田川伸一郎のブログ

函館から~1月・中学・高校バンド~

引き続き、函館でお伺いした中学校・高校バンドをご紹介します。

1校目の中学校バンドです。

IMG_0014_convert_20160130225422.jpg 

IMG_0015_convert_20160130225441.jpg  IMG_0016_convert_20160130225500.jpg

IMG_0026_convert_20160130225530.jpg  IMG_0033_convert_20160130225614.jpg

IMG_0032_convert_20160130225551.jpg
昨年の秋、全日本吹奏楽コンクールで見事「ゴールド金賞」を受賞した北斗市立上磯中学校です。
新チームでの活動も、今の練習曲が『セントアンソニー・バリエーション』というすごい曲をすごいレベルで演奏しています。
多くの生徒さんたちが、小学校からのお付き合いなので、「田川流レッスン」にもどんどんついて来てくれます。
5月に浜松で開催される『日本吹奏楽指導者クリニック』への出演が決まり、オープニングコンサートのプログラミングに、様々なアイデアを思案中。
様々なジャンルの曲や合唱にも取り組み、ますますチームの可能性を広げています。
講座でお世話になる講師の先生方にも事前指導にいらしていただけるとのことで、みんなワクワクドキドキしながら練習に励んでいます。
私も、サイドからバンドクリニック出演をサポートしていきます!



2校目の中学校バンドです。

IMG_0082_convert_20160201073755.jpg

IMG_0084_convert_20160201073812.jpg  IMG_0087_convert_20160201073827.jpg

IMG_0090_convert_20160201073842.jpg  IMG_0102_convert_20160201073857.jpg

IMG_0110_convert_20160201073913.jpg
小学校にはバンドがなく、全員が初心者でスタートというご苦労を乗り越え、かつレベルの高い活動をしている中学校です。
5月にお伺いした時には、1年生が「カエルの合唱」などをたどたどしく聴かせてくれましたが、その彼らがまだ1年経たないうちに、有名なオペラ物の曲を朗々と奏でている姿は、驚異的としか言いようがありません。
顧問の先生は、いつも音の向こうにある「心」をじっと見つめてご指導されています。
「楽器が上手い」「ゴールド金賞」とか以前に、中学生としてどんな生活をし、どんな心が育っているか...
とても大切なことにいつも生徒さんたちのベクトルを向けさせる教育をされています。
このバンドの部員たちの「驚異的な成長」は、そんな心の教育の裏付けで成し得られているものだと思います。
受験期で大変な3年生たち数名も、見学に来て、スコアを見ながら勉強していました。 いいなぁ。



1校目の高校バンドです。

IMG_0001_convert_20160129212537.jpg

IMG_0002_convert_20160129212559.jpg  IMG_0003_convert_20160129212617.jpg

IMG_0008_convert_20160129212701.jpg  IMG_0006_convert_20160129212640.jpg

IMG_0011_convert_20160129212720.jpg
昨年一学期からお招きいただいている高校バンドです。
「新チームはどうですか?」と気軽に聞いたことをスタートに、レッスンのスタートは「プチミーティング」でした。
今のチームに対する様々な見方がわかり、顧問の先生も喜んでいらっしゃいました。
そして、基礎合奏の「吟味」に引き続いて、マーチとアレンジ作品を聴かせていただきました。
皆がすごい気合いで、しかも、明るくのびやかに反応良く音楽し、それぞれの曲の良さの引き出し方や改善の仕方がよくわかっていただけたようでした。
とても良い方向性を持って一致団結、寒い函館の冬を乗り越えている爽やかな高校生たちに心から拍手!
そのままどんどん進もう!


IMG_0013_convert_20160129212738.jpg
校門の下は、美しい坂の風景でした。
毎日、「観光地」で学べる皆さんがうらやましい!



2校目の高校バンドです。

IMG_0036_convert_20160130233836.jpg

IMG_0039_convert_20160130233903.jpg  IMG_0047_convert_20160130233928.jpg

IMG_0054_convert_20160130234013.jpg  IMG_0050_convert_20160130233951.jpg

IMG_0057_convert_20160130234035.jpg
前回のお伺いが昨年の今頃で、1年生とは初対面ですが、見たことがある顔も数名。小学校や中学校のレッスンでご一緒した生徒さんたちです。すっかり落ち着いた高校生の顔になり、感動の再会でした。
顧問の先生は、このバンドのご指導に「真剣まっしぐら」ですが、いつも穏やかな笑顔で、ゆったりと生徒さんに語りかけ、このチームのアットホームな雰囲気の元になっています。
みんな先生が大好きなんだなぁ・・・いつも温かい気持ちになります。
そして、ともかく音楽が大好きなこの生徒さんたちの「変容率」には驚きです。
心が柔軟で、とても賢く、どんどん吸収していきます。
練習曲は、バーンズの「交響曲第3番」...楽章ごとの色の変化が生まれました!
感動しました。 よかった!




IMG_0058_convert_20160130234138.jpg
いつも明るく、笑いの絶えないチーム函館の先生方。
悩みも喜びも、自分のことのように考え合い、讃え合える先生方の心が大好きです。
小学校から高校までの先生方がいつも仲良く交流し、ひとりの子どもの成長を、情報交換しながら見守れるのも素敵なことだと思います。
吹奏楽を指導しているからこそ得られる校種を越えた豊かな交流が、函館地区の吹奏楽活動をますます発展させています。

まさに、「先生仲良し 子どもが育つ」です。 
今年もよろしくお願いいたします。



                  IMG_0061_convert_20160130234200.jpg
                  こんな美しい光景も、冬の函館ならではです。



お伺いするたびに、温かい気持ちになり、何かとても大切なプレゼントをいただいたような気持ちになる函館。
先生方と子どもたちの心のつながりの中に、私も仲間入りさせていただける喜びなのかもしれません。
そして、技術の向上はもちろん大切だけど、今持っている技術で最高の音楽を奏でることはもっと大切...
そういう先生方の音楽づくりに感動するのかもしれません。

本当にありがとうございます。

次は、5月のお招きをいただいています。
函館は、桜の季節です。
その日まで、寒さに負けず、お身体に気をつけて...


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-02-02(Tue)19:42 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-02-03(Wed)21:58 [編集]