田川伸一郎のブログ

最年少教え子との再会

昨日は、某高校バンドのレッスンでした。

1年生も加わり、新たな気持ちで、がっちり練習していました。

IMG_0003_convert_20160526212228.jpg

トロンボーンパートに、とても反応よく、私の話をうなずきながら聞き、やる気満々の男の子がいました。

見慣れないのでたぶん1年生かなと...

訊ねてみると、やはり1年生。

「中学校は、どこ?」
「市川二中です。」
「えっ?じゃあ、もしかして、真間小だった?」
「はい。田川先生の授業を3年生の時に受けました。姉は吹奏楽部でした。」
「えぇぇ!」

名前を聞いたら、すぐに思い出しました。
もちろんお姉さんのことも...

私の「教え子」としては、教員最後の年に教えた3年生が最年少です。
残念ながら、吹奏楽部は4年生からだったので、部活での教え子ではありませんが、授業で教えただけでも「教え子」であることは変わりありません。

今、その子どもたちが高校1年生なんだ。

「どおりで、反応がいいなぁと思ったよ。さすが教え子!」と言うと、「ありがとうございます!」と照れ照れ。
皆も、笑っていました。

帰りにツーショット写真を撮ろうと思っていたのですが、終了時刻をオーバーしてしまったこともあり、慌ただしく終わり、すっかり忘れてしまいました。 残念!

せめて演奏姿だけでも...

IMG_0004_convert_20160526212522.jpg


小学校3年生の1年間だけのお付き合いだったけれど、こうして偶然再会し、「田川先生の教え子です」と言ってもらえることは、本当にありがたいことです。

授業のこと、どんな記憶があるのかなぁ。
今度会った時には、聞いてみたいと思います。


今日から月曜日まで、3泊4日で旭川にお伺いして来ます。
今年度になって、函館に続き、2度目の北海道レッスンです。
今回は、9校の学校へのお伺いです。

先生方、児童・生徒のみなさん、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-05-27(Fri)20:59 [編集]