田川伸一郎のブログ

鎌ヶ谷高校吹奏楽部第34回定期演奏会~その2

昨日、抜けるような青空と開き始めた桜に励まされながら、鎌ヶ谷高等学校吹奏楽部第34回定期演奏会が、大盛況のうちに終わりました。

昨夜遅くにもお詫びの記事をアップさせていただきましたが、満席のためご入場いただけなかったお客様には、重ねてお詫び申し上げます。


今年度は、昨年4月に川口智子先生を顧問として着任され、それに伴って、私はわずかではありますが、活動のサポートをさせていただきました。

昨年度は、学校事情により、音楽指導する先生がいらっしゃらず、副顧問の先生方や講師の先生方の支えの元、自分たちで活動を進めてきたバンドです。

生徒さんたちの自主的な動きのすばらしさは、困難の中で身に付けたものかもしれません。

そして、みんな、素直で陽気、人懐っこい生徒さんたちです。
この学校の生徒全体が、そのような校風を持っているとも伺っています。

川口先生や私のことも、すぐに受け入れて仲良くしてくれました。
心の柔軟性のある生徒さんたちです。


昨日は、そんな川口先生と生徒さんたち、そして、OBOGの方々のチームワークの結集で開催された演奏会でした。

第一部です。 (写真は全てリハーサル時のものです。)

IMG_0033_convert_20160330094453.jpg

♪ マーチ『メモリーズ・オブ・フレンドシップ』 (八木澤教司)
♪ ワルツ『女学生』 (ワルトトイフェル)
♪ オリエント急行 (スパーク)
♪ 鳳凰~仁愛鳥譜 (鈴木英史)


シンフォニックなサウンドのステージでした。
高校生が、『女学生』のようなおしゃれなワルツを大好きになって、身体全体で音楽している姿がうれしくなりました。
コンクール曲の「鳳凰」は、自信に満ち溢れた圧巻の演奏でした。
私は、コンクールに向けての様々な出来事が脳裏によみがえりました。
演奏後、立ち上がった部員たちの誇りに満ちた姿は、神々しくもありました。


第二部 ≪鎌ヶ谷♡ピアチェーレ≫です。

IMG_0003_convert_20160330094057.jpg

IMG_0004_convert_20160330094121.jpg  IMG_0006_convert_20160330094700.jpg

IMG_0007_convert_20160330094203.jpg  IMG_0008_convert_20160330094228.jpg

IMG_0010_convert_20160330094250.jpg  IMG_0012_convert_20160330094749.jpg

♪ ディズニーファンティリュージョン
♪ ハイフライト (トランペットパート・フューチャー)
♪ チュニジアの夜 (サックスパート・フューチャー)
♪ トロンボニータ (トロンボーンパート・フューチャー)
♪ メリー・ゴー・ラウンド (スパーク)
♪ 気まぐれ散歩 (打楽器アンサンブル)
♪ ヒットソング・メドレー 
♪ 合唱 『この地球のどこかで』


洗練されたポップス演奏、それぞれの楽器の特徴を生かしたパートフューチャー、コミカルな演技のついた打楽器アンサンブル、歌って踊って演奏してのパフォーマンス、そして、美しい響きの合唱...

司会も流れもスムーズで、お客様は聴き惚れ、見惚れ? 真剣にご覧くださっていました。
「ヒットソング・メドレー』でも、手拍子も出ないほど、ステージに釘づけのご様子でした。
私は、ひとりで手拍子をしようと思いましたが、浮きそうだったので...やめました。
高校生らしい爽やかさいっぱいのステージでした。


第三部です。

IMG_0017_convert_20160330094338.jpg

♪ ミュージカル 『レ・ミゼラブル』より (シェーンベルグ) *現役の演奏

♪ さくらのうた  (福田 洋介)
♪ アルメニアンダンス・パートⅠ (A.リード)  *以上2曲、OBOGとの合同演奏
 

合同演奏では、大編成で、良く鳴っているにもかかわらず、うるさくないサウンドが何だか不思議でした。
「鎌ヶ谷ファミリーサウンド」という感じなのでしょうか。
出演された卒業生の方々も、同窓会気分ではなく、皆、真剣で真摯でした。
現役たちに、多くの心の宝物を残してくださいました。
今の現役も、来年からは、卒業生として出演してくれたらと思います。
温かい心のつながりを感じるひとときでした。

そして、3年生紹介...
川口先生の呼名に、胸を張って返事し、先生からの愛のこもったメッセージに涙し...この瞬間を、大きな達成感と共に味わっているようでした。

アンコールは、『オーメンズ・オブ・ラブ』 川口先生の演奏会のエンディングはこの曲です。
この曲では、客席もみんなで手拍子!

終演後、ステージが暗転してからも、しばらくの間、拍手は鳴り止みませんでした。
お客様の温かい思いは、部員たちに十分過ぎるほど伝わり、この1年間頑張って来た部員たちへの最高のごほうびとなったと思います。

キラキラ輝く部員たちの笑顔には、お客様への「ありがとう」、支えてくださった方々への「ありがとう」、そして、がんばってくれた自分自身への「ありがとう」が溢れていました。


IMG_0023_convert_20160330094413.jpg
部員全員集合です。
みんな本当に個性的、そして、とっても仲良し!


IMG_0031_convert_20160330094433.jpg
2年末で引退せず、受験勉強と両立して3年生まで部活を続けたメンバーです。
それぞれの道に進む前に、こんなにひとつになった経験が出来て、幸せでしたね。
この日の思い出を支えに、4月からのそれぞれの生活をがんばっていってください。



多くのご声援、本当に本当にありがとうございました。

4月から、また新しいチームとして、皆でさらに頑張っていくと思います。

これからもがんばれ、鎌ヶ谷高等学校吹奏楽部!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-03-30(Wed)19:10 [編集]