田川伸一郎のブログ

うれしかった2通のメール

昨夜、とてもうれしい2通のメールが届きました。


中学校の先生からのメールです。

毎日、田川先生のブログを読ませていただいています。
私の中学校も、小さな小さなバンドです。
木古内中学校の記事を読んでいて、「22名でも全国大会に出られるんだ。」と勇気をいただいていました。
そして、昨日の高校の記事からも勇気をいただきました。

3年生が引退し、1.2年生が12名で新しい夢に向かってスタートしました。
先日、音楽会があり、12名でステージに立ちました。
他の学校は、私たちの3倍から7倍の人数でしたが、生徒たちは少ない人数でも一人一人が自分の演奏に責任を持ち、心をひとつにして精一杯表現してくれました。
昨日のブログを印刷して生徒たちに配り、皆で読みました。
私たちとって大きな勇気を与えていただきました。
感謝です。

これからも12名での活動を楽しみ、4月にはきっと仲間を増やし、いつの日か、田川先生にご指導においでいただけることを夢見ながら努力していきます。

いつもあたたかいブログをありがとうございます。




そして、台湾からのメールです。

はじめまして ○○○と申します。台湾からメ-ルしています。
日本語の勉強のために、日本語のブログを読んで練習しています。
今年5月に先生のブログの『雨の日に』を見つけて読みました。
それからいつも先生のブログを読んでいます。
私の二人の息子も10年前にバンドに参加しました。
田川先生は親切で優しいです。
ブログの中に書かれている事に私も共感することが多いです、また感動することも多いです。
機会がありましたらぜひ台湾へ遊びにいらしてくたさい。
(日本語は読めますが書くことは難しいです)




心からありがとうございます。

私の書いたブログが、日本のどこかで、また海を越えた他国で、誰かの「心」に届いている...
それだけでも、私の方こそ...
大きな勇気がわいてきます。

感謝です...




今日は、午後から夜まで『東京ブラスコンコード』のゲネプロです。
明日は、いよいよ『公開練習会&ミニコンサート』です。

「最善」以上のことはできません。
だから、「最善」を尽くしてがんばります。

『公開練習会』にご参加くださる皆さま、
『ミニコンサート』に足をお運びくださる皆さま、
本当にささやかではありますが、心地よい「秋の1日」を私たちと一緒にお過ごしいただければ...









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する