田川伸一郎のブログ

『今日の日をありがとう』

8月も、もう後半、北海道では2学期も始まっています。

そして、仲間たちと立ち向かってきた「コンクール」という、1年間の中でも特に大きな行事をすでに終えたチームが圧倒的多数だと思います。

各都道府県大会を勝ち抜き、支部大会に進んだ学校は、数から言えばほんの一握りです。
その幸運な一握りのチームは、さらに上の大会を目指して練習に励んでいることでしょう。

そこにたどり着くことなく、涙をのんだチームの方がずっとずっと多いのです。

悔しさから立ち直れない人
もうすでに気持ちを切り替えて前に進んでいる人
「ゴールド金賞」を目指して皆でがむしゃらになっていたのがずっと昔のことのように感じられている人
コンクールが終わり、すでに部活を引退して、自分の進路に向かっている人
最終ゴールである定期演奏会に向かってさらに練習を深めている人
・・・・

様々な心境で、コンクールが終わった「今」という時を過ごされていることと思います。

そんな「今」、ぜひお聴きいただきたい曲をご紹介します。

『今日の日をありがとう』...私が、大柏小学校吹奏楽部の子どもたちのために、平成8年に作った曲です。
私が作詞し、作曲は知り合いの大嶋和野先生にお願いしました。

全国の吹奏楽仲間に送る歌です。

よろしければぜひ...
何かを感じていただけると思います。


『今日の日をありがとう』 
作詞/田川伸一郎・作曲/大嶋和野  
合唱/市川市立大柏小学校吹奏楽部・平成8年度の部員たち

https://www.youtube.com/watch?v=tnBpSqoCbno


私は、今日から3日間、北海道の函館へお伺いして来ます。
函館地区大会を通過し、見事、全道大会への切符を手にした7校の練習をお手伝いして来ます。

「一握りの幸運チーム」たちです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-08-20(Sat)21:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-08-22(Mon)10:46 [編集]