田川伸一郎のブログ

がんばれ! ママさん団員

先週の日曜日から、また東京ブラスコンコードの練習に復帰しています。

演奏会は、4月16日...例年より1週間早いだけでも、週一回しか練習出来ないTBCにとっては大きいことです。
私自身も、すでに焦っています。

昨日は、2週連続の練習参加でした。(次回から、また3週間、大きな仕事のため、参加出来なくなります。ううむ、マズい...)

昨日で、私は、やっと全ての曲を演奏してみることが出来ました。
皆さんは、とっくに演奏しているのですが...
打楽器内のパート分担は、まだ決定しておらず交替で練習している感じです。

去年は、マークさんという強烈なトレーナーが指揮者としても本番の第一部を振ってくださいましたが、今年はいらっしゃいません。
昨日は、曲によっては私が前に立って、「臨時トレーナー」として練習を進めさせていただきました。

「たまにやって来たくせに、皆さんの前に立つなんて本当に失礼だな」と自分では思っているのですが、逆に、だからこそ、ほんの少しでもお役に立つならばという気持ちでやらせていただいています。


昨日は、いつものような都内の公的施設が取れず、やむを得ず、若い団員が卒業した埼玉県の私立高校の一室をお借りしての練習でした。
顧問の先生にもご協力いただき、感謝でした。

東京ブラスコンコードの団員は、そんな若い学生さんから、私のようなオジサン、もうオジサン・オバサンと呼んでもいい年齢の方々(笑)、私以上の年齢の方(尊敬!)と、とても幅広い年齢層の人々です。


社会人のお仕事は様々ですが、「出産のための休団」を明けて間もない「ママさん団員」もいます。
ご主人のご都合がつかない日には、お子さん連れで練習に参加しています。

昨日も、ご自宅からは遠い練習場だったのに、お子さんを連れて練習に参加していました。

IMG_0003_convert_20170212225922.jpg

                 IMG_0005_convert_20170212225938.jpg


ここまでして練習に参加している彼女には、頭が下がります。
ご主人のご理解もありがたいです。

お子さんは、とってもおりこうさんで、ママが練習している間は、静かにおんぶされていたり、ママのそばで遊んでいたり...
休憩時間には、近寄っていく団員にニコニコ笑って、「癒し」にもなってくれます。

家でも、コルネットの練習の音は聴いているそうですが、大人数の合奏の音を聴くのは、練習に来た時だけです。
シンバルの大きな音が鳴っても、泣きもせず、まるでおうちで聴けない音色を楽しんでいるかのようです。

きっと音楽が大好きなお子さんに育つんだろうな。
もしかしたら、将来は、お母さんと一緒にTBCの団員に?!


実際に、親子メンバーも一組います。
団長の白井さんと大学生の息子さんです。

お父さんの練習の音や演奏を聴いて育ち、中学校では吹奏楽部に入ってトランペットを始め、今ではかなり上手なソプラノコルネット奏者。


こうして、皆、それぞれの生活、仕事、勉強を本業としながら、日曜日には、楽しく真剣に練習に取り組んでいるTBCの団員たちです。

「ママさん団員」も、こうして頑張って練習に参加しています。
団員皆で応援している大切なメンバーです。


そんなTBC一同、4月16日、上野学園石橋メモリアルホールでお待ちしています!

詳細は、改めてお知らせいたします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-02-14(Tue)13:10 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-02-14(Tue)21:29 [編集]