田川伸一郎のブログ

旭川から~6月~

先週の金曜日から昨日まで、北海道の旭川にお伺いさせていただきました。

5月に引き続き、今年度2回目の旭川レッスンでした。

毎週末の地方巡業が続き、その他の平日も毎日レッスンがあり、だんだん疲れも溜まって来た感じです。

しかし、どの学校とも大切な「一期一会」です。

今回は、3日間で小学校5校、中学校3校、高校1校9校という強行スケジュール。
金曜日に1校、土日に4校ずつという厳しいスケジュールでしたが、最後まで笑顔で、そして、本気でレッスンさせていただきました。

私なりには最善を尽くしていますが、どれだけ先生方や子どもたちのために役に立っているのか...
不安も反省もありますが、最善以上は出来ないので、自分自身をさらに高めるしか道はないと、改めて気持ちを高めた3日間でした。

旭川では、それぞれの学校の行事の他に、6月には、「北海道音楽大行進(今年は雨で中止だったそうです)」、「吹奏楽祭」、「高文連吹奏楽大会(全国高等学校総合文化祭の地区大会)」という行事もあり、大忙しの日程ですが、その中で、皆、コンクールに向けての取り組みに少しずつ集中して来ています。

最初の地区大会が8月に入ってからという他地区には無い羨ましい日程なので、まだ課題曲が決まっていない学校もあるほどです。
この日程なので、諸行事の演奏にも対応できるのかもしれません。

比較的地区大会の時期が早い東北地方などは、夏休み前に地区大会があるので大変です。
コンクールだけに追われない一学期を過ごせるのもいいなと思います。


今回お伺いした9校のうち、今年度初めてお伺いした5校をご紹介したいと思います。
この5校は、いずれも小学校です。


IMG_0001_convert_20160624210115.jpg

IMG_0002_convert_20160624210149.jpg  IMG_0003_convert_20160624210209.jpg
  
IMG_0004_convert_20160624210229.jpg  IMG_0009_convert_20160624210310.jpg  

IMG_0017_convert_20160624210502.jpg
主顧問の先生が代わり、先生も幸せと不安を両方感じながらの活動が進んでいます。
子どもたちの練習中の真剣さ、真面目さが素晴らしく、「返事がいいねぇ!」とほめてあげたほど。
場面によって音色、サウンドを変える勉強をしましたが、4種類の音色をかもし出すことが出来ました。
シンコペーションの表現、fp(フォルテピアノ)の奏法もとても上手になりました。
フレーズのまとまりやそれぞれのパートの役割を理解して演奏することもできました。
ブラスバンドでは、1曲を最後まで吹き切るパワーや持続力、根性も必要です。
曲の終盤でもバテずに吹き切れる力、パワーの配分力を身に付けていってくださいね。



IMG_0001_convert_20160625215635.jpg

IMG_0002_convert_20160625215703.jpg  IMG_0003_convert_20160625215721.jpg

IMG_0004_convert_20160625215739.jpg  IMG_0005_convert_20160625215759.jpg

IMG_0007_convert_20160625215820.jpg
ここ数年、毎年お招きいただいている小学校です。
今年は、クラリネットに6年生がおらず、ちょっとピンチですが、4・5年生がその分張り切って演奏していました。
息の吸い方、吹き込み方を私の実演で教えてあげたら、皆、急に音が良くなり、びっくりしました。
体育館での練習で、p(ピアノ)と書かれているところも、しっかりとした息の支えで楽器を鳴らさないと、サウンドがふやけてしまうこともわかりました。
楽譜に書かれたとおりのアーティキュレーションで演奏することで、皆の音がすっきり揃うこともよくわかりましたね。
まだ未完成な部分は、これからの練習にかかっています!
6年生は、みんな上手なプレイヤーです。中学校に行っても、ぜひ吹奏楽部に入って、ますます成長してほしいです。



IMG_0012_convert_20160625220930.jpg

IMG_0017_convert_20160625220956.jpg  IMG_0018_convert_20160625221026.jpg

IMG_0021_convert_20160625221129.jpg  IMG_0023_convert_20160625221152.jpg

IMG_0031_convert_20160625221213.jpg
こちらの小学校には、数年ぶりのお伺いです。
今の部員たちは、皆、初対面で、少し緊張気味で始まりましたが、先生が私のことを子どもたちに丁寧にご紹介くださり、子どもたちとの距離を縮めてくださいました。
こちらの顧問の先生は、バンド指導のお力が高く、基礎的な奏法が皆正しく身についており、とても良い音で演奏出来ていました。音色や曲に合わせた音形、タンギングの種類を変えて、どれだけ場面転換を鮮やかに出来るかということに挑戦しました。
とても賢く、私が言おうとしていることを理解して、どんどん反応していったことには驚きました。
発問にもよく答え、はじめの緊張は何処へ? 最後は、笑顔いっぱいで終わりました。
見学にいらした保護者の方々も、子どもたちの変容に驚き、喜んでくださっていました。
また来年、ぜひお会いしたいです!



IMG_0001_convert_20160627075648.jpg

IMG_0002_convert_20160627075705.jpg  IMG_0003_convert_20160627075722.jpg

IMG_0004_convert_20160627075738.jpg  IMG_0006_convert_20160627075816.jpg

IMG_0009_convert_20160627075904.jpg
このバンドは、今年度、指揮者の先生が代わり、新卒2年目という若い女性の先生が、主となって指導されています。
子どもたちも、先生を助けながら、明るく、元気はつらつ活動しています。
今年は、無理のない、易しく楽しく美しい曲を選んで、コンクールを目指しています。
楽譜は簡単でも、正しく美しく演奏するのは大変なことです。
アーティキュレーションをそろえ、ハーモニーのバランスを整え、ソロを立派に演奏すること等々を目指すと、やることは次から次へと生まれてきます。
今回のレッスンでは、合奏づくりのために、どれほど楽譜を正確に読み取り、音にしていかなければならないかを、若い指揮者の先生にも勉強していただくことを意図して、私が時間いっぱい前に立って指導させていただきました。
若い先生と子どもたち! 心をひとつにして、良い音楽を作り上げていってくださいね!



IMG_0010_convert_20160627081620.jpg

IMG_0011_convert_20160627081639.jpg  IMG_0012_convert_20160627081656.jpg

IMG_0013_convert_20160627081713.jpg  IMG_0014_convert_20160627081729.jpg

IMG_0015_convert_20160627081747.jpg
こちらのバンドには、数年前に、吹奏楽連盟の講習会のモデルバンドとしてお伺いしたことがありますが、レッスンとしては初めてのお招きでした。
顧問の先生は、今年度、上富良野小学校から転任されて来た安部泰輝先生です。
先生は、作曲もされ、ブラスバンドやアンサンブルのとても良い曲が、「ティーダ出版」から出版されています。
早速、このバンドのためにも新しい曲を作曲され、子どもたちは楽しそうに演奏していました。
「ハイッ!」という返事がとても気持ち良い子どもたちで、やる気は満々。
コンクール曲は、まだ譜読みの段階で、今回はそのお手伝いをさせていただいたようなレッスンでしたが、食いつきの良い反応、確実に変わる音と演奏に、このバンドの大きな可能性を感じました。
「心のお話」も、真剣に聞き、素直にうなずく子どもたち...安部先生のご指導の元、どんな成長をしていくのか、とてもとても楽しみです。



今回は、5月にもお伺いした中学校、高校のアップはしませんでしたが、「今回は、写真はありません。」と言うと、「え~...」と残念がる生徒さんもいました。
ブログにアップしてもらえることを楽しみにしているんだなと、うれしかったです。

梅雨のない北海道には珍しく雨も降り、けっこう寒く、体育館での練習では冷え込むほどでしたが、子どもたちの元気をたくさんもらい、3日間、9校のレッスンをやり遂げることが出来ました。

帰りの飛行機では、爆睡...やっぱり疲れたんだなぁ。
そして、帰りの成田線は終電。 しかも、安全点検の遅延があり、家に帰り着いたのは、午前0時半でした。 ふぅ...
でも、こうして「必要としていただけること」の幸せを感じ、改めて、先生方、子どもたち、保護者の皆様に感謝しながら、床につきました。

旭川には、また2週間後にお伺いし、次回も9校というたくさんの学校からお招きいただいております。
健康に気をつけて、倒れないように生活していかなければと思っています。

今日は、ほっとひと休みしたいところですが、代休の学校と放課後練習の学校、朝から夕方まで2校のレッスンにお伺いして来ます。

今日も1日がんばります。

旭川の先生方、本当にありがとうございました。

再来週、またお会いしましょう!


IMG_0011_convert_20160625221240.jpg
さようなら~!

                 IMG_0030_convert_20160625221304.jpg
                 ありがとうございました~!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-06-27(Mon)20:30 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-06-30(Thu)20:20 [編集]