田川伸一郎のブログ

がんばれ! 我が街の小学校バンド

昨日は、我が家から歩いて行ける、まさに「我が街」の小学校のレッスンでした。

近所の顔見知りの子もいますし、家の近くで「たがわせんせい~」と声をかけられることもあり、学区の小学校とのお付き合いをさせていただけるのは、何よりの喜びです。

先生からも、レッスンにかかわらず、ご相談をいただくこともありますし、朝練にひょこっと顔を出すこともあります。

IMG_0011_convert_20160915201905.jpg

このバンドは、吹奏楽コンクールには出場していませんが、市内音楽会他、様々な目標を持って一生懸命練習を重ねています。

部員も多く、とてもにぎやか、そして、よく笑う、明るく素直な子どもたちです。

昨日も、皆でたくさん笑いました。
先生が、「あなたたち、笑い過ぎでしょ!」と。
私は、「笑い過ぎ」位がいいです。 
けじめもしっかりつけられる子どもたちですし。

昨年度よりも曲のグレードもアップし、サウンドも豊かになっています。

食いつきが良くて、理屈よりもイメージ的な言葉や身体の表現で指導すると、スッとわかって演奏を変えられるところもすばらしいです。

昨日のレッスンでも、顧問の先生もびっくりの瞬間がありました。

音のスピード感も増して、曲の持ち味が表に出てきました。

いいぞ、その調子!

IMG_0005_convert_20160915201951.jpg  IMG_0007_convert_20160915202010.jpg

IMG_0009_convert_20160915202049.jpg  IMG_0008_convert_20160915202030.jpg

全体練習が終わると、次々にやって来て...
「先生、低い音の音程がどうしても下がり気味になってしまうんですけど、どうしたらいいですか?」
「チューバには特に指摘がなかったんですけど、ぼくたち大丈夫ですか?」
・・・・
こういう意識の高さや自分に向ける眼もいいなぁ。


打楽器のメンバーは、メンバーに合わせて編曲してあげたアンサンブル曲の完成演奏も聴かせてくれました。

IMG_0003_convert_20160915201930.jpg

皆が曲に乗って楽しく演奏しているのが、とてもうれしかった!


歩いて行ける学区の小学校で、こんなにたくさんの子どもたちが生き生きと音楽していることが、私はうれしくてたまりません。

我が街の誇りのような素敵な子どもたちです。

これからも、地域のオジサンとしても、精一杯応援していきます!

また、街で会ったら、「たがわせんせい~」と声をかけてくださいね。

みんなみんな、がんばれ!



今日から日曜日まで、北海道のオホーツク方面にお伺いして来ます。
小学校と中学校のレッスンにお招きいただいています。
ちょっとハードなスケジュールですが、最後まで頑張りたいと思います。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-09-16(Fri)20:46 [編集]