田川伸一郎のブログ

ひたむきに、ただひたむきに...

昨日は、東京都の小学校にお伺いして来ました。
昨年秋にもご紹介させていただいた台東区立富士小学校吹奏楽部です。


IMG_0011_convert_20170327213616.jpg

IMG_0012_convert_20170327213650.jpg  IMG_0014_convert_20170327213713.jpg

大阪城ホールでの『全日本小学校バンドフェスティバル』では、見事、金賞を受賞されました。

今年度のマーチングのテーマタイトルは、「栄光の昭和史」。
富士小学校ならではの選曲と構成、そして、演奏演技です。

3月5日の「東京都小学校管楽器演奏会」では、同じ曲をステージドリルバージョンで発表してくださいました。
映画『Always~三丁目の夕日』の音楽をたっぷり使った情緒豊かな演奏は、それだけでも心に染みて来ます。

ここ1~2年の間にこのバンドの音色、特に木管の音がとても良くなり、「横に流れるフレーズ」の表現がとても豊かになりました。
楽器で歌えるようになったということです。
先生が、特に目指していらっしゃったことです。

富士小学校吹奏楽部は、3月31日(金)に、浅草公会堂で定期演奏会を開催されます。

昨日は、その定期演奏会に向けての練習でした。

IMG_0026_convert_20170327213807.jpg  IMG_0033_convert_20170327213836.jpg

顧問の松田京子先生の情熱と愛、子どもの可能性をどこまでも信じる心。
そして、先生を信じ、ひたむきに、ただひたむきに、奏で、動き、表現する子どもたち。
バックアップする多くの先生方と保護者のみなさま。

皆の心と力がひとつになって、「世界」を作り上げます。

IMG_0023_convert_20170327213744.jpg
何人もの先生方が「チーム富士」として、指導に当たられています。

IMG_0038_convert_20170327213901.jpg
そして、「恋ダンス」では、先生方も踊ります。

富士小学校吹奏楽部の子どもたちは、とてもパワフルで、ちょっぴりやんちゃ。
「子ども」であるこの大切な時期を、ダイナミックに生きています。

無理に背伸びして大人ぶることもせず、大人が敷いた「将来のため」という謎のレールに黙って乗ることもせず、「子どもであることの誇り」を最大限に輝かせて、エネルギー全開で生きています。

IMG_0055_convert_20170327213926.jpg  IMG_0057_convert_20170327213946.jpg

そんな富士小学校の子どもたちが、私は大好き。
そんな子どもたちを育てていらっしゃる松田先生や先生方が大好き。

私は、マーチングは指導出来ませんでしたが、私がやって来た教育と、どこかものすごく共通した「軸」を感じます。

「子どもだから・・・」と妥協しない。 いや、「子どもだからこそ」妥協しない。
やり抜いた者だけがわかる、言葉に出来ない達成感や感動を味わわせたい。
・・・

今年のチームは、31日で解散です。

この1年間、汗と涙と喜びを分かち合いながら歩んで来た富士小学校吹奏楽部の演奏・演技をぜひ多くの方々にご覧いただきたいです。

感動で胸が一杯になること間違いなしです。

「最近ちょっぴり元気がなくなっている」という大人の方...富士小学校の子どもたちは、たくさんたくさん元気をくれますよ!

1Z0q17nme8M8Wol1490618081_1490618145.jpg
演奏会、がんばるぞ~! おーっ! 皆さま、ぜひお越しください。

0CEeXdqmOh46o2N1490618562_1490618576.jpg
3月31日 浅草公会堂にて  17時30分開演です。
入場無料です。 受付で記名していただければ、どなたでも入場出来ます。



IMG_0061_convert_20170327214009.jpg
富士小学校は、浅草・浅草寺の裏手にあります。
浅草寺の桜も開き始めていました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-03-28(Tue)18:59 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-03-29(Wed)13:15 [編集]