田川伸一郎のブログ

心なごんだ再会の時

昨夜は、大柏小学校勤務時代の同僚が集まって、楽しいひとときを過ごしました。
約20年前頃に同じ職場で働いた仲間たちです。

今は、皆、ほぼ50歳以上となり、学校の中では、「超ベテラン」として校務の中心となっている方々です。

集まった8名のうち3名は教頭先生! 
「偉くなったもんですね。はは~」とひれ伏すと、「やめてくださいよ。中身は何も変わっていないんですから」と...
でも、管理職としての仕事の重みや忙しさは半端でないことが、改めてわかりました。
ある先生は、毎朝、6時20分には出勤しているとのこと。
やらなければいけないことが山積みで、計画を立てて進めようとしていると、突然入る様々な対応を優先しなければならず、結局、朝にやるしかなくなる...本当に大変そうです。

学級担任や養護教諭としてご活躍の方々も、時代の流れと共に複雑化している職務に時に困惑しながら進んでいるようです。
若い先生を育てるという大切な責務も担いながら...


でも、「あの頃」のメンバーがこうして集まると、本当に「あの頃」と何も変わらず、それぞれの先生の持ち味も変わらず、皆で笑い転げ、「みんな全然変わらないねぇ」と、皆が安心して素のままの自分を出して、寛ぎのひとときを過ごせました。

何も自分をガードする必要のない、本心から「ありのままの自分」でいられるひとときでした。

早くに教職を離れた私にも声をかけてくださり、何のわだかまりもなく席を共にさせていただけることに感謝です。

こんなに涙を流すほど笑ったのは久しぶりでした。

日々の私は、笑顔であっても、かなりの緊張を抱えて生活しているんだなと実感しました。

今朝は、昨日のあまりの笑い過ぎに、頭がぐるぐる回っていました。(二日酔いではありません)


今度お会い出来るのはいつになるかわかりませんが、またいつかきっと!

また笑顔でお会いできるよう、みなさま、どうかお身体に気をつけて...

ますますのご活躍をお祈りいたします。

心を自由に出来た、本当に楽しいひとときをありがとうございました。

hlXpuVUubDcceMI1480606145_1480606157.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-12-02(Fri)20:33 [編集]