田川伸一郎のブログ

真心の手紙~山梨大学吹奏楽団から

先日、激励にお伺いした山梨大学吹奏楽団の定期演奏会は、12月3日の土曜日にたくさんのお客様をお迎えして無事に終了されたそうです。

当日、終了後に、きっと後片付けや反省会でお忙しかったでしょうに、団長さんから、ご丁寧な報告とお礼のお電話を頂戴いたしました。

そして、今日、帰宅してみると、演奏会のパンフレット、そして、「縦書き」の改まったお礼のお手紙が届いていました。
封筒の表裏は、筆書きでした。

私がお伺いした時以降の練習や演奏の変容のこと、当日の演奏会の様子や学生さん方の思い、今後のこと...
真心を込めてくださったことがわかる丁寧で美しい字と言葉で綴られていました。

私など、たった1回お伺いして、つまらないことを言って帰って来ただけの人間です。
団長さんからのお礼のお電話だけでも、十分過ぎる位、うれしく、そして、恐縮していたのです。

それをここまでしてくださって...


私自身の大学生時代、いや、教員になってからも、お世話になった方に、このようなしっかりしたお手紙を書けていたかと思い返すと、恥ずかしくなります。

今でも、私はたくさんの方々にお世話になって、生活させていただいています。
「感謝」の気持ちの伝え方やタイミング、方法を誤ることも多々あり、申し訳なくなることしきりです。

今は何でもメールで済ませられる時代です。
まして、今の学生さんたちは、携帯やパソコンで育った世代です。

そんな中、「印刷物のお礼の手紙」でもなく(もちろん、それでもありがたいのですが...)、このようにご丁寧な自筆のお手紙でお礼の気持ちを伝えられる山梨大学吹奏楽団の皆さんに、敬服いたしました。

ほんとに寒くなった日々、心の中がほっこりと温まりました。

山梨大学吹奏楽団の皆さんは、こういった「真心」を大切にし、「人として大切なこと」を大切にし、これからも「おかげさまの心」で温かく豊かな音楽活動を続けていってくれるものと信じています。

ますます皆さんのファンになりました。

これからも、千葉からエールを送り続けていきます。

ご丁寧なお手紙を本当にありがとうございました。


IMG_0004_convert_20161209205457.jpg
                 IMG_0001_convert_20161209205411.jpg

IMG_0002_convert_20161209205436.jpg


山梨大学吹奏楽団の定期演奏会の様子は、下記の「山梨大学吹奏楽団HP」をご覧ください。
http://nashidaisui1977.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-12-10(Sat)20:31 [編集]