田川伸一郎のブログ

昨日という日

昨日は、またまた、朝練レッスンからスタートの1日でした。

7時半からの合奏開始のために、皆、7時過ぎから集まって、音出しやチューニングをしていました。
先生の元気な指示の声、気合いの入った子どもたちの返事...良かったなぁ。
私も、一緒にテンションアップ。 短い時間ではありますが、良い練習が出来ました。

IMG_0001_convert_20160712205109.jpg

IMG_0002_convert_20160712205133.jpg


朝練習レッスンの後は、母がお世話になっているホームへ直行。

昨日は、久しぶりの「デイサービス」に向かう日で、見送りをしようと思ったのです。
「連絡帳」も、母の部屋の整理の時、捨てずに取っておいて良かったです。
まさか、またデイサービスに通える日が来るとは思ってもいませんでしたが、どうにも捨てる気にはなりませんでした。
連絡帳には、すでに、ホームの看護士さんが体温や血圧などを書いてくださってありましたが、私からも「今日からまたよろしくお願いいたします。母は楽しみにしています。」と記しました。

デイサービスからのお迎えの車に、車椅子のまま乗せていただき、出かけていく母のうれしそうな顔。
久しぶり見た満面の笑顔でした。

その後、一度、帰宅し、少し休んでから、今度はデイサービスの正式契約書類の記入のために、老健の施設へ。
仲良しのお友達と並んで、スタッフさんのお話を聞いている母の後ろ姿を見て、私までうれしくなりました。
事務手続きが終わった頃、母は、ちょうどリハビリの最中でした。
そばで少しだけ応援して、施設を後にしました。

以前と同様、週に3回、ホームからデイサービスに通うことができます。
母の生活にも、メリハリがつき、以前からのお友達やスタッフさんとの交流で、頭も活性化することでしょう。
もちろん、少しでも歩行機能が維持できるよう、リハビリもがんばってもらいたいです。


そして、午後からは、市川市の小学校に向かいました。

市川市と聞くだけで、私には「懐かしい」という思いが湧いてきます。
大柏小学校、新浜小学校、真間小学校と、私にはかけがえのない18年間の思い出が残っている、とても大切な市ですから。

暑い暑い体育館での練習でした。

IMG_0003_convert_20160712205155.jpg

学校の近くまで歩いて行くと、熱の入った演奏の音と、気合いの入った子どもたちの返事の声が聞えて来ました。

今年のコンクール曲は、昨年までとは全く違う、クラシックのバレエ音楽です。
子どもたちのレベルからすると、少しハードルが高い部分もありますが、先生も子どもたちも、とても気に入って練習に励み、ひとつひとつの課題を克服して来ています。

IMG_0005_convert_20160712205255.jpg  IMG_0004_convert_20160712205222.jpg

昨日は、少しだけ先生に指揮をしていただいた後は、先生にも、子どもたちから離れて私と同じ位置で聴いていただき、「客観的に検証する」という形の勉強をしていただきました。

練習は私が進め、テンポは私が叩いて出して、後は指揮無しの子どもたちだけでの演奏です。

こういうスタイルは、せっかくの体育館練習では絶対に必要です。

IMG_0007_convert_20160712205316.jpg  IMG_0009_convert_20160712205337.jpg

人数が多いバンドなので、強弱の幅を広げるため、あるいは、旋律と伴奏のバランスを整えるために、所々、人数を調節する必要が出て来ます。
体育館で離れて聴いた時にこそ、そういうことがよくわかります。

バンド全体を見渡すと、良くも悪くも、身体がほとんど動いていません。
演奏しながら、身体をむやみに動かしたり、拍で動いたりすることは、あまり良いことではありませんが、フレーズに合わせて動いたり、拍子感を感じて動いたり、音楽の重心を感じて動いたりという「自然で音楽的な動き」は、特にこのようなバレエ音楽には欠かせません。

クラリネットセクションで、優雅な旋律を演奏する時にも、「石仏」のように止まったままの身体...私も一緒になって、皆で、フレーズと身体の動きのコンビネーションを研究しました。

IMG_0013_convert_20160712205447.jpg

このバンドのこれからの課題のひとつです。

先生は、ビデオもずっと回して、子どもたちの演奏も、私の指導も、私の指揮も、ずっと撮り続けていらっしゃいました。

あとで何度も見て、今後の練習に生かすためです。

IMG_0010_convert_20160712205358.jpg  IMG_0011_convert_20160712205422.jpg

子どもたちひとりひとりに、「コンクールに向かう決意」を書かせたそうです。

何人かは、「結果」について書いていたようですが、多くの子どもたちが、「こんなすてきな曲に出会えたのだから、聴いてくださる方々に、『いい曲だなぁ』と思ってもらえるような良い演奏がしたい」という内容のことを書いていたそうです。

「金賞取りたい!東関東大会に出たい!」も子どもらしくて素直でいいけれど、「聴いてくださる方々に感動していただける良い演奏」を目標にしてくれるのは、もっとうれしい気持ちです。

まだまだ仕上げはこれから!

もっともっと良い演奏になります。

IMG_0014_convert_20160712205510.jpg
暑さに負けず、コンクールに向かってがんばれ! 市川市の愛する子どもたち!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-07-13(Wed)20:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-07-14(Thu)21:49 [編集]