田川伸一郎のブログ

都小音研・青梅ゾーン大会に向けて

昨日は、「東京都小学校音楽教育研究会・青梅ゾーン研究大会」に向けての最後の事前研にお伺いして来ました。

1月11日に、ご紹介させていただいた大会です。
本番は、今週の金曜日22日です。

1学期からスタートした事前研、私は「歌唱部会」の助言者として、先生方と共に勉強させていただきました。

今日は、5時間目、6時間目の2時間展開で、事前研を行いました。

5時間目は、当日展開する学級の「前時」の授業です。
6時間目は、別の学級を使っての「本時」と同じ展開の授業です。


先生方で参観し、当日の学級の「前時」についての検証、そして、「本時」の流れはこれで良いかという最終検討が行われました。

この1年間、先生方のすばらしいチームワークで、若い授業者の先生に積極的なアドバイスをしながら、皆で学んで来た成果があちこちに見える事前研となりました。

「本時」の流し方についても、更なる活動内容の精選や時間配分、学習形態...最後の最後まで、より良い授業をという意気込みが感じられました。

私は、先生方の話し合いにちょっぴり加えていただく程度で、ほとんど「研究同人」という感じです。
それほど、先生方がすばらしいのです。

IMG_0077_convert_20160119223110.jpg  IMG_0075_convert_20160119223051.jpg
「本時」で授業に臨む5年生の学級です。
担任の先生にも、たくさんのご協力をいただきました。


IMG_0070_convert_20160119223009.jpg  IMG_0071_convert_20160119223030.jpg
先生の表情は、とてもにこやかで温かく、子どもたちと良い関係を作りながら授業が出来ています。

IMG_0061_convert_20160119222922.jpg  IMG_0066_convert_20160119222950.jpg
「相互評価」も大切な活動です。


当日の授業は、ホールのステージでということで、先生も子どもたちも緊張したり、日頃と違う環境に戸惑ったりと、リスクはあると思いますが、その中でも、伸び伸びと授業が展開されることを願っています。

「器楽」「音楽づくり」「鑑賞」の領域の授業も同時展開されます。
また、「研究演奏」「講演」もあります。

詳細は、下記、「東京都小学校音楽教育研究会のHP」をご覧ください。
http://tosyouonken.com/_userdata/h27taikai2ji.pdf

県外の先生も参加出来ます。
ぜひお出かけください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-01-21(Thu)23:04 [編集]