田川伸一郎のブログ

小学校の音楽授業サポート

昨日は、県内私立小学校の授業サポートにお伺いして来ました。

この学校では、先日お伺いした小学校とは少し形が違い、授業研究という形ではなく、「授業サポート」という形でお手伝いさせていただいています。

もちろん、指導案を書いての授業研究もありますが、それは年に1回で、他は略案のみで、「普段通りの授業」(そもそも研究授業用の授業というのはありませんが...)を拝見させていただいたり、先生からのご希望のある時は、私も授業に加わり、その教材の扱い方や実際の指導方法を実演させていただいたりしています。

昨日の授業は、元気でかわいい3年生でした。

IMG_0021_convert_20170206214739.jpg

ちょうど昨年の今頃、2年生の授業サポートをさせていただいたその子どもたちです。

あれから1年...

子どもたちは、私のことをちゃんと覚えていてくれて、授業前に玄関付近で会った3年生の子どもたち数名が、「あっ、今日、音楽を教えてくれる先生ですよね!今日は、よろしくお願いします!」と、声をかけてくれたり、中には、「田川先生ですよね!去年、『ウンパッパ』の時に教えてもらいました!」と話してくれたりと、とてもうれしかったです。

歌声も、始めて1年目のリコーダーも、とても上手でした。

歌声は、2年生の時のまだ幼かった声から、響きのある豊かな歌声、そして、より表情豊かな歌い方に成長していました。

IMG_0001_convert_20170206214520.jpg  IMG_0006_convert_20170206214541.jpg

公立の小学校と違って、一クラスの人数が40数名ということで、とっても多い!
担任の先生は、元公立小学校の先生(しかも、市川市でご退職された超知り合いの先生です)ですが、「この人数には、びっくりしますよねぇ」と話しました。

しかも、とびきり元気な3年生です。

でも、学級経営も良く、音楽専科の先生のご指導も良く、けじめがしっかりあり、黙るべき時には「シーン」と黙って物音ひとつない空間を作れる賢い子どもたちに育っています。

リコーダーでは、3年生での大切なリコーダーの基礎をしっかりご指導されて来たことが分かる音色、そして、タンギングでした。

教科書とは別のリコーダー教材を使い、美しく易しい曲で、丁寧にご指導をされていました。

私も、指導に入り、特に、「音の止め方」について勉強しました。

リコーダーの音の処理は、息ではなく舌で止めます。

私が、舌で止めた音と息で止めた音の2種類の音を聴かせ、その違いを聴き取らせたり、真似させたりしました。
もちろん、息で止める範奏の時には、最後に息のスピードを落として吹き...

息で止めた時には、「音の最後がおじぎしてる」「だらしない感じ」・・・と子どもたちなりの言葉で反応が出ました。
そこで、「しっかりと舌で止めた方が良い」ということを確認して、単音のロングトーンの最後を私の手の合図で止める練習をしました。

IMG_0013_convert_20170206214603.jpg  IMG_0016_convert_20170206214624.jpg

これは、なかなか良く出来ました。
まだ曲の中で使えるまでにはまだ至っていませんが、これからの先生のご指導できっと身についていくと思います。

リコーダーは、他の旋律楽器と違って、強弱をつけることが出来ない楽器です。
でも、「気持ちの中の強弱・音楽の山と谷」「音楽のエネルギーの変化」を感じていると、音量ではなくても、感情が伝わる楽器でもあります。

今回は、旋律線の流れから、「気持ちの中の強弱」を感じて演奏する勉強にもチャレンジしました。

IMG_0020_convert_20170206214716.jpg

プロジェクターを巧みに使って、子どもたちから出た意見を線で表していき、それを思いながら演奏しました。

高い「レ」の音が開くかなと思って心配しましたが、セーフ!
美しい音色のまま、気持ちだけ盛り上げて演奏していることが伝わって来ました。

演奏後、子どもたちから、「いいねぇ~」という声も上がりびっくり。

リコーダー学習の奥深さに触れることが出来た1時間でした。


授業後、私の周りに群がって、「先生、どこから来たんですか?」「先生、私ね、ヴァイオリン習ってて、今、〇〇〇って曲を練習しててね...」「先生、今日の勉強、楽しかったです!」と、ずっとしゃべりたいようでしたが、「次の授業に遅れるよ」と帰しました。

本当は、私も、もっともっとおしゃべりしていたかった。
そんなかわいいかわいい3年生たちでした。

帰りがけ、秋に何度も一緒に合奏練習をした6年生の教室をガラス越しに覗いてみたら、授業中なのに、みんな私を見つけて、「あっ!」と声を出し、手を振ってくれました...しまった! 授業妨害になっちゃいました。

いつお伺いしても、かわいい子どもたちでいっぱいの小学校です。


今年度のこの学校の授業サポートは、昨日で終わりました。
授業後、校長先生も一緒に、もう来年度の計画を見据えた話し合いの場が設けられました。

また来年度も共に勉強させていただけることになり、とてもうれしいです。

期待にお応えできるよう、精一杯努力したいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-02-07(Tue)20:20 [編集]