田川伸一郎のブログ

第41回東京都小学校管楽器演奏会~第1日目

今日は、練馬文化センターで開催された『第41回東京都小学校管楽器演奏会・第1日目』に講師としてお伺いさせていただきました。

IMG_0018_convert_20170219233245.jpg

例年ですと、土日連続の演奏会が2週にわたって行われるのですが、今年は、会場の関係で、3週にわたって4回の開催となります。

他県でも、このような「管楽器演奏会」「スクールバンドフェスティバル」のような発表会はおこなわれていますが、東京都の場合は、小学校管楽器教育研究会の「研修の一環」として開催されるものです。

具体的には、年に8回ある管楽器研修会のうち5回に先生が出席しなければ、この「管楽器演奏会」に出演する資格が得られないというシビアなルールがあるのです。
私の知る限りでは、このようなルールで開催されているのは、全国でも東京都だけです。
他県では、「出たければどこの学校でも出られる」という自由な発表会です。

先生方に「やる気」はあっても、どうにもならない様々なご事情が壁になる場合もあります。
他の分掌の仕事も忙しく、管楽器研修会と他の出張がかぶってしまう場合。
ご自身のご体調やご家族の事情で研修会を欠席せざるを得ない場合。
管楽器研修会の出席回数を満たしていても、出演出来るバンドの体制がない場合(校長先生の許可が得られない、保護者の理解が得られないなど)
・・・など様々です。
ですから、この演奏会に出られる学校の先生と子どもたちは、本当に恵まれている条件にあると言えます。

私がすばらしいと思うのは、様々な事情で「管楽器演奏会」には出演出来ない学校の先生方も、この演奏会当日の運営には参加していらっしゃるということです。
ご自分の学校が出られないのに、土日の演奏会のお手伝いに出向くというのは、管楽器教育を大きく見渡せる心がなければ出来ないことです。
もちろん、出演される学校の先生も、他日の演奏会には、運営役員としてお手伝いに参加されます。

年度末に入り、学校はとても忙しい時期、お身体も疲れてくるこの時期に、土日の行事にびっしり参加して汗を流される先生方...全て子どもたちの幸せのため、そして、小管研の仲間たちのためです。
特に、今年は、日曜日が3週連続です。...特に、中心になっている役員の先生方は、3週連続の日曜日と土曜日1日をこの演奏会のために、「ボランティア」で働いていらっしゃいます。
・・・頭が下がります。

そんな「管楽器演奏会」が41年間も続いているということがすごいです。

私は、フリーになった年から毎年全日程を講師としてお招きいただき、先生方と子どもたちの熱演を拝聴させていただいています。
また、3月の「月例研修会」では、4日間の演奏会を総括しての講師を担当させていただいています。
現職の頃から、都小管研の先生方とは深くお付き合いさせていただいておりましたが、今も、こうして共に勉強させていただけることに心から感謝しています。

本日の講師の先生方です。

石井 孝明 先生 (クラリネット奏者・バンド指導者)
南 浩之 先生 (ホルン奏者・藝大フィルハーモニア・尚美学園大学)
柳沼 てるこ 先生 (打楽器奏者・リズムムービングパーカッション主宰・元武蔵野音楽大学)
大山 博 先生(打楽器奏者・ステージでの共用楽器チューニング)
田川伸一郎


全日とも、私以外は超一流の音楽家の先生方で、このような先生方に演奏を聴いていただき、講評を書いていただける先生方・子どもたちは幸せだと思います。
演奏全体のことはもちろん、各ご専門の楽器については、特に細かくご指導いただけます。

毎回、終演後には、講師室で先生方おひとりずつに「総評」をお話しいただき、私がまとめてプリント資料にし、3月の研修会で先生方にお伝えしています。
プロの音楽家の先生方のお話は、どこまでも奥が深く、私のような素人には大変勉強になることばかりです。
そして、そんなプロの音楽家の先生方も、「上から目線」ではなく、「小学生の演奏からも学ぶことがある」「小学校の先生方のご指導には頭が下がる」とおっしゃってくださいます。
小学校での管楽器活動の価値や苦労を理解した上で、専門家としてのご指導をいただくことが出来、本当にありがたいです。


本日、出演された学校の皆さんです。

・青梅市立今井小学校 (金管バンド)
・北区立赤羽台西小学校 (吹奏楽)
・武蔵村山市立第二小学校 (吹奏楽)
・足立区立弘道小学校 (吹奏楽)
・武蔵野市立第三小学校 (吹奏楽)
・目黒区立駒場小学校 (金管バンド)
・品川区立豊葉の杜学園 (金管バンド)
・中央区立豊海小学校 (吹奏楽)
・台東区立東泉小学校 (管弦楽)
・台東区立台東育英小学校 (ステージドリル)
・葛飾区立西亀有小学校 (金管バンド)
・目黒区立八雲小学校 (金管バンド)
・練馬区立小竹小学校 (吹奏楽)
・新宿区立落合第三小学校 (吹奏楽)
・文京区立林町小学校 (吹奏楽)
・大田区立入新井第四小学校 (吹奏楽)
・三鷹の森学園三鷹市立高山小学校 (吹奏楽)
・新宿区立市谷小学校 (金管バンド)


IMG_0003_convert_20170219232948.jpg  IMG_0010_convert_20170219233011.jpg

IMG_0011_convert_20170219233032.jpg  IMG_0012_convert_20170219233057.jpg

IMG_0013_convert_20170219233119.jpg  IMG_0014_convert_20170219233141.jpg

IMG_0015_convert_20170219233203.jpg  IMG_0017_convert_20170219233226.jpg

今年度の演奏会初日ということで、当然、本番までの練習期間が短く、インフルエンザなどでの練習中止、中学受験のための一時休部からの復帰など、様々なリスクを抱えての本番だったと思いますが、それを感じさせない心ひとつになった演奏の数々に感動しました。

あと3回の演奏会も楽しみです。

IMG_0002_convert_20170219232926.jpg
練馬文化センター前の梅も満開になって、子どもたちを迎えてくれました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-02-24(Fri)20:07 [編集]