田川伸一郎のブログ

神奈川県の小学校バンド~ホール練習~

昨日の日曜日は、神奈川県の2つの小学校の練習をお手伝いさせていただきました。
小学校では珍しい「ホール練習」でした。


共に、神奈川県代表として東関東大会に出場する小学校です。
1校は、先日、学校でのレッスンにもお伺いさせていただきました。

小学校でホール練習をするというのは、お金、移動、楽器運搬、ステージの仕込みや撤収の手間...乗り越えなければならない支障が多く、なかなか難しいものがあります。
学校や保護者の理解と協力無しには、実行不可能なことです。

この2校は、2校で仲良くホールを借り、経費を折半し、仕込みや撤収も半分の手間で済むようにし、互いに助け合える部分は助け合ってホール練習にこぎつけました。

本当は、互いの練習を聴き合うという勉強も良いのだと思いますが、客席を使わなければホールの使用料が安くなるため、それは諦めて、私ひとりだけが特別に客席に座るというお許しをいただいたとのこと。
保護者の方々も、引率していただいた後は、見学も出来ず、ロビーでお待ちいただいていました。

他校の先生方が見学にいらしていましたが、その方々は、花道の端(一応ステージ上ということでOK)で見学されていました。

ホール練習では、「客観的な耳」が必ず必要になります。
ただステージで練習しているのでは意味がありません。
副顧問の先生が指揮をして、主顧問の先生が客席から検証という手もありますが、これも小学校ではなかなか難しいこと。
高校バンドなどでは、指揮を振れる卒業生が代わりに振ってということも可能ですが...

今回は、その役割を私がさせていただいた次第です。

セッティングによってサウンドやバランスが変わるのは当然のことですから、そこにもアイデアを提供させていただきます。
私の好みではなく、先生が作りたい音楽を見取って、その気持ちが音として客席に届くように、先生のご希望を聞きながら、「それなら、こうした方が...」というアドバイスの仕方もあります。

両校とも、約3時間ずつの練習でした。
もちろん、途中のまとまった休憩時間は無し。
お金をかけてホール練習をしているのですから、小学生と言えども「我慢」です。

どちらの学校の子どもたちも、すごい集中力が続きました。
ホールいっぱいに響き渡る「ハイッ!」という返事も、途中で落ちることはありませんでした。

先生方の十分な事前指導のおかげなのでしょう。
子どもたちの意識が、小学生とは思えないほど高く、演奏の変容も大きかったです。

そして、驚いたのが、ステージの仕込み、撤収の速さです。
ここでは保護者の方々もお手伝いしていただいていましたが、子どもたちがホールの方や先生方の指示を聞いて、走り回って動いていたのです。
ボーッとしている子や、何もせずおしゃべりしている子などひとりもいませんでした。
ひとりで何人分もの楽器や荷物を持って移動している子もいました。

演奏以上に、こういった子どもたちの「動き」にも感動したホール練習でした。
まさに、「チームワーク」です。
そして、「意識の高さ」です。
こういう小学生を育てておられる先生方に敬服でした。

ホール練習で、また新たな課題や伸びしろが見つかりました。
きっと東関東大会までに、出来るところまで修正して、当日はさらに大きく変容した演奏を聴かせてくれることでしょう。


IMG_0011_convert_20160829103647.jpg
IMG_0013_convert_20160829103727.jpg  IMG_0025_convert_20160829103746.jpg
IMG_0030_convert_20160829103804.jpg  IMG_0012_convert_20160829103711.jpg
IMG_0039_convert_20160829103825.jpg
チームの合言葉は「絆」...それにふさわしい態度とハートで練習に取り組んでいることがわかりました。
小学生にはかなり難しいと思われる曲を、よくここまで...びっくりし、感動しました。
今年度は、合奏以前の「個人チェック」をたくさんされたとのこと、その成果が十分出ていました。
アドバイスに対する反応も早く、どんどん演奏を変えていくことが出来ましたね。
朝早くからの移動やステージの準備...、慣れないホール練習だったと思いますが、演奏以外にも、皆の気持ちの高まりと団結を感じるすばらしいものでした。
そして、音楽そのものを楽しみながら、活動出来るバンドになって来たという大きな成長を感じ取ることも出来ました。
東関東大会までの練習、さらに楽しく、厳しく、本気で進めていってくださいね!
がんばれ!



IMG_0054_convert_20160829112725.jpg
IMG_0041_convert_20160829112606.jpg  IMG_0058_convert_20160829112800.jpg
IMG_0049_convert_20160829112623.jpg  IMG_0040_convert_20160829112545.jpg
IMG_0057_convert_20160829112745.jpg
先日の学校でのレッスンから、さらに進化した演奏を聴かせてくれた皆さんでした。
打楽器を多用する曲なので、管楽器とのバランス、打楽器内のバランスに、特に注意して聴かせていただきました。
皆、とてもよく反応してくれるので、様々な「試し」がどんどん出来て、ホール練習の意義が十分に生きました。
先生の指揮も、さらに良くなり、一体感のあるステージになって来ています。
練習の後、わずかな時間で、楽器の片付け、ステージ備品の片付け、ひな壇の片付けなどを猛烈なスピードでこなしていた姿に驚きました。
先生方だけでなく、リーダーの子どもたちが、「もっと早く動いて!楽器をひとりで持てるだけ持って、他の仕事に回って!」と叫んでいたのも、印象的でした。
とても小学生には見えませんでした。 本当に立派でした。
今日もらった課題を東関東大会までの練習でクリアし、当日は最高の演奏が出来ることをお祈りしています!
がんばれ!



「ホール練習」というとても大切で、かつ、小学校では難しい練習を可能にするためにご協力くださった両校の保護者の皆様に、心から感謝申し上げます。
このホール練習の成果は、必ず子どもたちの演奏に反映されて来ると思います。

東関東大会当日は、私も客席から応援しながら鑑賞さていただきます。

貴重なホール練習のお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-08-30(Tue)18:31 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-09-12(Mon)17:10 [編集]