田川伸一郎のブログ

沖縄県の小学校バンド

沖縄では、指導者講習会の他に、3校の小学校のレッスンにお伺いさせていただきました。

どの小学校の子どもたちも、青い空と海に育まれたというような爽やかで、活気に満ち溢れた雰囲気で活動していました。

そして、千葉からやって来た変なオジサンとも、すぐに馴染んで、コミュニケーションが取れる開放的で、フレンドリーな子どもたちでした。

今の時期、スクールバンドフェスティバルやアンサンブルコンテストに向けての練習は、子どもたちの自発性を引き出す大切なタイミングです。

先生方は、それをよく理解して、技術と共に、「自ら表現する子ども」を目指してご指導されていることがすばらしかったです。

私も、その方向性に沿って、楽しく正しく自ら表現できるよう、お手伝いをさせていただきました。


IMG_0016_convert_20161216225659.jpg

IMG_0011_convert_20161216225610.jpg  IMG_0006_convert_20161216225514.jpg

IMG_0009_convert_20161216225534.jpg  IMG_0010_convert_20161216225552.jpg

IMG_0014_convert_20161216225627.jpg  IMG_0015_convert_20161216225642.jpg

IMG_0024_convert_20161216225731.jpg
初めて出会った皆さんなのに、会った瞬間から「仲良し」に!
レッスンの途中、どれだけ笑い合ったかわからないほど、楽しく練習出来ましたね。
音の立ち上げ方、音の形、音の閉じ方について、たくさん勉強しました。
すぐ出来たこともあったし、これからきっと出来るようになることもありました。
1月の本番までの「宿題」、みんなはきっとやりとげますね。
顧問の先生の明るさと愉快さが、みんなに乗り移ったような、ほんとに楽しい楽しいバンドでした。
これからも、楽しく生き生き活動していってくださいね!


IMG_0019_convert_20161216225715.jpg
ん? 今、はやっているそうで...(笑)



IMG_0002_convert_20161217221603.jpg

IMG_0007_convert_20161217221729.jpg  IMG_0003_convert_20161217221518.jpg

IMG_0004_convert_20161217221620.jpg  IMG_0005_convert_20161217221655.jpg

IMG_0011_convert_20161217221746.jpg  IMG_0001_convert_20161217221442.jpg

IMG_0018_convert_20161217221802.jpg
近隣の2校で一緒に活動し、本番にも一緒に主演している仲良しバンドです。
技術的にも小学生としては高く、少し難しい曲に取り組んでいる練習をお手伝いさせていただきました。
金管バンドならではの柔らかいサウンドも溢れていて、とっても豊かな響きを作っていました。
フレーズの運びや音の張り方とゆるめ方、主役を生かすバランスの取り方、強弱の幅の拡大など、音楽表現の質を高める練習に集中して取り組むことが出来ました。
言葉で言わなくても、指揮を変えると、何を要求しているのかをつかんで表現を変えられる子も多くて、感心しました。
アンサンブルコンテストで沖縄県代表になっているというチームの演奏も聴かせていただき、レベルアップ作戦も伝授しました。
これからも2校仲良く、質の高い音楽活動を続けていってください!



IMG_0001_convert_20161218224610.jpg

IMG_0013_convert_20161218224815.jpg  IMG_0007_convert_20161218224710.jpg

IMG_0004_convert_20161218224630.jpg  IMG_0010_convert_20161218224753.jpg

IMG_0005_convert_20161218224649.jpg  IMG_0008_convert_20161218224730.jpg

IMG_0033_convert_20161218224833.jpg
顧問の先生の指揮で一度聴かせていただいた後、「皆さんの演奏のいいところは何ですか?」と質問してみました。
しばらく、シーンとしていましたが、だんだん手が挙がり始め、「姿勢がいいことです」「しっかり指揮を見て演奏していることです」「丁寧に演奏していることです」「心を込めて演奏していることです」...と、次々に自分たちの良い所を話してくれました。
まさにその通りのことばかりの演奏と姿でした。
「君たちがそんな風になれるのは誰のおかげかな?」「(顧問の)先生です!」「そうだよね!みんな幸せだなぁ」と。
今取り組んでいる「沖縄民謡組曲」の3曲の味をさらに深められるように、もう一度楽譜を良く見て、記号やバランス、テンポ設定、音の形などにこだわって練習してみました。
レッスン後、「私たちの演奏をカッコよくしてくださってありがとうございました!」とうれしい言葉がありました。
3学期には、県外で演奏する機会もあるそうです。沖縄らしさを存分に発揮して演奏して来てくださいね!



沖縄では、昼間は暑いくらいでした。
たぶん25℃位はあったのではないかと思います。
半袖の子どももたくさんいました。

先生方も子どもたちも、そんな暖かさの中、伸び伸びと音楽し、仲間との生活を楽しみ、健やかに成長している姿が見られました。

私も、3日間、12月とは思えない暖かさの中で、心の中の様々な悩みを忘れて、とても元気に過ごすことが出来ました。

観光の時間はありませんでしたが、あの暖かさと、先生方、子どもたちの笑顔、そして、美味しいものに会えただけでも、観光以上の幸せな時間を過ごさせていただきました。

またいつかご縁があれば...

本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-12-21(Wed)18:49 [編集]