田川伸一郎のブログ

1年の総まとめとして

昨日は、県内の中学校バンドのレッスンにお伺いして来ました。
定期演奏会を前に、3年生も全員が復帰して頑張っている船橋市立高根中学校吹奏楽部の練習のお手伝いでした。


IMG_0009_convert_20170315221020.jpg

このバンドの今年の「モットー」は、これでした。

IMG_0002_convert_20170315220711.jpg
ちなみに、音楽室の壁には、このように「紙の卵パック」が貼り巡らされています。
吸音効果抜群! 給食室にお願いしておくと、いくらでも集まります。


このモットーのとおり、今年度は1年間、今まで以上の活動の成果を上げることが出来ました。

部員数が減っていく中、ぎりぎりの人数でA部門に挑戦し続けていくことをやめ、思い切ってB部門に路線変更。
その代わり、「東日本学校吹奏楽大会を目指そう」と努力した夏。

コンクール出場は30名でしたが、「TBSこども音楽コンクールには全員で出場しよう」と全員でコンクール曲の『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』(樽屋雅徳作曲)を練習し、吹奏楽コンクールだけは30名で出場しました。

隣接する高根東小学校で吹奏楽をやって来た部員、他の小学校から入学して初心者で始めた部員...経験の違いはあっても、気持ちの隔たりはなく、皆で仲良く力を合わせて歩んで来ました。

高根東小学校からの部員とは、私は「顔なじみ」。 
でも、あくまでも、高根中学校吹奏楽部の部員として、全員を同じ目線で見続けて来ました。

顧問の尾木慎之介先生のご指導の元、皆、本当によく努力しました。

目標としていた「東日本学校吹奏楽大会」に出場し、ゴールド金賞を受賞しただけでなく、さらに「日本管楽合奏コンテスト全国大会」でも最優秀グランプリ・文部科学大臣賞を受賞しました。

たゆまぬ練習の証でした。

昨日のレッスンでは、定期演奏会で演奏する『コラール』『マーチ・エイプリル・メイ』『第六の幸福をもたらす宿』『千と千尋の神隠し』を次々と練習し、仕上げのためのワンポイントアドバイス(全くワンポイントではなく、山のようなポイントでしたが...)を差し上げました。

IMG_0005_convert_20170315220734.jpg  IMG_0006_convert_20170315220756.jpg

IMG_0007_convert_20170315220934.jpg  IMG_0008_convert_20170315220956.jpg

IMG_0011_convert_20170315221042.jpg  IMG_0012_convert_20170315221108.jpg

皆で「大きな山」を乗り越えた喜びや達成感が満ち溢れる演奏の数々は、アドバイスの度にどんどん良くなっていきます。
学校の卒業式を終えて、「定期演奏会」というもうひとつの大切な「卒業式」に臨む3年生たちの音にも、中学校3年間の様々な思いが込められているようでした。

真剣さだけではなく、なごやかな笑いもあり、このひとときを楽しんでいる空気もとても心地良いものでした。

練習の最後は、もちろん部員全員での『斐伊川に流るるクシナダ姫の涙』を聴かせていただきました。

これはレッスンではなく、今年1年間の「総まとめ」として演奏していただきました。

IMG_0013_convert_20170315221632.jpg  IMG_0014_convert_20170315221652.jpg

秋に3年生が引退してから、つい最近まで演奏していなかったはずの曲ですが、コンクールの時と何も変わらず、いや、1、2年生が上達した分、さらに美しく進化したサウンドと説得力ある表現、心通ったアンサンブルに、心震えました。

本当に感動でした。

定期演奏会当日はお伺い出来ませんが、今年1年間の「モットー」の最後の一回として、精一杯の演奏をしてくれるものと信じています。

IMG_0016_convert_20170315221735.jpg
みんな、この1年間、本当によく頑張りましたね。
定期演奏会では、応援してくださった保護者の皆様、地域の方々に感謝の気持ちを込めて、最高の演奏をお届けしてください。
そして、来年度もまた、新しく入ってくる1年生たちと共に、気持ちを新たに進んで行きましょう!


IMG_0020_convert_20170315221800.jpg
卒業する3年生たちです。
中学校最後の年に、最高の結果を残せて本当に良かったですね。
高校で吹奏楽を続ける人も、他の事を頑張る人も、この3年間の努力を支えにして、自分自身をさらに高めていってください。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-03-16(Thu)20:33 [編集]