田川伸一郎のブログ

沖縄で出会った素敵な校長先生

先日、沖縄でレッスンに伺ったある小学校で、とても素敵な女性の校長先生に出会いました。

お会いした瞬間、あったかくてエレガントで、オーラがあって...

音楽がご専門というわけではありませんが、音楽が大好きだとおっしゃる先生は、「教育は響育」ですと、お話ししてくださいました。

先生と子どもと保護者と地域と...皆の心を響き合わせ、溶け合せてこそ、心豊かな子どもが育つのだと。

校長室でのひととき、感動の連続でした。

IMG_0001_convert_20161216230343.jpg

テーブルを見ると、何やら手作りの「四つ葉のクローバー」が...

IMG_0002_convert_20161216230402.jpg

6年生ひとりひとりと話し、ひとりひとりの書いた「将来の夢」を、「きっと叶いますように...」という願いを込めて、「四つ葉のクローバー」の形に並べてあるのでした。

IMG_0003_convert_20161216230417.jpg
                 IMG_0004_convert_20161216230434.jpg


そして、校長先生が毎月発行されている「校長室だより」の名前も「ハーモニー」

IMG_0005_convert_20161216230553.jpg

沖縄県では多くの小学校で、学力向上の「家庭自主学習」を推奨しているそうです。
宿題ではなく、あくまでも子どもが自分から取り組む学習です。

「がんばりノート」という名前のノートに積み重ねていく...それを担任の先生が毎日チェックして返し、1年で何冊やり遂げるかということを大切にしているそうです。

こちらの校長先生は、一冊終わったら、担任の先生のチェック後、子どもたち自身で校長先生の所に持って来させ、校長先生から直接、「よく頑張りましたね!」とお褒めの言葉をおけてあげたり、言葉を書いてあげたりして、子どもたちの達成感や喜びを一層膨らませていらっしゃるそうです。

IMG_0025_convert_20161216231209.jpg
「ハーモニー」にも、「がんばりノート」の実践についての記事が書かれていました。

優しく温かい校長先生とお話し出来て、私の心もほっこりしました。

お会い出来てうれしかったです。

これからも、真心こもった「響育」をお続けください。

ありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-12-21(Wed)18:53 [編集]