の小学校バンド

今日は、東京都の小学校にお伺いさせていただきました。
初めて伺ったバンドです。


IMG_0052_convert_20160116221334.jpg

家から、学校最寄りの駅まで、2時間と少し。 朝7時前に出発して向かいました。
昨夜から少し緊張して、朝も早くから目覚めて...

というのも、顧問の先生は、長年素晴らしいバンド指導をされてきた大先輩で、定年後もさらにそのお仕事を続けられている、私にとっては偉大な先生だったからです。
レッスンのご依頼があった時も、「いや、先生の学校に私なんかがお伺いするのは...あの、何もお役に立てないと思うのですが...」
「いやいや、うちの子どもたちにぜひ田川先生のご指導を受けさせたいのですよ。」・・・・

先生は、私が現職の頃、大柏小や新浜小の演奏会においでくださったり、励ましのメッセージをくださったりして、私がやっていることを温かく応援してくださいました。
その時のありがたさをお返しするのは、この機会かなとも思い、僭越ながらお伺いさせていただくことにしました。

駅から学校まで車で送ってくださった保護者の方とも、先生の偉大さや先生と出会った子どもたちの幸せについてお話ししました。

この学校のバンドは、2月11日にみなとみらいで開催される『全国小学校管楽器バンドフェスティバル・東日本大会』に東京都代表として出演することが決まっています。

本当に幸せな子どもたちだと思います。保護者のみなさんも...


温かい顧問の先生が、ゆったりと、じっくりと育てられた子どもたちは、とても伸びやかで、豊かな表現力を持って、演奏を聴かせてくれました。
「歌う気持ち」に溢れる演奏でした。
そして、「この曲が大好き」という思いが伝わってくる演奏でした。

一度聴かせていただいた後の私の拍手が収まらないので、子どもたちはちょっと困った顔をしていました。

子どもたちの演奏そのものにも感動しましたが、先生が、私の前で「本気の指揮」をしてくださっていたこと、そして、その指揮に子どもたちが食らいついていっている姿に感動してしまいました。

私があれこれ申し上げなくても、全て先生がお分かりなのですが、あえて「私の指揮はいつも見ていますから、田川先生、ぜひお願いします」と子どもたちの前でお話ししてくださり、そのおかげで私は、安心して子どもたちの前に立つことが出来ました。

役割ごとのバランスや音色のブレンド、タンギングと息の関係、音色の作り方などなど、かなり深くレッスンさせていただきました。

とても明るい子どもたちで、反応も良く、私が狙ったポイントを次々にクリアしていくことに敬服しました。

日頃のご指導の深さと子どもたちの素直さや向上心が結び付いて生まれる「力」でした。


IMG_0024_convert_20160116221111.jpg  IMG_0013_convert_20160116221034.jpg

IMG_0032_convert_20160116221150.jpg  IMG_0031_convert_20160116221130.jpg

IMG_0036_convert_20160116221240.jpg  IMG_0045_convert_20160116221259.jpg


先生は、私の拙い指導をじっと見つめて、スコアに私のアドバイスを書き留めながら、大切なお子さんたちを未熟な私に預けてくださいました。

IMG_0054_convert_20160116221352.jpg


「学ぶ心の深さ」「子どもに対して、教育に対して、音楽に対して謙虚であり続けること」
・・・先生の背中が教えてくださいました。

そんな先生の元で学ぶ子どもたちの幸せを思い、「出会いの奇跡」に、私も敬虔な気持ちになりました。


IMG_0049_convert_20160116221316.jpg
偉大な先生の元で、楽しく、深く音楽を学べる皆さんは、本当に幸せです。
今日は、初めて会ったのに、とても仲良くしてくれて、とても楽しい半日が過ごせました。
いくつか宿題を出しましたが、クリアできるかな? 君たちならきっと出来るまで努力していけそうです。
横浜みなとみらいでの演奏、管楽器演奏会での演奏を楽しみにしています。
ふぁいと!



私に、大切なお子さん方を預けてくださった先生、温かくお迎えくださった保護者のみなさま・・・
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-01-17(Sun)13:37 [編集]