田川伸一郎のブログ

懐かし過ぎる再会

昨晩は、あまりに懐かし過ぎる再会をしました。

私が新卒の4年間を過ごさせていただいた千葉市立犢橋(こてはし)小学校。
何も無い所から立ち上げた「合奏部」で、私と共に頑張ってくれたたくさんの子どもたち。

ろくな指導力もなく、ただただ夢中になって子どもたちに向き合っていた4年間でした。

昨日は、私が犢橋小学校での最後の年に教えた4~6年生の仲間たちが集まってくれました。
今は、43~45歳になる子どもたち(?)です。
仕事や子育て...踏ん張りどころの年代です。

SNSを通じて少しずつつながりの輪が広がり、一部のメンバーは時々会っていたとのこと。

昨日の会の中心になってくれたのは、サックス担当だった女の子。
早くから私に連絡をくれて日を決め、その後もあの手この手で当時のメンバーを探して連絡をしてくれていたそうです。

当時のことは、私もはっきり覚えていることもあれば、子どもたちから言われても思い出せないこともありました。
でも、メンバーの名前だけはしっかり覚えていました。

今考えると、子どもたちには感謝とお詫びしかありません。
かなりの無茶をやっていた私に、ただただひたすらついて来てくれたのです。

思い出せたことだけでも、私が子どもたちに謝らなければならないこともあります。
私が思い出せなくても、子どもたちの心には、まだ残っている辛すぎたこと、心の傷もあったと思います。
本当に若気の至りでした。
申し訳なかったと思います。

でも、子どもたちは、その全てを含めて、「あの頃」をしっかり噛みしめてくれていました。 受け入れてくれていました。
私の指導の至らなかったことも含めてです。

「あの時があったから、私たちの今があるんです」...口ぐちにそう言ってくれました。
私の方こそ、あの時がなかったら、30年も吹奏楽指導を頑張り通せなかったと思いますし、今の私はなかったと思います。


このメンバーの年に、TBSこども音楽コンクールで、初めて「全国一位・文部大臣奨励賞」を受賞しました。
犢橋小学校にとっても、私にとっても、初めての「日本一」でした。

A.リード作曲の「吹奏楽のための第二組曲から第2、4楽章」を演奏しました。
第4楽章「パソドブレ」のトランペットソロを見事に決めてくれた部長のH君は、20歳の時に交通事故で亡くなりました。
若すぎる、悲しい死でした。
卒業後、皆が集まったのは、彼のお葬式が最初で最後でした。

昨日の会には、同じトランペットパートの仲間が、彼も一緒に写っている写真を持って来てくれました。
まだかわいかった小学生の時の半ズボン姿の彼らの写真でした。
彼もこうして皆が再会した席に写真で出席出来、天国で喜んでいると思います。


そして、幹事さんたちは、この年に転勤して来られ、合奏部のお手伝いをしてくださっていた先生をも探し出して連絡し、私に内緒で招いてくれていたのです。

IMG_0013_convert_20161229234903.jpg

私に怒られて落ち込んでいる子どもを、陰でそっと慰めたり、私が知らないところで
子どもたちの心や態度をしっかりさせてくださっていたり...
私の無茶苦茶な指導を否定することなく、子どもたちのプラスになっていくように
サポートしてくださったすばらしい先生でした。
毎年、年賀状だけでのつながりでしたが、まさか子どもたちと共にお会い出来るとは...
本当にうれしかったです。


あの良い時代に教師になれたこと、
犢橋小学校という良い学校に新規採用になれたこと、
ダメ教師だった私のことを温かく支えてくださった先生方や保護者のみなさまがいてくださったこと、
何より、こんなすばらしい子どもたちと出会えたこと
...すべてが私の人生の誇りです。

IMG_0012_convert_20161229234836.jpg


カセットテープにしかなっていなかった「TBSこども音楽コンクール東日本大会」のステージ演奏を、司会者のアナウンスから全てCDに焼いて全員がいただきました。

IMG_0014_convert_20161229234928.jpg

これも、今回の取りまとめをしてくれた彼女が作ってくれたものです。
宝物がまたひとつ増えました。


それぞれの人生、まだまだ山あり谷ありだと思います。
でも、私の無茶苦茶な指導にも耐えて、「日本一」にまでなったあなた方です。
これから出会うであろう様々な試練を、「あの時」のように乗り越えていってくれたらうれしいです。


幸せの形は人それぞれ...

人の幸せをうらやむことなく、自分にとっての幸せを感じられる人生であることを祈っています。

私の教師人生の「原点」になってくれたあなた方に心から感謝し、ひとりひとりの幸せを心から祈ります。

ありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-01-01(Sun)12:55 [編集]