田川伸一郎のブログ

函館から~8月・その2~

続いて、函館でお伺いした中学校と高校をご紹介します。

IMG_0002_convert_20160822105626.jpg
IMG_0003_convert_20160822105646.jpg  IMG_0005_convert_20160822105703.jpg
IMG_0006_convert_20160822105720.jpg  IMG_0025_convert_20160822105742.jpg
IMG_0007_convert_20160822105803.jpg
木古内町立木古内中学校吹奏楽部 (指揮 欠 直哉先生)
演奏曲 マカーム・ダンス (片岡寛晶)

わずか13名でC編成部門(25名以下)に出場し、一位で全道大会への切符を手にした奇跡のチームです。
冬場は、7名で活動して寂しい思いをしていましたが、そのおかげで様々な工夫や個人のレベルアップを身につけました。
特に、サックスパートや打楽器パートは抜群の演奏力、ソロも素敵です。
こんな小さく熱心なバンドが、全道大会で高く評価されたらと願わずにいられません。
どんなに部員が少なくても、決してあきらめずに生徒たちを率い、幸せを与え続ける欠先生を心から尊敬します。



IMG_0037_convert_20160820222925.jpg
IMG_0039_convert_20160820223021.jpg  IMG_0038_convert_20160820222957.jpg
IMG_0041_convert_20160820223110.jpg  IMG_0040_convert_20160820223045.jpg
IMG_0042_convert_20160820223133.jpg
北斗市立上磯中学校吹奏楽部 (指揮 中條淳也先生)
課題曲 ある英雄の記憶~「虹の国と氷の国」より
自由曲 華麗なる舞曲 (C.スミス)

5月の浜松でのバンドクリニックでも大絶賛を得た上磯中学校です。
バンドクリニックの後、「火の鳥」と「華麗なる舞曲」の両方を練習し、6月に「華麗なる舞曲」に決定してからの猛練習の結果、全道大会への切符を手にしました。
昨年度、全国大会金賞の実績はこちらに置いて、謙虚に慎ましく、主に自由曲の細かいアナリーゼを深めながら表現を練り直していきました。
まだまだ技術も表現も課題満載の演奏です。2週間、冷静に、熱く練習を進めて、今年も全国大会への出場を心からお祈りしています。



IMG_0010_convert_20160822111854.jpg
IMG_0014_convert_20160822111924.jpg  IMG_0011_convert_20160822111908.jpg
IMG_0016_convert_20160822111940.jpg  IMG_0026_convert_20160822111957.jpg
IMG_0018_convert_20160822112030.jpg
函館市立桔梗中学校吹奏楽部 (指揮 横井 真先生)
課題曲 マーチ「クローバー グラウンド」
自由曲 歌劇「トゥーランドット」より (G.プッチーニ)

全員が中学校からの初心者で始めたにもかかわらず、毎年のように函館地区代表に選ばれているすごいバンドです。
1年生の5月、「かえるの合唱」をたどたどしく吹いていた生徒たちが、1~2年の間にこれだけ高い技術と音楽性を身につけるのが不思議でたまりません。
顧問の横井先生は、音楽科ではなく美術科の先生です。しかし、音楽への情熱と子どもたちへの愛情はいつもいつも熱さMAXです。
今回は、課題曲のマーチの細部を徹底的に勉強しました。マーチの基本が伴奏にあることを見直し、その精度を上げました。
全道大会に向けて、「トゥーランドット」の「歌」もより深まって行きますように!



IMG_0019_convert_20160822113640.jpg
IMG_0020_convert_20160822113658.jpg  IMG_0021_convert_20160822113716.jpg
IMG_0022_convert_20160822113733.jpg  IMG_0023_convert_20160822113750.jpg
IMG_0024_convert_20160822113807.jpg
函館白百合学園中学高等学校吹奏楽部 (指揮 前田浩史先生)
課題曲 マーチ・スカイブルー・ドリーム
自由曲 宇宙の音楽 (P.スパーク)

全道大会常連となっている高校バンドです。小学校や中学校でのレッスンでお会いしたことがある生徒さんもたくさんいて、とてもうれしい気分です。
自由曲の『宇宙の音楽』は、カットを悩まれており、今回は地区大会とは全く違うカットで挑戦です。
カットによる不自然さが感じられないように、つながりの良い表現を工夫したり、場面のインパクトが強まるような印象づけを勉強しました。
サウンドがとても重厚なバンドなので、マーチではそれが「重さ」にならぬよう、軽快なテンポ設定も提案させていただきました。
チームの合言葉は、「ワッショイ!」です。全道大会に向けて、すべてのハードルを「ワッショイ!」と乗り越えていってください!



トップバンドばかりが集まる全道大会...「最高の結果」を得ることは本当に大変なことだと思います。

それぞれのバンドが、「最高の演奏」でステージを終えられるよう、心から応援しています。

がんばってください!



IMG_0009_convert_20160822111831.jpg
さようなら~! ありがとうございました!



台風が関東地方を直撃のようです。
昨日帰って来られてよかったです。

私は、今日は、練習中止でオフ日となりました。

お出かけの皆様、どうかお気をつけて...

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-08-22(Mon)23:54 [編集]