田川伸一郎のブログ

最後のお弁当

3月に入り、特に、小学校では6年生の引退、お別れコンサート、お別れ会...
やり方は違っても、バンドでも、「旅立ちの行事」がおこなわれる学校が多くなります。


ある学校の先生から届いた写真です。

最後のコンサートの日、お弁当の時間に、ある6年生が号泣していたそうです...

「どうしたの?」

彼女は、いつものお弁当箱の「ご飯の箱」をただ見つめて泣きじゃくっていたそうです。

20160305_125038_convert_20160306223802.jpg


バンドに入ってから「最後の日」まで、楽しい日ばかりではなく、きっと辛い日もあったに違いありません。

おうちの人も一緒に悩んだり、喜んだり、励ましたり...

そして、とうとう最後までやり抜いたという「記念日」。

最後までやり抜いた我が子への「がんばったね」の気持ちをこんな形で表してくださったのですね。

同時に、最後まで支え続けたくださったお父さんお母さん、家族みんなの「がんばったね」の記念日でもあります。


本当に本当に、最後までよくがんばったね。

やり抜くって、すごいことなんだよ。

えらかった!

「やり抜く力」を与えてくれた先生方、仲間たち、家族、周りの方々みんなに「ありがとう」を伝えようね。

そして、がんばり抜いた自分自身にも「ありがとう」を...


全国のお父さん、お母さん、家族の皆さん...がんばろうとする子どもを、最後まで支え、励まし続けてくださり、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-03-07(Mon)21:11 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-03-08(Tue)07:16 [編集]