田川伸一郎のブログ

山梨大学吹奏楽団訪問記

昨日は、山梨県甲府市にある山梨大学吹奏楽団にお伺いさせていただきました。

IMG_0014_convert_20161126212518.jpg

山梨大学には、昨年の夏以来のお伺いです。
その時は、こちらからお願いをして、課題曲の『秘儀Ⅲ』の勉強のために見学させていただきました。

私のブログにリンクしていただいている緒形まゆみ先生のブログをお読みの方は多いと思いますが、山梨大学吹奏楽団は定期的に緒形先生のご指導を受けて勉強しているバンドです。
尊敬する緒形先生が関わっていらっしゃる山梨大学吹奏楽団の練習から『秘儀Ⅲ』を学びたいと考えたのです。
大収穫の1日でした。

その日のブログです。
http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-1079.html


今回のお伺いは事情が違いました。

山梨大学吹奏楽団は12月3日に定期演奏会を開催されます。
本当は、緒形先生が直前にご指導されたいところだったのですが、先生は、この1週間ほど、台湾に指導に出かけられていらっしゃいました。(私とはスケールが違います!海外にまで!)
そこで、緒形先生から、私にぜひ山梨大学にレッスンに行ってほしいとお声かけいただいたのです。
私なんぞがレッスン? 緒形先生の代わりに?
それは学生さん方にも申し訳ないですし、緒形先生のようなレッスンは私には出来ません。

でも、緒形先生からのこんな温かいお言葉をお断りするわけにはいきません。
そこで、「では、激励ということで!もし気づいたことがあったらちょこっとアドバイスさせていただきますので」ということで、ハードルを少し下げて「ピンチヒッター」をさせていただいたのです。(かなり頼りないピンチヒッターですが...)

言うまでもなく、大学生のバンドは、ほんとに忙しい学業やそれぞれのプライベートの合間をぬって活動しており、全員そろってたっぷりという訳にはいきません。

山梨大学も同様で、練習は18時から20時という短い時間でしたが、スタートの18時はまだ6限目の授業がおこなわれている時間で、あちこち空席だらけでした。
定期演奏会1週間前だから全員がビシッとそろってという訳にもいかない中で、出来る最善を尽くそうと、集まったメンバーでどんどん練習を進めていました。

部員が少ないこともあって、4年生も全員参加です。(全員、就職や更なる進学が決まっているそうです。文武両道、すばらしい!)
そして、大学院生、もう社会人になっている卒業生、楽器のレッスンをお願いしているコーチの先生...様々な仲間に助けていただいての定期演奏会です。


今回の練習曲は、定期演奏会の第一部『過去の課題曲特集』の中から、『天国の島』(佐藤博昭 )と『コーラル・ブルー~ 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象』(真島俊夫)の2曲でした。

どちらも学生指揮者の指揮で演奏です。

IMG_0012_convert_20161126212343.jpg  IMG_0013_convert_20161126212403.jpg
学生指揮者のおふたりです。スコアにはたくさん書き込みがあり、勉強の跡が伺えました。
指揮という大役を真摯にこなそうとしている姿に心打たれました。



2曲とも、もちろん音はしっかり並んでいますので、曲の色付け、お客様にどのようなメッセージを伝えるのか、そのためにどのように演奏すべきなのかということを中心にアドバイスさせていただきました。

この2曲は、北海道(天売島)と沖縄という対照的な土地を題材にした音楽です。
そこにポイントを置いて、寒い地方の音楽と温かい(暑い)地方の音楽をサウンドやイメージの使い分けによって表現しては...という課題を出してみました。

日頃からの学習の賜物で、学生の皆さんは、こんな漠然とした課題を内面でとらえ、それを音として出していこうとしていました。

IMG_0004_convert_20161126212255.jpg
『天国の島』の三声部の絡みを自発的なアンサンブルで作り上げます。
伴奏は淡々と... この絡みのアンサンブルは積極的に歌い込んで。
んんん、いいぞ!



歌ったり、手や身体を使ったり...緒形先生のご指導を受けて来ているので「お手の物」です。
フレーズの運びをどうするかということも、「手をつけて歌ってみましょう」でほぼ解決。

ハーモニーの感じ方、色の出し方、味わい方、転調感の扱い...色々なことが、理屈ではなく、感覚で入って行き、音となって出てきます。


IMG_0015_convert_20161126212632.jpg  IMG_0018_convert_20161126212658.jpg 

IMG_0007_convert_20161126212605.jpg  IMG_0016_convert_20161126233113.jpg

 
皆、真剣でありつつも、ほんわかゆったり音楽が出来るあったかい雰囲気。
頭を使い、心を働かせ、少しでも良い音楽を生み出そうとするチームとしての一体感。
最高です!

あと1時間、あと2時間...皆さんと一緒に練習していたかったです。

定期演奏会までの残された練習時間は限られています。

でも、皆さんのあったかいハートがお客様に伝わる演奏会にきっとなる!と信じています。

どうか今出来る最善を尽くして... がんばってください!

IMG_0021_convert_20161126212720.jpg
頼もしい幹部、指揮者の皆さんです。

IMG_0022_convert_20161126212741.jpg  IMG_0023_convert_20161126212801.jpg
いつも学生さんたちの力になってくださっているクラリネットのコーチの先生、そして、数年前初めてお伺いした時の団長さんです。お二人とも、本番のステージに乗ってくださいます。

IMG_0024_convert_20161126212825.jpg
高校時代までに貯めた貯金と大学に入ってからバイトで貯めた貯金をはたいて、
「マイコントラバス」を買った炎のコントラバス弾き君です。
緒形先生のブログで見ていたので、「スター」に会ったような気分でした。



IMG_0025_convert_20161126212845.jpg

皆さんの練習にご一緒させていただき、私の方が幸せな時間を過ごさせていただきました。
緒形先生のピンチヒッターには力不足でしたが、ほんの少し、何かひとつでもお役に立ったことがあったならうれしいです。

お声かけくださった緒形先生、緒形先生のご提案に賛同して歓待してくださった学生の皆さん、すばらしい機会をありがとうございました。

演奏会のご盛会と皆さんの益々のご活躍をお祈りしています。



37thCon[1]_convert_20161126213536


山梨大学吹奏楽団のHPもぜひご覧ください。
http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~yumo/
http://nashidaisui1977.blog.fc2.com/



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-11-27(Sun)18:52 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-11-27(Sun)20:50 [編集]