田川伸一郎のブログ

都小音研・中央Aゾーン研究大会に向けて

昨日は、来週金曜日に迫った「東京都小学校音楽教育研究会研究大会・中央Aゾーン大会」に向けての最後の研究会の講師として、中野区の小学校にお伺いさせていただきました。

私が担当させていただいているのは、「研究演奏」~中野区立桃園小学校第6学年全員による「管楽器を加えた器楽合奏」~の助言です。

大会主題「子供が音楽で輝くとき」に迫るために、中野区の音楽の先生方と共に学びを深めて来ました。

演奏曲は、「茶色のこびん」と「スコットランド民謡ファンタジー」です。
教育楽器と管楽器をいかに美しく融和させ、子供たち自身が、その響きの良さを感じて演奏出来るように導くためにはどのようにしたらよいかを、1学期からの授業研究を通して探って来ました。

私は「助言者」として、先生方と子どもたちの学びをバックアップするという姿勢で取り組んで来ました。

特に大切な「アレンジ」も、私がするのではなく、指導者の先生がご自身にしていただき、実際に音を出して確かめ、修正するという作業を繰り返していただきました。
プロの方にお願いして編曲してもらうのでは、「研究演奏」にはなりません。
当日のステージに至るまでの「過程」で苦労して「研究」していただくための助言をさせていただきました。

また、12月からは、数回にわたり、「授業研究会」とは別に、私も授業に入って、主に楽器の奏法面、先生が伝え切れない面について、直接指導する機会も持ちました。

先生も子どもたちも、とても真剣、純粋...昨日の演奏は、一瞬涙が出るほどの感動も伝わる出来になりました。
そして、授業が終わると、「田川先生~、今度はいつ来てくださるんですか?」「本番も聴いてくださるんですか?」と話しかけてくれるようにもなりました。
とっても素直で、子どもらしい、爽やかな6年生たちです。
「授業」で出会い、つながりを持てた子どもたちは、「バンド」とはまた別の愛着が湧くものです。
協力してくださった担任の先生方にも、心から感謝いたします。

昨日の研究会では、当日の流れを想定して、入場から退場までの通しを、先生方によるセッティング練習も含めて行いました。

IMG_0061_convert_20170113212854.jpg  IMG_0070_convert_20170113220509.jpg
中野区の音楽の先生方が、それぞれ分担された楽器をスピーディーに並べます。

そして、演奏です。 
先生方の真剣な動きから、しっかりと「空気」を読んで、無言で入場し、本気で演奏します。

IMG_0039_convert_20170113225317.jpg
IMG_0043_convert_20170113212754.jpg  IMG_0045_convert_20170113212814.jpg
みんな、よくここまで成長しましたね! 
小学校生活の最後に、こんな貴重な機会に恵まれて良かったですね。



IMG_0041_convert_20170113212732.jpg
立ったまま、演奏をじっと見守る先生方です。
演奏後は、感動の気持ちいっぱいの拍手で、子どもたちを讃えていらっしゃいました。



来週、私はまた指導に伺います。
ここまで歩んで来られた先生と子どもたちのために...
精一杯、最後の一押しをして差し上げます。

IMG_0038_convert_20170113212622.jpg
中野区立桃園小学校6年生全員で、心ひとつに演奏します! (指導 佐伯麻子先生)

IMG_0053_convert_20170113212834.jpg
たくさんの知恵を出し合い、学び合い、歩んで来られた中野区の音楽の先生方、都小音研の先生方です。


全国の先生方が、当日のお申し込みで参加出来る研究会です。
「授業」「研究発表」「研究演奏」「能楽ワークショップ」「講演・講評」と、大変勉強になる研究大会です。

先生方、ぜひご参加ください!


Lej_TWGFqnqz5xQ1484310909_1484310925.jpg
Y8m3ytXZ97vZDh61484310947_1484310957.jpg
c6v3EPaPsIY52Zs1484310979_1484310988.jpg


東京都小学校音楽教育研究会のHPにも詳細がアップされております。
http://tosyouonken.com/meeting.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-01-15(Sun)12:06 [編集]