田川伸一郎のブログ

鎌ヶ谷高校 今年最後のレッスン

昨日は、千葉県立鎌ヶ谷高校吹奏楽部の今年最後のレッスンでした。

IMG_0001_convert_20161226224230.jpg

10月の「東日本学校吹奏楽大会」で「ゴールド金賞」をいただき、今年度の大イベントのひとつが終わりましたが、このバンドには「オフ・シーズン」がありません。

コンクール後も、県の高校連合音楽会(高文連)、地区高等学校音楽会、地域のイベント、学区の小中学校とのふれあいコンサート、老人施設慰問演奏、そして、3月の定期演奏会に向けてのレパートリーづくり...いつも目の前に本番があり、いつも新しい曲を練習し、どの本番にも最善を尽くしています。

鎌ヶ谷市内の小中学校の先生方が見学にいらしたり、市内の中学校の吹奏楽部が合同練習にいらしたりと、この地域の吹奏楽のレベルアップにもお役に立っているようです。

川口先生も生徒さんたちも大忙しですが、自分たちの演奏でたくさんの方々に幸せを届けられる実感を励みにがんばっています。

また、11月に開催された県の連合音楽会(高文連大会)で演奏した、「バレエ音楽『青銅の騎士』より」(グリエール作曲/田川伸一郎編曲)が高く評価され、来年度の「全国高等学校総合文化祭・吹奏楽部門」の千葉県代表として8月3~4日に宮城県での全国大会に出場遠征することが決まり、その喜びも皆の気持ちをさらに盛り上げています。


コンクールに出場するために、3年生でも引退せず、部活に残ったメンバーも次々に大学に合格し、順次練習に戻って来ています。
あの厳しいコンクールに向けての練習と勉強をしっかり両立し、希望の大学に合格してしまうのですから、立派なものです。
推薦入試には、この2年間にいただいたたくさんの「賞状」も効力を発揮するそうで、部活を頑張った生徒の価値を分かってくださる大学も増えているのだなと思いました。

私の教え子にも、人事担当者として仕事をしている会社員もいますが、「部活(特に集団プレイの部活)をバリバリやって来た社員は、協調性や責任感、気づかいが出来るので、職場でもとても役に立つ人材になるんです。だから、どこの大学を出たかというより、何をやって来たかを面接では見るようにしています。特に、吹奏楽部を本気でやって来たなどという話を聞くと、それだけでも合格にしていもいい位です」と話していました。
今は、「学歴」も大切でしょうが、それ以上に「人間力」を重視する時代なのかもしれません。


話を戻して...

昨日は、定期演奏会のオープニングに演奏する、まだ始めたばかりの「マーチ」のレッスンでした。
八木澤教司さんの「マーチ『春薫る華』」という、とても素敵なマーチです。

昨年度の定期演奏会のオープニングも、八木澤先生の『メモリーズ・オブ・フレンドシップ』を演奏しました。
八木澤先生のマーチは、どこか温かく、練習していても優しい気持ちになれるのです。
このマーチも、鎌ヶ谷高校の定期演奏会にふさわしいと思い、私が選曲させていただきました。

まだ、マーチの「基本固め」を徹底している段階ですが、きっと本番に向けて、心に響く良い演奏に仕上がっていくことでしょう。

IMG_0002_convert_20161226224336.jpg  IMG_0003_convert_20161226224406.jpg

IMG_0004_convert_20161226224435.jpg  IMG_0005_convert_20161226224503.jpg

川口先生赴任後2年目の今年、春から夏、夏から秋、そして、秋から冬...皆の力は確実に向上し、先生と生徒たちの絆も深まっています。

3月29日の定期演奏会に向けて一丸となって進んでいく鎌ヶ谷高校吹奏楽部の皆さんを、これからもしっかりサポートしていきたいと思います。

IMG_0006_convert_20161226224534.jpg

今日27日は、市内の中学校が合同練習にご来校されるそうです。
良い交流と学びが出来ますように...


そして! その後には、安くてお得な食べ放題のピザ屋さんで、川口先生と部員たちで「ピザパーティー」(忘年会)をするそうです。
「田川先生もご一緒にいかがですか?」と声をかけてくれた優しい生徒さんたちですが、田川は今日もお仕事です。
川口先生と皆で、もりもり食べ、たくさん語り合ってくださいね。


みんな本当によく頑張りました!

来年も、明るく素直な君たちとの練習の日を楽しみにしています。

いつも素敵な笑顔をありがとう! 良いお年を!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-12-27(Tue)09:55 [編集]