田川伸一郎のブログ

5月になりました

今日は、5月1日。
この間、新年度になったと思ったら、もう5月です。
私にとっては、この1ヶ月はすごい日々でした。

気持ちも身体も少し落ち着いて来ました。
このさわやかな季節からパワーをもらえたらと願っています。

そんな5月1日の今日は、2校の中学校にお伺いして来ました。

共に、コンクール候補曲の基盤づくり、練習の進め方をお手伝いさせていただきました。

小学生には「読譜」という作業がとてもとても大変なのに、中学生になるとどうしてこう楽譜を読めるようになるのだろうといつも不思議に思います。

今日お伺いした2校は、共にまだ曲の練習に期間や時間をかけて今日を迎えたわけではないようです。
なのに、とりあえず、楽譜どおりに何とか音が並んでいました。

所々、「ん?」と思うところがあっても、何度か教えていると、「そう!」と直せます。
小学校ではなかなかこういきません。

ひとつひとつ丁寧に教えてあげないと...なかなか読めるようになりません。

中学生の力は恐るべし!です。


IMG_0005_convert_20160501203226.jpg  IMG_0009_convert_20160501203333.jpg

IMG_0008_convert_20160501203313.jpg  IMG_0006_convert_20160501203250.jpg

IMG_0002_convert_20160501203205.jpg  IMG_0028_convert_20160501203425.jpg

IMG_0029_convert_20160501203447.jpg
表情豊かでほがらかな新しい顧問の先生を迎え、ますます活気づいて練習に励む皆さん。
学校に着いた時に聴こえて来たのは、コラールの美しい響きでした。
旋律を省いて、内声部と低声部だけでの練習をしていました。
先生の丁寧なご指導が手に取るようにわかるフレージングと響きでした。
コンクール候補曲の練習は、まだ10日しかしていないというのに、皆が必死で譜読みし、今日に何とか間に合わせたというすごい勢いを感じました。 合奏は、今日が3回目とか?
リズムの感じ方やそれを生かす具体的な奏法、特徴的なハーモニーの仕組みや響かせ方、バランスの取り方など、基本的なことをしっかり勉強出来ましたね。
これからも、真剣に、反応良く! がんばれ!



IMG_0015_convert_20160501210244.jpg  IMG_0016_convert_20160501210307.jpg

IMG_0017_convert_20160501210331.jpg  IMG_0018_convert_20160501210350.jpg

IMG_0020_convert_20160501210412.jpg  IMG_0023_convert_20160501210433.jpg

IMG_0026_convert_20160501210452.jpg
顧問の先生が代わって2年目を迎えた皆さんです。
昨年度は、先生のやり方に慣れて、部活の進め方や目指す方向を定めていく1年でした。
とても賢い生徒さんたちなので、先生の気持ちや考えをくみ取るのも早く、今ではすっかり皆の思いが先生とぴったり。
昨年度以上に、笑顔が増え、返事も活気に溢れ、仲間同士が互いを受け入れ合っている感じが伝わるのもうれしいです。
顧問の先生は、技術と同様に、いやそれ以上に「心」を育てることを大切にされる先生です。
ほめられることも、お叱りを受けることも、そういった面が多いと思いますが、「心」が育っているから、技術もこんなに育って来ているのですね。
コンクール曲では、音の切れや重さ、フレーズのまとまりや感じ方など、これからの練習の意欲につながる勉強が出来たと思います。
まだ練習期間が短く、自信を持てない箇所も、これからどんどん出来るようになるでしょう。
礼儀正しい皆の態度も、そして、ちょっとした冗談にも皆で大笑いする明るさも、大好きです。
この良い部の雰囲気がずっと続いていきますように!


                 IMG_0014_convert_20160501210221.jpg
                 温かくいい言葉ですね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-02(Mon)21:38 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-03(Tue)01:54 [編集]