田川伸一郎のブログ

旭川の高校バンド~打楽器アンサンブル~

日曜日の深夜に函館から戻り、昨日月曜日の朝、ブログをアップしてから再度北海道へ...
今日まで一泊で旭川の高校にお伺いして来ました。


すごいスケジュールでしたが、顧問の先生と生徒さんたちに会ったら、嬉しさの方が大きくなりました。

今回は、合奏ではなく、打楽器アンサンブルのレッスンでした。
私は、打楽器の「専門家」ではありませんので、十分お役に立つことは出来ないのですが、先生の願いは、テクニカルな面ではなく、「音楽としての打楽器アンサンブル」を指導してほしいということでしたので、先生や生徒さんたちと勉強させていただくつもりでお伺いさせていただくことにしました。

取り組んでいる曲は、ストーリーのある作品です。
作曲者の考えはスコアに書いてありますが、それを受けて自分たちなりにイメージや場面の移り変わりを具体化することは、とても大切です。

練習の前に、皆で話し合ったことを詳しく聞かせてもらいました。
そういう勉強は、当然のようにしっかりやってあるチームです。

20160201_163458_convert_20160202203854.jpg

そして、練習です。

作曲者の意図や皆の描いた具体的なイメージ、そして、そのために必要な表現の工夫を、「今出来ているところ」をスタートに、増幅したり修正したり...

マレットの選択やストロークのスピードの変化、その場面で出したい「色」や「温度」

とかく、強弱だけで工夫してしまいがちな打楽器のアンサンブルに、音色の変化を増やし、より色彩的な表現を目指して勉強しました。

20160201_195313_1_convert_20160202203910.jpg

夕方の4時から夜の8時まで、休憩もなく練習し続けた7名でした。
この猛烈な勉強心と体力、そして、根性には敬服です。

受験期の3年生も、「記録係」として参加してくれました。(これから受験だというのに...ありがたや)

私は、彼らのために、見学にいらした先生にお願いして、こっそり、おにぎりやお菓子、飲み物を買って来ていただき、練習終了後に、みんなで楽しく食べました!

「田川先生からのおごりだよ!」・・・疲れているはずなのに、これにはみんな喜び、笑顔いっぱい!

20160201_200522_convert_20160202204006.jpg

お迎えに来てくださった保護者の皆さんの車で、皆、安全に帰って行きました。

強行スケジュールでのお伺いですが、彼らとの勉強、演奏の変容、そして、何よりも皆の笑顔に、お伺いさせていただいてよかったぁ!と思いました。

これからも、ますます良い演奏を目指してがんばってくださいね!



-6℃ほどあった旭川、夕方の雪景色はとてもファンタジックでした。

20160201_155349_1_convert_20160202203834.jpg

          20160201_153229_convert_20160202203813.jpg


20160201_152058_convert_20160202203726.jpg
空港前に飾られた氷の像「申の親子」です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-02-03(Wed)18:41 [編集]