田川伸一郎のブログ

モーツァルトを聴かせたフルーツ梅ぼし

先日、ある学校でレッスン後に、こんな珍しいものをごちそうになりました。

IMG_0001_convert_20161008203706.jpg
「モーツァルトを聴かせたフルーツ梅ぼし」です。

和歌山の深見商店というお店が作っています。

深見商店のHPより

梅干しをなんとか海外の方にも食べてもらえないか、酸っぱい梅干しはどうも海外の方には苦手。
塩分を抑えてフルーツのように食べやすい梅干しを作りたい♪
試行錯誤を繰り返して3年の月日を費やしてやっと出来上がりました。

美味しくなるよう漬け込み時にはモーツァルトをきかせています。
通常の倍以上の時間をかけてゆっくり漬け込んでいます。

当初はまったく売れませんでした、また土砂災害で工場も失いどうしようもない状況の中で、藁をもつかむ思いでモンドセレクションへ応募。
奇跡が起きました。
梅干しでは受賞不可と言われていたモンドセレクションでまさかの初受賞。
漬物で初めての受賞となりました。

海外のかたにも食べて頂ける梅干しとなり、フランスへも輸出しています。
初受賞から8年連続で今年も賞を頂けました。



一粒ずつ丁寧に包装されています。
見た目は、普通の大粒の梅干しのようですが、味はまろやか、甘みもあって、梅干しらしい酸っぱさもあって、それが絶妙なバランス。

まさに、「フルーツ梅ぼし」でした。

「漬け込む時にモーツァルトを聴かせた」という発想が、味も気持ちもおしゃれにしてくれます。

ごちそうさまでした。


深見商店のHPはこちらから(通販もあります)
http://www.fukami.co.jp/umeboshi/fruitumeboshi.html


これから、名古屋へ向かいます。
全日本吹奏楽コンクールに出場するため、すでに昨日から名古屋入りしている北海道北斗市立上磯中学校吹奏楽部に合流し、最後のレッスンです。
そして、明日は、いよいよ全国大会当日。
気合いを入れて、応援です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-10-21(Fri)21:27 [編集]