田川伸一郎のブログ

鎮魂の祈り 1・17

1月17日、21年目の阪神淡路大震災の日を迎えました。

6434名の方が犠牲となった被災地では、街の復興に反して、仮設や復興住宅で相次いだ独居死は拡大する一方です。

震災後に生まれた20歳以下の人口は、西宮市と伊丹市で初めて20%を超え、他市でも2割近くとなりました。

今日は、各地で追悼行事が行われますが、「20年」の節目を過ぎ、民間主導の行事は昨年の110件から59件とほぼ半減しているそうです。


風化させないこと

語り継ぐこと

祈り続けること

そして、生きること...

「追悼行事」は減っていっても、「思い」は決して絶やしてはならない。


JLkQpK7qfyxgPxT1452982066_1452982107.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-01-17(Sun)13:40 [編集]