田川伸一郎のブログ

荒川区教育研究会小学校音楽部

昨日は、「東京都荒川区教育研究会小学校音楽部 11月研修会」に講師としてお招きいただきました。
いただいた研修テーマは、「育てよう 音楽で輝く子供たちを~器楽教材の指導を通して」です。


事前の打ち合わせで、若い先生も増えて来たことや学習内容の多様化で、ともすれば通り過ぎがちな器楽指導の基礎の確認、器楽合奏づくりのより良い方法を勉強したいというお考えを伺い、それに即した資料を準備しての研修会を進めさせていただきました。

思えば、最近の音楽科の授業研究や研修は、「授業の流れ」や「教材開発」、「アクティブラーニング」といった内容が多く、「基礎基本をしっかり身につけさせることによって、表現の基礎力を培う」という内容に徹する機会が少ないように思います。

今回、荒川区の先生方が視点とした「器楽合奏の基礎」ということに、私は大変共感しました。

各種音楽会の講師や授業サポートにお伺いした時にも、授業で使う楽器の扱いについて、基礎奏法が徹底されていない場面もあり、指導していも身についていないのか、指導していないのか、先生が分かっていないのか...ううむと思うことも多いものです。

2時間15分という限られた時間でしたが、与えられたテーマに即して進めさせていただきました。


1. 授業で扱う楽器の扱いや指導法について

・鍵盤ハーモニカは何のために、どのように指導するか。将来につなげる指導法。教師と児童の「頭の中の違い」の克服。
・リコーダー指導の盲点(先生方も見落としている点がある)、音楽的にできる基礎トレーニングの教材と指導法。子どもを「天才」に出来るリコーダー曲と指導法。
・アコーディオンをもっと使おう。ベローイングの正しい方法やアタックの付け方。
・・・・


IMG_0005_convert_20161116205812.jpg  IMG_0009_convert_20161116205836.jpg

・鍵盤打楽器の指導法、マレットの選択、鍵盤打楽器で「歌う」とは。
・各種打楽器類の正しい奏法、チューニングの仕方。
・音楽が苦手な子どもでも「その気になる」楽しい打楽器の指導
・・・・


IMG_0020_convert_20161116205859.jpg  IMG_0028_convert_20161116205922.jpg

IMG_0031_convert_20161116205944.jpg  IMG_0034_convert_20161116210012.jpg

IMG_0039_convert_20161116210034.jpg  IMG_0043_convert_20161116210057.jpg

教室であり得るあんなこと、こんなこと...
私も自分の教師時代を思い出しながら、先生方にお話ししながら実習を進めました。

先生方も、「あるある、そういうこと!」「いるいる、そういう子!」と笑ったり、納得したり、とても楽しそうでした。

若い先生方は、ひとつひとつの指導法に「そうなんだ~」と。
ベテランの先生方も、「あぁ、そうだった。昔勉強したのに、忘れてた~」と。
皆さんがそれぞれのご経験と重ね合わせて、発見したり、確認したり...
どんどん演奏していただき、頭と身体で勉強していただきました。

IMG_0048_convert_20161116210142.jpg  IMG_0047_convert_20161116210122.jpg  

IMG_0051_convert_20161116210202.jpg  IMG_0052_convert_20161116210227.jpg  

IMG_0059_convert_20161116210252.jpg  IMG_0060_convert_20161116210315.jpg  


2. 合奏指導の楽しく効果的な進め方

・誰でも参加出来る進め方のポイント
・読譜が苦手な児童への温かい手だて
・「技能差」を楽しく埋める指導のアイデア
・「バランス」ということについての考え方
・・・・

3. 合奏指導の中で配慮したいこと

・苦手意識や劣等感を持たせないための指導の工夫
・授業の中だけで取り組む場合と、どこかで発表する場合の指導の流れの違い
・どのパートにも、どの児童にも、「必要性」と「存在価値」を感じさせる指導
・「何かが変なのだけど、何が変なのかわからない時」「何がわからないのかがわからない時」・・・どうすればよいか。
・・・・



時間が足りず、先生方みんなで、教材の『キリマンジャロ』を合奏して楽しむことが出来なかったことが心残りでした。
もしいつか機会があれば、今回の続きを...と思います。

「校内音楽会」を最近終えたばかりというある先生は、「あ~、私、やっちゃいました。でも、これからは気をつけます!」と何やら自己反省。
今、「校内音楽会」の練習真っ最中というある先生は、「あ~、良かった!明日学校に行ったら、まずボンゴのチューニングです!」とうれしそう。

そうやって自由に、ありのままに反応してくださったことも、とてもうれしかったです。

そして、質疑応答の時間にも、積極的に手を挙げて質問してくださった先生方でした。
「こんなこと質問するのは恥ずかしいのですが...」との前置きに、「ぜんぜ~ん!何でもどうぞ!」と声掛けして差し上げました。

そうです! わからないことをそのままにする方がずっと恥ずかしいのですし。

季節の変わり目、私も風邪にやられ、喉も痛く、ガラガラ声、前夜の熱がやっと下がった不調な状態でお伺いした研修会でしたが、先生方の熱心に学ぶ姿と、温かく仲の良い雰囲気に、元気をいただきました。


IMG_0062_convert_20161116210339.jpg
荒川区小学校音楽部の笑顔いっぱいの先生方! 子どもたちの笑顔も目に浮かぶようです。
これからも、「育てよう 音楽で輝く子供たちを」を合言葉に、仲良く楽しく、そして真剣に学びを深めていってくださいね。
みなさまのますますのご活躍をお祈りいたしております。
お招きいただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-11-18(Fri)23:12 [編集]