田川伸一郎のブログ

東京都の女子高等学校

昨日は、都内の私立女子高等学校にお伺いさせていただきました。

IMG_0103_convert_20160507212403.jpg


顧問の先生と知り合ったのは、このブログへのメールからでした。
勉強熱心で、ご自身から先進校への見学に出かけられたり、私のレッスンの時にも、部活ノートに質問や指導してもらいたいことをぎっしり書き込まれ、お会いした時には、たくさんのご質問をされます。

そんなすばらしい先生のご指導の元、このバンドは少しずつ力を付け、人数も増え、今年は、今までで一番多い50名になりました。
進学校のため、3年生は2年生の最後で全員引退して受験勉強に専念する体制になっており、部員は1・2年生だけです。

私が初めてお伺いした数年前には、部員全員で20数名でしたから、2倍に増えているということです。

このバンドは、いつも合唱でお迎えをしてくださいます。
今回の歌は、「手紙」...とっても温かい歌声と優しい表情、ひとりひとりが私としっかり目を合わせて歌ってくれる姿にジーンとして、涙がにじんでしまいました。

そんな素敵な合唱を聴かせていただいた後は、少しだけお話しタイムをいただきました。

IMG_0002_convert_20160507211636.jpg  IMG_0008_convert_20160507211652.jpg

合奏のレッスンでは、以前取り入れていただたいたチューナーを使わないチューニング(修正力の自己評価をA・B・Cで判定もします)、そして、基礎合奏とコラールから始めました。

1年生のほとんど全員が経験者ですが、1年生と2年生でこんなに違うのかと驚くほどの差がありました。
このバンドで育つ1年間の力の大きさはすごいものがあるのです。

IMG_0013_convert_20160507212615.jpg  IMG_0043_convert_20160507212206.jpg

先生は、この時期に必ず「マーチ」の名曲を取り上げてご指導されています。
その年の実力や編成、勉強させたい内容に合わせて、選曲されます。

今年のマーチは、『星条旗よ永遠なれ』...例年の選曲より難しいです。

いかに皆の力に期待しているかがわかりました。
他の曲には無い特殊な低音の動き、速いパッセージ、アクセントの処理、バランス...やることは満載ですが、苦戦しながらも、先生や私からの注意に「ハイッ!」と切れの良い返事で反応し、少しでも改善しようと演奏する皆の意気込みは確かなものでした。

IMG_0067_convert_20160507212303.jpg  IMG_0077_convert_20160507212326.jpg

マーチの後は、先生がコンクール曲の候補の1曲に取り上げておられるオリジナル曲を聴かせていただきました。

細部はまだ出来ていませんが、とりあえず通ります。
そして、部分部分、とてもいい響きがするのです。
ソロをとても素敵に吹いている生徒さんもいました。

IMG_0055_convert_20160507212231.jpg  IMG_0084_convert_20160507212345.jpg

「この曲は、どれ位練習しているのですか?」「連休の前に配られたので、まだ数日です。」
生徒さんの答えにびっくり。
すごいなぁ。

まだ音出しだけなので、決定したわけではありませんが、バンドの状況に合った曲を、先生はさらに探されるようです。
先生は、浜松でのバンドクリニックにも参加されるとのこと。
そこでも良い曲が見つかるといいですね。

IMG_0108_convert_20160507212422.jpg
これまでの最高人数で活動できる今年のチーム。
人数が多い分、コミュニケーションも、お互いを理解し、受け入れることも、積極的にしなければなりません。
もちろん、演奏面でも、「合わせる」ということに、より神経を使い、アンサンブルを濃くしていかなければなりません。
賢い皆さんのことですから、そういった面も立派にクリアして進んでいけることでしょう。
夏休みには、新潟での楽しい合宿も待っているとのこと。 いっぱい練習して、いっぱい食べて、いっぱい笑っている皆さんの姿が目に浮かぶようです。
その頃には、1年生と2年生の音が混じり合い、心もさらに溶け合ったチームに育っていることでしょう。
君たちのことをいつも大切に思ってくださる顧問の先生方のご指導を信じて、熱くがんばってくださいね!
また、お会いしましょう!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-08(Sun)17:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-08(Sun)23:37 [編集]